七人の中小企業診断侍@北海道

北の大地で活躍する7人の中小企業診断侍が、ビジネスのあれこれを縦横無尽、空前絶後、頻繁脱線で語ります。

前回のメッセージボックスの更新から11日、1月20日にまたメールが届き、還付金の処理状況を確認するようにとのこと。
メッセージボックスから還付金の処理状況を確認すると、以下の内容が表示されました。
無題2
前回のブログで予想したよりも少し時間が空いたのですが、1月中には処理されることになりました。
一般的には支払手続日の翌営業日に入金になるようなので、振込日が1月24日とすれば、申告日から18日(営業日13日)ということになりました。
昨年は3月6日申告、3月25日入金で申告日から19日(営業日12日)でしたので、早い時期だから特別に処理日数が縮んだわけではないという結果になりました。
還付金の受取自体は随分去年より早くなったのでそれだけでも嬉しいです!

来年はもっといっぱい稼いで、いずれは還付申告じゃなくて申告納税できるようになりたいものです!
それではまた!


応援にぽちっとお願いします!にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

さて、先週の月曜日、私の能力の限界に挑戦し、確定申告書等作成コーナー公開当日の昼に確定申告を終わらせてみたわけですが、なんと三日後にもう還付金の処理状況の更新が!

無題

まだ税務署での申告が始まっていない時期に電子申告すれば早めの還付が受けられるのではないかと推測し、光の速さの確定申告をやってみたのですが、ここまでは非常に順調なペースと言えます。
この後去年と同じような間隔でいくと、概ね1月20日前後が還付金の振込日というところでしょうか。
もし今週中に還付されればラッキーですね。

一般に中小企業診断士の方であれば、年明けに商工会議所や金融機関などから、そこから受けた仕事の1年分の源泉徴収の明細が届き、それを集計して還付申告をすると思います。
私の場合は運よく、現在やっている仕事の範囲では月々の振込や毎回の仕事の振込の明細が都度手に入るため、その集計で12月中からマネーフォワード確定申告上で決算書を作成を開始し、正月休みのうちに作り終えてしまいました。
厳密には一部の通信料など12月分の経費の引き落としが1月の最初の営業日では終わっていないのですが、それほど大きい金額ではないため、経費として計上するのを諦めています。
経費を少なく申告する分には私が損するだけですし、それよりむしろ人柱として初日に申告してみたかったので。

私が人柱になって、この記事がフリーランスの方の参考になれば嬉しいです。
それでは。


応援にぽちっとお願いします!にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

また大変ご無沙汰になってしまいました。
独立の診断士にとって、年明けは確定申告を控えた憂鬱な時期ですね。
通常、税務署での確定申告は2月中旬から3月中旬の間で行われるのですが、
e-taxを利用した電子申告では、昨日から所得税の確定申告が可能です。

私はさっそく初日に電子申告をしました。
昨年末の楽天スーパーセールで調子に乗ってカードをバンバン切ってしまったため、
所得税の還付が年始の資金繰りの生命線になってしまっております。
計画性のある人間になりたい(^_^;)

昨年の申告では誤算に誤算を重ねてしまい、1月に申告したつもりが結局3月ギリギリになって、
還付を受けるのもかなり遅くなってしまいました。
今年は年が明けてすぐにマネーフォワードクラウド会計で決算書を作成し、
満を持して月曜日に申告書データの送信に成功しました。(多分・・・。)

サラリーマンをやっているときと違って、確定申告をして自分で社会保険料を払って・・・
とやるとお金の動きをかなり意識するようになりますよね。
ということで、還付が来るのを首を長くして待とうと思います。
ではまた!

応援にぽちっとお願いします!にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ご無沙汰しております。火曜日担当です。
最近、スマートフォンにドラゴンクエストウォークをダウンロードし、仕事に行く前後や出張中の少し空いた時間にひたすら歩いています。
ゲームも意外とばかにならないもので、ドラクエウォークを始める前までは一日7000歩程度だったのが、最近は12000~13000歩くらいをコンスタントに歩くようになりました。

今日も元気にドラクエするぞ、と仕事に行く道すがら元気に歩いていると、なんと月寒公園にメガモンスターが4体も同時に出現中!!
朝から一気にアドレナリン全開になったのですが、彼らを倒している時間は無いため、泣く泣くスルーしました。
IMG_2176
IMG_2177

こうしてここ1カ月くらいはたくさん歩いて健康的な生活を送っているのですが、
残念ながら課金によってお財布は寂しい状況が続いています。
これから全国のスポットを巡っておみやげをゲットしないといけないのでさらにお金が足りません。笑

まあそんなこんなで全国のメタボのお父さん、ドラクエウォークはいっぱい歩けるうえに飲みに行く金もなくなるという、究極のダイエットアプリです。
ぜひみんなでダウンロードしてダイエットしましょう!

