2016年10月21日

近況

随分久しぶりに開いてみた。
前回が子供が高校に入学したところで終わっている。今年の春、子供は県外の私立大学に推薦で入学した。この3年間は本当に子供の部活の送迎や遠征に明け暮れた毎日でした。
大学資金は、金融公庫で何とか借り入れが出来たもののこの先の4年間をどうするか…
奨学金を受ける事が出来、生活費は何とかなるものの学費が年間100万…途方に暮れる。
3ヶ月前から私は、夜のバイトを始めた。少しでも稼ぐ為。
このブログに向かっているという事は、まだ抜け出していない自分がいるから…。

ymnkkmk at 06:15|PermalinkComments(1)日常 

2013年05月05日

近況・・

 年が明けて随分経ったが、この春、子供が高校生になった。
早いものだ。
 家計は苦しいが、子供がやりたい事を応援する為、私立へ進学させた。
なんだかんだやり過ごしているが、本当にお金が掛かる。
まあ、愚痴っても仕方ないことだけど。

三年間、とにかく子供の為に主人とともに頑張らなくては・・。

 

ymnkkmk at 13:34|PermalinkComments(2)日常 

2012年11月07日

久しぶり・・

 8ヵ月ぶりになります。
こんなにもパソコンに向き合わなかったのは初めて。
充実していた・・とは違う。

 いろいろあったのですが、一番の出来事は財産差し押さえの危機かな。
主人の税金の一部滞納により、役所からの通達が夏頃あった。
今までも度々通達はあったものの、少しずつ納めてはいた。
その方法も焼け石に水で、市民税やら消費税やらかなりの金額になっていた。
根本的な解決をしなければ、いつまでたっても状況は変わらない。
 個人再生の支払いからは2月に解放されたものの、生活全般を考えると楽ではない。
でも、差し押さえGメンが迫っている。

 とりあえず役所に相談の電話を入れてみた。
役所の方は、案外優しい対応で主人の仕事の内容や収入のばらつきがあることを説明すると、月々3万の支払いで合意してくれた。
それにより、差し押さえの危機は免れた。

 なんだかんだ、まだまだ苦しい生活をしています。
書き始めて7年以上経ったが、いまだにこんな生活してるのは私達だけでしょうね。

 

ymnkkmk at 08:51|PermalinkComments(0)日常 

2012年02月29日

やっと・・

 先日も書いたが、本日無事個人再生の支払い全てを払い終えた。
 5年間、20回、3ヶ月毎に12万。
 明日から、このキーワードから解放される。やったー!!
 ・・・今日は素直に喜びたい!

 でも、本当にこれからが大事。
 住宅ローンはまだ10年あるし、会社からの借り入れもまだ37万程残っているし、教育費もますます掛かる。
 
 生活が楽になりたい!と思う反面、カツカツでもいい。借金のない生活を早く取り戻したい。貯金も少しだけは毎月天引きするけど、なんだかんだ使ってしまう。
 貯金と思うからダメなんだね。借金を返していると思わないと、貯まらない。
 変な性格。

 とにかく、今日は肩の荷がひとつ降ろせて、本当嬉しい一日だった。



 

ymnkkmk at 00:41|PermalinkComments(2)個人再生 

2012年02月12日

新たなるスタート・・

 2012年2月末。
 5年間に及ぶ個人再生支払いが終わる。
 やっと終わるという実感はあまりない。なぜなら生活は厳しいままだからだ。
それでも、3ヶ月に一度の12万というお金をこれから用意しなくて良い安堵感はこの上なく大きい。 
 総額2,361,099円当たり前の義務だが、13の債権者への支払いを延滞なく払い終える事について、真摯に向き合った。

 さて、これからどうするか?
ある意味今後の事が大切だ。これまではただ規約通りすれば良かった。
 今後は、本当の意味での新たなるスタートになる。

 でも、まだまだ問題はたくさんある。
ひとつひとつ整理しながら、またパソコンと向き合う事だろう・・。
 

ymnkkmk at 08:43|PermalinkComments(2)個人再生 

2011年10月19日

テレビ・・

 また、久々の日記になった。
 
 3ヶ月前の話になるが、アナログ放送終了に伴い、チューナーを買いに行った。
はなから地デジ対応テレビを買う予定はなく、チューナー目当てだったが、行った時期が悪かったのか・・7/8頃だった。
・・・チューナーが全くない!あっても18,000円もする!!
一方32型の地デジ対応テレビが36,800円で売られていた。
 
