甲子園の夏の高校野球が8月下旬に終了してせいぜい2週間というところで、各地で秋季大会が始まります。
 栃木県は9/11開幕で 組み合わせ も発表され、県立高校がシードに5校入る一方、私立の強豪校が早いうちに当たることで波乱も予想され、楽しみです。

 ただし、緊急事態宣言の影響で県立高校は練習が平日90分のみの制限があり、練習不足のためのケガや故障の発生も少々心配です。
 また1回戦は一般の方は観戦できないですし、今後の展開によっては観戦の制限も続く可能性もあります。
 下野新聞にはベンチ入りメンバーが紹介され始まりました。
 1年生も多くの学校でベンチ入りしています。
 中学時代から有名だった選手がベールを脱ぐという楽しみもあり、そして新チームが始動してから時間が短いこともあって、意外と強豪校が早めに敗退したりして、優勝校を予想するのも楽しみです。
 引き続き、試合中のケガに対応できるよう、休診日を利用して大会本部に入る予定でいます。
 ケガと感染が起こることなく、大会が無事に行われることを期待しましょう。

IMG_6582