中華カーボン29er 。&インテンス&DVO最高! フルオーダーチタン、受け付けます

このブログは同人小説です。嘘も真実も混ざっていますので見ながら参考にして作業すると痛い目にあうかもしれません。

IMG_20180916_072014
IMG_20180916_072143
IMG_20180916_072053
IMG_20180916_072056
今日は下のダムを観光。
IMG_20180916_072557
いっつも走る山中腹から雲が生まれているようです。
IMG_20180916_080158
IMG_20180916_080032
IMG_20180916_072239
絶景。

そして今日は嫁シャトル便なので1時間で第一頂上へ到着。
IMG_20180916_095642
IMG_20180916_104525
今回は絶景。
DSCF1774
こちら側は登山さまが相変わらず少なくてうれしい。
DSCF1777
DSCF1780
DSCF1781
IMG_20180916_135343
IMG_20180916_135841
荒れている場所をキレイにしながら下山。
いつも2時間ちょいで下るけど5時間くらいで。
あともうちょっと…。
mixiチェック

http://www.hattori-sports.com/yuniper/
国内では服部さんがやってますね。
国内在庫がないものやカタログ外の製品、細かな補修部品は自分で外国バイヤーから僕は直接入れています。
ホイール組むのに何週間~何ヵ月待つとかねーから。
某フォークや某ユニットもどうどうとHPに入荷未定とか書かれたら国内では買えませんね。OHや修理部品供給も絶望的ですから。
あ、FOXではないです。あそこはユーザーが弄らないで代理店任せにすれば修理はしてくれる…ますですね。
ある意味、安心して使えるサスペンション…僕も今年だけでも3つ買ってます。
IMG_20180913_192810
でも機能部品はassyで出してもらえないので自分手配。
機関銃に乗馬突撃した末裔さんに頼んでの到着です。


さて本題のyuniper。
IMG_20180827_035644
IMG_20180827_035649
IMG_20180827_035657

カタログスペックではえらく軽量なうえにアルミなフリーボディなので今回はなかば壊す覚悟で予備のフリーボディまで同時手配で2セットホイールを組みました。

重量的に近いのドイツの雄、TUNEですーーーめっちゃ軽いですがー高くて買えません(相性悪いみたいだし)

そろそろ半年でパーク、2000m級、通勤とそれぞれにかなり使いました。
毎週のようにパークや2000m前後の山を登っているので正直不安でしたが…

大丈夫なようです。
フリーラチェットがはまる穴も広がっていたりしないのでOK。
余裕で1年はもちそうなので耐久性はあるようです。
耐久性に関する僕の基準ですが半年で壊れる軽量部品なら納得して自分で使う再度購入許容レベル。
1年で壊れるならバッチリOKで、他人にもお勧めするレベル……こんなかんじ。
IMG_20180827_035900
安価な中華軽量スプロケも曲がったり折れたりはしていません。
11ー50tで15000円前後で350g…コスパ優秀なのでこちらもお勧め。

軽いマシンは押し担ぎトレイルで分かりやすく体感できるので良いものです。
mixiチェック

IMG_20180908_044000
朝?ですわね。涼しいうちに登ります

IMG_20180908_070146
DSCF1731
DSCF1732
IMG_20180908_072252
IMG_20180908_072244
登っている間は雲のなかで涼しく快適20度以下な体感でした。
時折ぱらつく小雨がいい感じに激斜度で熱い体を冷やしてくれました。
結構な斜度にもかかわらず今回のメンツは登り乗車率80%位。
僕が41才で最年少…おっさん達は元気です。

IMG_20180908_073719
第一頂上の山小屋でらーめん750円。
観光地?にもかかわらず具沢山でこの価格。この山域には低いところから複数の小屋が有りますがこちらが一番。
今回も人数分以上に種無し大粒ぶどうをサービスでもらってしまい恐縮。
山小屋は山岳部のインフラを兼ねるので行きで有ったらなにがしかお金を使い色んなお話しを聞いたりさせていただいたりします。
徹底的に山での自転車を嫌い追い出される小屋もありますがこちらは歓迎して受け入れてくれます。
飲食の補給はもちろん、無い方がいいですがカバリー出来ないほどの大きな事故等の場合はお世話になるかもしれません。
そして第三者調査(これ重要)のときに他の山遊び趣味との対比でお話されます。
要はこの人達は使ってくれるけど(お金を)こっちは使ってくれないのよね~といった件です。
こちらのご主人とではありませんが実際に某エリアのご主人かうかがった話。
せめてご飯はトレイルのある地域で。
できればお土産を買って帰ろう。
僕も山小屋でワインや特製せんべいをよく買って仕事先にばらまいています。

DSCF1734
DSCF1736
DSCF1735
今回はインストラクターの元締めさんもご一緒したのでラーメン食べながらいろんなお話を聞いてゆっくり回復。
最後の押し担ぎ上げ40分ほど。
気温が低くて今回は楽勝。
BTRを新規導入したゴッドハンド氏はメイン三角が狭いのもあるけど肩、腕がフレーム内に入らずリュックに引っかける事態に。
色々あります、ビッグトレイル。
DSCF1754
DSCF1753
DSCF1742
DSCF1739
このエリアの顔とも言える場所。
さいこうです
写真を撮ろうなんてタイミングで急に雲が晴れて青空まで一瞬に開けてくれました。
DSCF1755
DSCF1756
DSCF1757
DSCF1751
DSCF1752
登りや押し上げでは運中行軍でたまに小雨…スタート地点まで上がってきたらもうそこはドライ。
懸案だったガレ場区間もドライ。
山の神様か、自転車の神様か苦労の末に予想外の素晴らしいコンディションに。

DSCF1758
DSCF1759
DSCF1760
DSCF1764
DSCF1763
DSCF1762
DSCF1766
DSCF1765
DSCF1761
DSCF1738
何度でも走っても飽きることがないトレイルです。
景観が無い為、登山者が少ないのも良いところ。
知ってるだけで死亡1名、重症1名出ている山域なので誰でもにはお勧めできませんがヤバ楽しいですね。


mixiチェック

このページのトップヘ