そりゃ、テレビを買った方が・・いいよね。

やはり映像がキレイ。。キレイ過ぎて逆に目が痛くなるのには驚きだった。
 

ymnkkmk at 09:33|PermalinkComments(4)日常 

2011年06月04日

質屋・・

 昨年の話だが、生活費捻出の為、生まれて初めて質屋に足を踏み入れた。
 人通りの少ない街角にそれは存在する。
 ためらいが無かったと言えば嘘になる。本当にコソコソ出入りする感じで、リサイクルショップなどのカジュアルなイメージは全く持ってなかった。
 そう、言ってみれば消費者金融会社に入る気持ち。

 平日の14時頃、一番ひと気の無い時間を狙って入った。
 客が鉢合わせしないよう、地下の駐車場の内線から電話を掛ける。
 通された受付場には、カウンターのガラス越しに白い手袋をして微笑んでいる女性がいた。ガラスの隙間は下10センチぐらいしかない。そして店内に客は本当に私一人だった。会話もほとんどなく、私は袋から品物を出した。
 とりあえず見積もりという形で・・。
 
家中の色々なモノを集めてきた。ネックレス・指輪・金券・切手・はがきetc・・。

 そして一番の白物・・かつて義母に頂いた真珠のネックレスとイヤリングのセット
 鑑定書付で当時20万したと聞いていた。
 
 以前このブログ上でパールの相場はゼロに等しいと教えて頂いた事があったが、20
万もする高価なものだから、そんなことないだろうと安心していた。
 また義母にもらった大事なものを手放すという罪悪感もなかった。 
 実際、今まで一度も身につけることもなくタンスの奥にしまっていたものだったから・・。

 しばらくして、カウンターの奥から見積もりを終えた女性が出てきた。
 やはり真珠は今は相場はつきにくいと言われ、その他の合計は「全部で15,000円です」・・・・びっくりした。そしてなんだか急に恥ずかしくなった。
 15,000円で換金する事も一瞬考えたが、そこでいかにも・・・って感じで生活感を出したくないと思ってしまった。
 努めて明るく振舞い、「え〜それだけにかならないんだ〜じゃ出すのやめます〜(笑)」軽いノリで来ました〜って感じを装ってしまった。

 店を出るときも、人目につかないよう細心の注意を払うシステムに妙に感動しながら、私はその足でPOPな音楽が流れる大通りに面したリサイクルショップに向かった。
悲壮な雰囲気など全くなく、出入りも多い。対面式のカウンターには防弾ガラスはない。その落差がなんだかおかしくなった。
 真珠はやはりここでも値が付かなかった。でもいつか高値が付くかもよ(笑)なんて店員も軽〜いノリ。
 そして質屋で出した品物そのまま見積もりしてもらうと・・その金額に驚愕!
「3,550円ですね」・・「えっ!!」別の店での見積もりは15,000円だったのに〜なんて事は口が避けても言えず、「はーい」ってな感じで換金してしまった。
 つまらない見栄で、バカな事をしてしまった。
 義母の贈り物を手放そうとした罰だ・・。
  

ymnkkmk at 09:21|PermalinkComments(4)日常 

2011年05月21日

受信料・・

 今まで払った事のないお金だった。
 何の受信料かは、書かなくても分かると思うが、もちろん払わなくてはいけないものであるとは認識していた。
 でもわざわざ連絡をする事も、先方からの連絡もなく何十年も経っていた。
それが、昨年末一人の中年男性がフラッと来て、「登録がないので・・」と。
うちは払いません!なんて言えるわけもなく、手続きをした。
2ヶ月毎に4,580円。今まで無かった支払いなので正直痛いが、仕方ない。

