車の移動中にFMを聴くことはたまにあるものの、休みの日に自宅でラジオを聴くことがほぼない自分ですが、お世話になっている宇都宮セントラルクリニックさんからの紹介で、宇都宮にあるレディオベリーでの番組収録に先日参加してきました。
IMG_5040

 前半が県内の医療機関の医師の専門領域について、いろいろと話を聴くという部分で、後半は企業に出向いてそちらでインタビューをするという番組のようです。その前半の部分にご指名いただき、私が登場することになりました。
 事前に大まかな流れの「台本」をメールでいただき、話をするかもしれない内容をいくつか想定して、文章を作成して収録に臨みました。
 なにせ初めてのことですので、多めに文章を作ってしまいましたが、早口になってもいけないだろうとかいろいろと気を回していると、結構な時間を文書作成にかけてしまい、同時に抱えていた仕事とあわせてPCに向かう時間が増えて、かなりの肩こりになってしまいました。
 全く縁のないラジオの世界でしたので、当然レディオベリーに行くのは初めてで、電車で宇都宮へ行き、駅からはレディオベリーまで徒歩で行きました。
 新型コロナの影響もあってか閑散としているオリオン通りを抜けて、予想よりも早くレディオベリーに着いてしまいました。
 局の内部は受付の方がいて案内してくれるわけではなく、玄関にある館内の電話で総務課に連絡してスタジオのあるフロアに行くよう指示をされ、オートロック解除になってエレベータで上がりました。
 やがてディレクターとパーソナリティのDJ Keiこと菊池元男さんが登場し、挨拶もそこそこに収録です。菊池元男さんはとちぎテレビで旅番組とかローカルヒーローの「ダイジ」の声をやっていた方ですね。
IMG_5044

 2週にわたって放送する内容を、あわせて1時間ぐらいで、意外とスムーズに収録は終わりました。
 学会発表のように多くの方に観られているわけではないので、そして菊池さんのリードで、緊張せずに収録ができました。

 1回目の放送は学会で出張して神戸にいたので、リアルタイムでは聴くことができませんでしたが、音声ファイルを後日お送りいただいて、やはり自分の声をスピーカーから聴くのは違和感がありましたし、自分の話しぶりも変な癖や無駄な相づちがあることに気づいたりして、当然ながらしゃべりのプロとの差を感じた次第です。
 申し遅れましたが、土曜の朝9時からの「DJ Keiの土曜学校」という番組です。
 2回目の放送は26日朝で、今年最後の放送ということになるようですね。
 貴重な経験をさせていただきました。
 ありがとうございました。
 IMG_5046 (2)