来年4月に理学療法士・医療事務・メディカルクラークとして入職を検討・希望される方の見学・応募を受け付けています。
 締め切りは11月15日ですが、すでに見学にこられた方も何名かいらっしゃいます。
 見学・応募いただいた方を全て採用できるわけでありませんので、書類・作文・アンケート・面接のうえで幹部が総合的に検討をさせていただき、合否を判定いたします。

 地価の高い首都圏と異なり、当院は北関東のさらに県庁所在地ではない地域にあるため、広い敷地で診療を行っています。
 新卒で採用した20代のスタッフが多く、成長途上の施設です。
 自治医科大学キャンパスに近く、自治医大やその関連病院からのリハビリ目的の紹介も増えています。  
 運動器リハビリテーション(I)を行っている施設はまだ栃木県では少ないと思われ、県北部や県東部からの初診も多くなっています。
 また、野球をはじめとして、スポーツ整形外科のリハビリテーションにも力を入れており、宇都宮市内の高校から、宇都宮ではなく当院でリハビリを行うために受診するケースも多いです。
 屋外でリハビリができる施設は栃木県でも他にはまずないと思われます。
IMG_7021

 常勤理学療法士は10名ですが、今後卒業をするスタッフもいるため今後も10名前後での診療を行う見込みです。

 
 当院ではWEB問診も併用したネット予約と電子カルテをリンクさせた診療を導入しており、医療事務スタッフの仕事も重視しています。今後は受付業務の様々な省力化や、待合室の環境改善も推進していくうえで、コミュニケーションとアイデアの豊かな人材を募集します。
IMG_5294-2 (1)

 さらに、カルテ入力を診察室で行っていただくメディカルクラークも募集しています。
 受付カウンターで患者さんと会話をするのではなく、診察室内での院長の診察所見を入力いただき、病名の管理や診療規則に沿ったスムーズな診察を行うためのプロとしての仕事です。
 また別なメディカルクラーク業務としては事務室で裏方に徹して、電話対応のほか、診断書や紹介状など文書作成の補助やバックヤードの物品の管理、あるいは事務長のアシスタントとしての発注管理の補助、院内掲示物の作成などの業務を希望される方も募集します。患者さんと対面で接するのが得意ではないという方にも仕事をしやすいかと思います。
IMG_5296-2 (1)

 いずれの職種も若干名の募集です。
 まずは施設見学をしていただければと思います。
 大学病院や総合病院のような大きな組織ではありませんので、顔も名前もわからない人がいる職場ではありませんが、非常勤スタッフも含めると30名前後での規模で運営しています。

 お問い合わせや見学申し込みをお待ちしています。