image

足グルマが無いのでここ一月ぐらいチャリ通。

レガシィは…深夜の箱根で大型獣がでてきて大破。
image

避け損なってスピン2回転中にいろいろと入力して運転席側でのクラッシュを回避。
スピンモード入っちゃうと発散するまでなんもできませんが知ってる知らないでは大違い…。
まぁ何でもやっておくと咄嗟に体が動きますなぁって。

image

次はプリウスワゴンで。
構造変更で1度車検切ってナンバー換える都合で受け取って移動しただけ。
それでもやっぱり出足と中速までは良いのですが上がないと。
高速もよく使うので上もそもそこ欲しい〰でSEVになるわけです。

仕事でお付き合いある大尽社長やクラシックカー社長がSEVマニア、直近で友人から室内置き?の大型SEVを借りて嫁車に搭載したら確かに何か変かを感じるわけで。

プリウス系で上を狙うのはかなり無理な話でスロットルからワンオフチタンマフラー、各部位喚装軽量化まで覚悟してましたがSEV、以外と安い〰中古なら。

それでSEVのAL、燃料、インテーク、EGヘッド用2個など買い集め。

image

先週の仕様ダンパ用で細かく加工したあるやつを各部に貼ってみる。
image

image

エンジンヘッド用もtopチューブとチネリのステム一体カーボンハンドルにつけてみる。

2日ごとに付けたり外したりで。
体感できるか?
体感できる。
思い込みじゃ?正価の10万円越えで購入してたら無意識に高価な部品だから効果有るだろう的な気持ちになるでしょうが3000~4800円で買ったし半ば信じてないので思い込みはなさそう。

どこが?
硬くなったと感じる。特に下り。
タイトな下りコーナー、荷重旋回終わって加速のために踏み始める時、たわまなくなったように。フロントフォークがしっかりしたような具合にもにてる。


おもしろいです。5000円以下で買えるならよいオモチャです。





最後に。 体感度は個人差があります御利用は計画的に(;_;)