 それより、もうすぐ地デジ。もちろん対応TVじゃないのでチューナーを購入することになると思うが、本当最近お金の要ることが多い。

ymnkkmk at 10:20|PermalinkComments(0)日常 

2011年04月20日

司法書士・・

 今年、主人に消費税納付の義務があると通知があった。
 昨年度納税義務者であるとの連絡は受けていたが、実際納付するのはその翌年になるらしい。
 用意する書類やその他難しい問題を解決するため、司法書士のお世話になる事にした。費用は2万円。依頼の翌日には準備が整った。
 
 そして消費税・・13万弱。今月末に指定口座から引き落とされる。
 消費税を納めるという事は、それだけ売り上げがあったとの証で一見裕福だと思われるかもしれないが、納める年は売り上げが多かった年ではない。
そしてさらにこのところの売り上げは、先の震災の影響をもろに受けており、例年の3分の1だという。直接被害を受けたわけではもちろんないが、需要が無いので売れない。そんな中、13万という大金を納めるのはとても厳しい。
 厳しい日々だが、やはり震災に遭われた方の事を考えると、こうして生きていて家もあり仕事もある自分の悩みなんて、全く持って小さな事だと痛感する。

 
 その司法書士に来年からの確定申告の際も、お世話になる事にした。
 費用は3〜5万。
 素人では見逃している情報もあるかも知れない、ズルをするわけではなく賢い納付を目指すとの事。

 今を頑張る。その気持ちは何年も前から変わらず、まだまだ振り返る余裕が無いのを露呈しているが、今はそれで良い・・。  
 

ymnkkmk at 10:00|PermalinkComments(0)日常 

2011年04月16日

JICC・・

 このアルファベットはいったい何か・・
 知らない人の方が多いだろう。
 JICCとは、日本信用情報機構の事だ。
 自己破産をして今年で丸6年になる。
 自分の信用情報がどのように記載されているのか、調べてみようと思った。

 所定の書類と、1000円の定額小為替証書を郵送、3日程して本人限定受取郵便で情報記録開示書が送られてきた。
 知識として、自己破産等の記録などは、だいたい5年したら消えると思っていた。
しかし書面をみると・・3件の記録が残っていた。
 1つは消費者金融の残高記録。
 残る2つはクレジットカードでのキャッシング残高記録。

 何かのミスなのか?それとも5年で消えるというのは間違いなのか?でも他の記録はなく3件だけ残っているのが腑に落ちず、私はかつて迷惑を掛け借金を踏み倒した債権会社へ問い合わせをすることにした。

 まず消費者金融会社に・・自己破産をして免責を受けた事とそれの証明書をFAXした。するといとも簡単に事は済んだ。
その日の内に、残高を0にしておきますとの事。申し訳ありません。こちらのミスです。ときたもんだ。
 こっちはかつて借金を踏み倒したのに丁寧な対応にちょっとびっくりした。
念のため数日後確認すると、情報から削除されていた。
 残るは信販会社。
 最初の電話で、同じく免責の事実とFAXを・・。数日中に削除しますとの事だったが、何日かして確認すると、「あなたが自己破産したという記録は一生残りますよ」と記録の削除を取り消されてしまった。
 いやいや、それは分かります・・と。確かに自己破産をしたと事は消えない事実ですが、信用情報としての開示書への記載は5年〜7年とされているでしょう・・と。ではそちらでは7年経ったら削除してくれるのですか?と尋ねると、その担当者の態度が急変。「あなたね、借金踏み倒したんですよ。迷惑掛けてるんですよ。分かってます?」と。「それはもちろん分かっています。でも、開示書への記載は期間が決まってますよね?それを過ぎると削除されるんじゃないですか?」と再度聞いたが、その担当者は最後まで「いや残ります」と態度を変えなかった。
 もう何度聞いても埒があかないと思い、「もういいです」と電話を切ったが・・。
消費者金融は簡単に削除してくれたのに、信販会社はどうして削除してくれなかったのか?感情的な問題なのか・・そう簡単に自己破産したという事を忘れて欲しくない為の戒めなのか・・。
 すべて0になることは、私の気持ちも確かに楽になる。
 現にそうしたかった為に、情報開示書を取り寄せたのだ。
  
 簡単に楽になったらダメだよ・・。
 
 そう誰かに言われてるようだ。 











ymnkkmk at 09:23|PermalinkComments(4)自己破産