コロナ禍がまだまだ続き、今年も学会や勉強会、病院見学にほとんど行けていません。
 
 
個人的には、野球選手の診察・治療に関連して、福岡・久恒病院の原 正文先生の教えを受けるべく、コロナ禍までは毎年のように福岡まで見学に行っておりました。
 コロナ禍になるまでは夏の終わりになると、見学日程の相談をするのが恒例でした。
残念ながら、昨年も見学に行けず、今年も緊急事態宣言が続く状況なので断念しました。
 
 見学の後に現在のペイペイドームにある王貞治ベースボールミュージアムに行ったこともあります。ここは野球好きなら必見のポイントです。

IMG_4189

 また、福岡で学会が行われた際に、ナイターのチケットを取ってヤフオク!ドーム当時に試合も観戦しに行ったことがあります。ちょっと地下鉄の駅からは遠いのが難点ですが、大きな球場です。

 
IMG_9897 (1)IMG_9902 (1)



私の診察の仕方は、原先生の診察方法に影響を強く受けており、何度も見学をさせていただき、参考にさせていただいています。医師として人間として尊敬をしており、学生の時に知っていれば福岡で修行をしてもよかったかなとも思います。

 こちらは多くのスポーツ選手が受診をする病院でもあり、また地元の福岡ソフトバンクホークスとも関わりの深い病院であるので、待合室にはサインが飾ってあったり、以前は診察室に選手の写真も貼ってありました。通常の写真ではなく、いかにプロ野球選手の身体が柔らかいか子どもたちの励みになるような写真です。

 薬師寺運動器クリニックでは原先生から学んだ診察法を駆使し、エコーも併用し、さらに運動器リハビリを行うことで、栃木県内と茨城県西部から多くの野球選手が受診する整形外科の診療所になってきました。

 多くの選手の治療を行うと、多くの選手が活躍し、上のカテゴリーに進むようになります。
 地元出身の選手が県外でも活躍するようになり、高校野球で甲子園に出たり、大学野球に進む選手も増えてきました。

 当然、その上としての社会人やプロ野球にも関心が行きます。
 栃木出身のプロ野球選手も毎年のように誕生していますが、
栃木県小山市出身という点では福岡ソフトバンクホークスのベテラン、髙谷裕亮選手が挙げられます。
 当院からも近い小山北桜高校を卒業し、社会人野球の富士重工に入った後、いったん家業の造園業にも携わった後、再度野球を再開すべく白鴎大学に入って、福岡ソフトバンクホークスにドラフト指名されたという経歴です。

  福岡の病院に見学に行くことも多かったことから、ホークスにも関心をもっていますが、もうひとり栃木県と関わりのある方としては1軍の高村祐投手コーチが挙げられます。
 宇都宮南高校が春のセンバツで準優勝した
1986年当時のエース投手でした。
 
 当時宇都宮南の監督をされていた秋元先生は、現在もお元気で栃木の高校野球をご覧になられており、大会で宇都宮南の試合になると大会本部にいらっしゃいます。何度か挨拶をさせていただきました。

 

 BCリーグの栃木ゴールデンブレーブスも5年が経過し、小山市にはエイジェックやエイジェック女子硬式野球部もあって、NPBや高校野球以外の楽しみも増えてきています。
 ゴールデンブレーブスでは、ホークスに関連したところとしては、やはり川崎宗則選手の存在が大きいかと思います。
 野球のことだけでなく栃木のことについても、さまざまなメディアでも発信をされていますし、影響力の大きな選手です。今年もゴールデンブレーブスの試合の観戦に行きましたが、グラウンドに響く大きな声も印象的です。

2021-04-23 13.30.27


ゴールデンブレーブスについて見てみると、前監督である辻さんもホークスの選手でしたし、もう引退されましたが、久恒病院に見学に行った際に今度栃木に入団するという選手が身体のチェックを受けに来ていたということもありました。

 同じベースボールビレッジを利用しているエイジェックに目を向けてみると、女子硬式野球部の宮地コーチもホークスの選手でした。

福岡県関係としてみれば、女子硬式野球部の広橋監督も福岡の出身ですし、選手の中にも北九州出身の選手がいたはずです。
男子の野球部にも太宰府出身という選手がいるようです。

 それだけ福岡の野球の人材が豊富ということかもしれないし、チャンスを求めて栃木へ来る人もいるということでしょうし、エイジェックグループが広く門戸を開いているということで、福岡に関係ある人も栃木に来ているということなのかもしれないのですが、ソフトバンクホークスや福岡に関わりのある野球関係者で栃木に活躍している方を注目しています。

 話を聴いてみると久恒病院の受診歴があるという方もいて、福岡の野球選手が数多く受診する有名な病院ということがわかります。

 コロナ禍が収まったら福岡に見学に行きたいですし、観戦にも行きたいところです。
 ペイペイドームで栃木県出身の髙谷裕亮選手の応援ができる日が早く来ることを希望します。