今月のふるさとの味めぐりは『鳥取県』
鳥取県と言えば
「鳥取砂丘」「梨」「ゲゲゲの鬼太郎」「名探偵コナン」「因幡の白うさぎ」などが有名ですね
鳥取1

<献立>
いただき(鳥取県智頭産ひとめぼれを使用)
塩さばと白菜の生姜煮
春雨入り茶碗蒸し
長芋とかにかまの酢の物
みそ汁

いただき
鳥取3

「いただき」は鳥取県西部に位置する弓ヶ浜半島で、昔から親しまれてきた郷土料理です。大きな油揚げの中に生米、生野菜を詰め、だし汁でじっくりと炊き上げた山陰の代表的な田舎めしです。
かつては、漁師や農家の人々がお弁当に持って行ったと言われています。

春雨入り茶碗蒸し
米子市で茶碗蒸しと言えば、春雨入りが一般的。昔、卵がまだ高価であった時代に、茶碗蒸しの量を増やすために春雨を入れたのがその始まりだとか。これが茶碗蒸しと絶妙の相性であったため定番になったそうです!珍しいですね!



次回のふるさとの味めぐりは、『北海道』のふるさとの味。

どんな料理が登場するかお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サンホームでは

『日本全国 ふるさとの味めぐり』献立を実施しています。

生まれ故郷の郷土料理、むかし旅先で食べた思い出の味、一度は食べてみたかった名物料理、全国各地のふるさとの味を毎月一回ずつ、全47回シリーズでご紹介しています。