YMCAサンホームBLOG

大阪府東大阪市にある YMCAサンホームのブログにようこそ! YMCAサンホームの日常風景やイベントの告知、報告などお伝えしていきます!

2016年03月

三月のイベントは初体験づくしです。

太極柔力球
プサルター(オーストリアの楽器)
を体験をしました。

プサルター
 プサルター(オーストリアの楽器)を演奏して下さったのはボランティアグループ
「エレガンテ」の皆様でした。

手作りの弦楽器で「故郷」「上を向いてあるこう」「みかんの咲く丘」などを奏でてくれました。

 体験では一人ひとり楽器に触れ引き方を習いました。利用者の方の中には簡単な
曲をひける様になっている方もいました。また民族衣装での演奏は耳と眼を楽しま
せてくださいました。
          小林
                                                         エレガンテ 1
  



太極柔力球
 初めて見るスポーツに利用者の皆さんは大変興味を持たれ講師の方の演技
(ラケットからボールが落ちることなく舞う様子)に熱心に観覧されていました。


 一人ひとりラケットとボールを持ちラケットの振り方を習いました。利用者の方は
何度も何度も熱心にされていました。

 あっと言うまに一時間が過ぎ「もう終わり?また来てね~。」
と名残りを惜しまれて
いました。
また「家でも手首を柔らかくする運動をしてくださいね。」とテニスボールをお土産に頂きました。
        
                                                            IMG_2336
       IMG_2326
       大極柔力球1

                                

夜勤者と宿直者のための夜食
以前にもアップしたことがありますが、日々進化しております

まずは・・・
オムライスおにぎり!
DSC_0075
食生活創造室の担当スタッフがこれを持って現れたら 「えーっ!なになに??」と皆が集まってきました。

他にも、ジャジャーン!!
DSC_0076
スパムおにぎり

そして、本日の夜食はコレ!
DSC_0143
大葉で巻いた、桜餅風。
目でも楽しみ、舌でも楽しみ♪

食生活創造室の遊び心=愛情をしっかり受け止め、夜勤業務に励みます!

皆さん、花粉症は大丈夫ですか?
段々と暖かくなってきたので
花粉も飛びやすくなっていますΣ(・ω・ノ)ノ
そして、サンホームも花粉症に悩まされているスタッフが
ちらほらと出てきました
ティッシュとマスクは、欠かせないですね

さて、この子たちが、どのくらい成長したのか
気になりませんか?
1450070232301



今この葉っぱたちの行方は・・・







じゃ~ん!!
BlogPaint

じゃじゃ~ん!!!
BlogPaint
とっても、伸びてきてる~~
水は、毎日ではなく土が乾いてきたときにするのですが、この成長
とっても、早いですよね~!

これから、植木鉢に入れ替えたり水を多めにしていく時期なので
すくすく成長して、もっともっと伸びていきますヾ(=^▽^=)ノ
マザーリーフの成長に乞うご期待


余談ですが、実はマザーリーフは
温度と水分・日照時間をうまくすると・・・幻の花が咲くそうです
ですが、なかなか調整するのが難しいそうです
どんなのか知りたい!という方は、「幸せのマザーリーフ 幻の花」で
検索してみてください

↓↓以前の日記はこちら↓↓
2月12日 元気な葉っぱたち
10月18日 一緒に育てませんか?
9月16日 
グングン成長中~ヽ(≧∀≦)ノ”
8月25日 新たな葉っぱと芽が!!
8月14日 観察記録~マザーリーフ~
8月5日 サンホームに癒しが! 


3月20日(日)に五百石公園の集会場で
「五百石健康体操」を行いました~ 

 なんと!!!
22名の方が参加してくださいました 
初めて参加してくださる方も少しずつ増えて、本当に嬉しいことですね。

さて、今回も血圧測定を行いました。
「普段より少し高いかも」や「どのくらいが、平均なんかな」という声が
ありましたので、「高血圧について」のお話をさせていただきました 
BlogPaint
血圧について、疑問に思われていたこともご理解いただき、色々と詳しくなっちゃいました

話しも終わり、新しい方もおられるのでまずはゲームで緊張をほぐしていきます!
このゲームは、「真ん中に1人鬼さんをそして、もう一人リーダーを決めます。
※この時、鬼さんは目を閉じているので誰がリーダーなのか分からない状態です。
周りの人は、リーダーの動きと同じ動きをして誰がリーダーなのか分からなくします。」
※鬼さんを迷わせるために、周りの人が動きを変えてOKです。
※もっと詳しく知りたい方は、「レクリエーション 震源地」を調べてみてください(*´∇`*)
BlogPaint
難しいな・・・誰がリーダーだ?とグルグル見渡します。
スタッフも鬼さんになってみましたが・・・困っております
BlogPaint
でも最後には、リーダーを見つけて一安心

皆さんと、打ち解けられたところでお待ちかねの「らくらくトライ体操」
1458464443495
少し早いテンポでしたが、皆さん一生懸命されていました

最後は、自宅にあるもので簡単にできるタオルマッサージ(´∀`*) 
上げたり下げたり、後ろに伸ばしたり、腕を上げるのが難しい方には腕を前に出したり引いたりします。
「家でもしてみよ~」、「これやったら、テレビ見ながらできるわ~」と簡単なので皆さんも是非してみてください
BlogPaint

そして、そして・・・
実は、この日「五百石健康体操クラブ」が、今年度最後でした。寂しい。・゚・(ノД`) 

 ですが!これで終わりではありませんよ~。次年度も行いま~す(* ̄∇ ̄*)
次回は、5月15日(日)となっております(●´ω`●)
どなたでもご参加していただけますので、みなさまとお会いできること心よりお待ちしております
 

3月11日で東日本大震災から丸5年を迎えます。
先日、サンホーム食生活創造室では地震、風水害といった「もしも」の事態を想定し
災害時の食事提供訓練を実施しました。

BlogPaint
倉庫の一角に専用スペースを設け、食品を備蓄しています。

IMG_1421

今回は電気、水道、ガス。ライフラインがすべて断絶してしまったという設定で訓練しました。
厨房スタッフが3人一グループでマニュアルを参照して実際に準備してみます。
IMG_1419
午後4時 夕方にもかかわらず、照明がないと厨房の中はランタンの明かりだけでは想像以上に暗い。


ごはんは『アルファ化米をお湯で戻す方法』と『ポリ袋でご飯を炊く方法』を実際に試しました。
BlogPaint

IMG_1422
最後は試食をしながら意見交換。
「ごはんは固めだけれども食べられないことはない」
「お粥の人には少し固いかも」
「ひとりではどうにもならないから、お互いに声を掛け合って連係を図ることが大切」
といった声が上がっていました。

「何とかなるだろう」では「何ともならない」
準備と訓練こそがすべて


今回の訓練で一番心に残った言葉です。

災害発生時に入居者の皆さんができるだけ普段と変わらぬ生活を続けることができるよう、
あたたかい食事を提供することでストレスを軽減することができるよう、
今回の訓練で浮かび上がった問題点を改善し、備えをさらに強固なものにしたいと思います。

facebookにもアップしています。ぜひご覧ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
食生活創造室facebookページはこちら
日々の食事を公開しています

食生活創造室のcookpadページはこちら
サンホームの料理レシピを公開しています

↑このページのトップヘ