2008年11月24日

壬生義士伝 (2002)3

歴史上の人物吉村貫一郎の生き様を小説化した浅田次郎先生の原作を、中島丈博さんが脚本を担当しており、筋立てとしてはつぼを踏まえた時代劇だと思う。主人公吉村貫一郎役の中井貴一さんの南武藩のズーズー弁の貧しい武士と言う役作りが評価を分けるところかと思う。2003年当時見た時はそんな訳で、2002年の正月に長編TVドラマの中でこの役を渡辺謙さんがやっていて、そっちの方がスマートだったので中井さんの役作りが理解できなかったような。それでも2002年の「たそがれ清兵衛」や、その後つづく南武武士の物語(「隠し剣 鬼の爪」(2004)、「武士の一分(いちぶん)」(2006))見てきて、改めて本作を見ると、さすが中井貴一さんの役作りと再評価です。共演の佐藤浩市さんの斎藤一役も良かったし、その色の役の中谷美紀さんも良かったし、まずまずの歴史ロマン作品ですね。
収録時間:137分
レンタル開始日:2003-06-25

Story
浅田次郎のベストラー小説を、滝田洋二郎監督が映画化した傑作時代劇。混迷の幕末期に新撰組隊士として、妻と子を守るためだけに生き抜いた吉村貫一郎。副長助勤・斎藤一はそんな吉村を憎みながらも、その小さくも強固な生き方にいつしか惹かれていく。(詳細こちら



ymo1191 at 23:48│Comments(0)TrackBack(1)佐藤浩市 60.12.10 | 中谷美紀 76.1.12

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中谷美紀 画像関連 最新トピック  [ 中谷美紀 画像動画情報ブログ ]   2008年11月29日 03:02
11月に購入した本中谷美紀著. 画像 宮城谷昌光著 読了 ブログUP. 画像 全...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字