今年の都市対抗野球大会は小山市からエイジェック硬式野球部が初出場で、栃木県の野球好きの皆さんは盛り上がったのではないかと思います。

初戦が日曜で、内容もいい試合だったようで、惜敗でしたが多くの方が観戦できてよかったです。
日曜が診療であったので、初戦を突破すると2試合目は金曜で休診日ということで、2試合目の観戦は申し込んだのですが、それは来年以降の楽しみとします。

で、都市対抗野球大会に観戦に行くモードにしてあったので、12/3は朝から出かけて第1試合のTDK対西部ガスを観戦しました。
TDKには白鷗大から大関投手が新入団選手としていて、真岡工業のエース投手だった頃を知っていることもあって、新人だから登板しない可能性が高いと思いつつも、出かけてみました。

IMG_7547

寒い12月でもドームなので観戦は先日の明治神宮大会よりも身体には優しいです。
長年野球観戦をしてきたつもりですが、都市対抗野球大会は初めてで、都市対抗野球は両チームの応援がすごいということは聞いていましたが、楽器もチアリーダーもにぎやかで、場内のアナウンスもなかなか聞こえないぐらいでした。

ヒットエンドランあり、ホームランあり、盗塁阻止+三振のゲッツーあり、さらには外野ファウルフライへのビデオ判定ありで、中身の濃い試合でした。

IMG_7555

公式ガイドブックには各チームの選手が紹介されていますが、栃木の高校野球の頃から知っている選手が他にも何名か掲載されています。高校の時には来院したことがなかったものの、県外の大学卒業後に社会人野球を始めるために転居する前に、気になる箇所のチェックに来た選手もいます。

高校の時に当院で治療をさせていただいた選手のなかには、来年大学を卒業し、社会人の強豪チームへの就職が内定している選手がいるという話も聞いています。
知っている選手が上のカテゴリーでプレーするのを楽しみにしています。

IMG_7569
IMG_7570