応援にぽちっとお願いします!にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんにちは!火曜日担当です。
昨日、貸会議室大手のティーケーピーがシェアオフィス国内首位の日本リージャスHDを買収するというニュースが出ていました。

シェアオフィス日本事業を買収 TKP、世界大手から[日本経済新聞]

シェアオフィスといえば、我々フリーランスや起業したてのスタートアップの拠点として、
資金力が無くても必要に応じた規模で立地条件の良いオフィスが使えるサービスで、
最近では道内の地方都市でもしばしば見かけるようになりました。
802fba9ec3875ebae6e009c2b644cae4_s
かくいう私も、自宅ではなかなか生活と仕事のメリハリがつかないため、
札幌中心部にシェアオフィスを借りて仕事スペースにしようかと考えたこともあるのですが、
実際には月に10回使うかどうかくらいになってしまいそうなので、
それなら月に20回通えるスポーツジムにお金を払おうということになり、
今のところまだ外にオフィスを構えるには至っておりません。
シェアオフィスの内覧などに行くととてもきれいで使い勝手もよさそうなため、
大変心惹かれるものはあるのですが・・・。

さて、今回買収されたリージャスのような大手シェアオフィスの良いところは、
やはり全国にネットワークを持ち、出張先などでも使えることではないでしょうか。
私も釧路や北見、函館、旭川など、出張先でどこでも使えるようなサービスがあれば、
かなり魅力的に感じると思います。
現在はリージャスでさえ政令市と県庁所在地にあるかどうかくらいの店舗数ですが、
今回のティーケーピーとの提携で、ティーケーピーの全国の拠点に併設することになれば、
かなり使い勝手の良いネットワークが構築されるのではないでしょうか。
もし、道内の人口10万人以上の全ての市で使えるようになれば、
私も会員になりたいところですが、果たしてどこまで拡大されるのか。

ところで、今回の報道で気になったのがこの買収額です。
約500億円の買収資金を金融機関からの借入で賄ったとのことでしたが、
急成長中とはいえ売上高350億円の企業にしては過大なレバレッジの印象を受けました。
今回のM&Aがキャッシュフローの源泉になるのであれば良いのですが、
恐らくシェアオフィス事業でもこれまで通りの出店攻勢をかけるはずなので、
今後も投資負担が重くのしかかってくるのではないでしょうか。

ともあれ、我々フリーランスにとってはこうしたインフラが整備され、
様々な働き方の機会が広がることはありがたいこと。
シェアオフィス業界はソフトバンクが出資するWeWorkや不動産会社など
多くの会社が進出して群雄割拠の様相を呈していますが、
切磋琢磨して良いサービスが提供されるよう進化していってほしいものです。



応援にぽちっとお願いします!にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

おはようございます!火曜日担当です。
独立して1年ほとんど運動しておらず、さすがに体が重くなってきたような気がするので、
先週からスポーツジムに通い始めました。
まだ1週間ですが、眠りが深くなり、朝の目覚めがすっきりしてきた気がします。
体は常に筋肉痛ですが・・・。

さて、少し前のニュースで気になったものがあったので、今日はその話題を。

resize
居酒屋「さくら水産」、梅の花が買収:日本経済新聞[3/28]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43039560Y9A320C1LX0000/


さくら水産といえば、とにかく低価格で気軽に入れる居酒屋で、
特にお昼はランチが500円でライス、味噌汁、生卵がお代わり自由ということで、
私も運動部で毎日体を動かしていた学生時代は、大変お世話になった記憶があります。
この「さくら水産」買収ということで、興味津々で記事を読み、
さらに会社ホームページwikipediaを調べてみました。

すると・・・
なんと、驚くべきことに今も500円ランチが続いているではありませんか!
当時は時間も割と自由でしたので、混雑にあたらないよう開店と同時に行って、
部活仲間などとライス5杯、生卵5個とか平気で食べていたのですが、
こんな安くてお腹いっぱいになるランチがまだ残っていることに驚きです。
夜も客単価2500円というのは安いですよね。

さくら水産((株)テラケン)自体の業績は最近ずっと奮っていなかったようで、
2015年にはファンド傘下に入って再建を目指していたものの、
業績が改善せず、店舗数は漸減を続けていたようです。

一方、買い手の梅の花は高級路線の飲食店を展開するチェーン。
とにかく店舗の造りこみ、雰囲気づくりに徹底的に投資をして、
豆腐と湯葉という原価率が低いと思われる食材で高い客単価を実現している、
経営コンサル的には極めて理想的な経営をしている企業です。
(関係者の方がご覧になったらすみません、悪意はありません。)

さくら水産と梅の花では全く対極の業態と思われるのですが、
利益が出ているならともかく、経営不振の別業態の企業を買収して、
今後どのように立て直していくのか、行く末が非常に気になります。
若い人の味方のワンコインランチがこれからも続いてくれたらいいなぁ。
それではまた!


応援にぽちっとお願いします!にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんにちは、火曜日担当です。
昨日、5月1日からの新元号「令和」が発表されました。
5ca17cfc2400001901c883e2
昨日の午前中の日経平均はご祝儀相場ということで大きく上昇しました。
そんな中で株価の下落率上位の銘柄リストを見てみたところ、
改元銘柄と言われる印刷関連の会社が上位に名を連ねていました。
昔から株は「噂で買って事実で売る」と言われますが、
改元を控えて前日まで高値を更新し続けた印刷会社は、
新元号の発表日を迎えて一斉に売られてしまったようです。

株価の話はさておき、企業・金融機関の伝票や官公庁の届出用紙など、
和暦を使っている印刷物の刷り直し需要は確実に発生するため、
多かれ少なかれ印刷業界には特需が発生することは間違いありません。

この他にインターネットで「改元」「特需」で検索すると、
ブライダル業界や旅行業界の記事がヒットします。

改元に合わせて結婚式を挙げるカップルが増えることが見込まれているようで、
そういえば日曜に実家の飲食店に来ていたカップルも、
結婚式までのスケジュールを一生懸命話し合っていました。

旅行業界は改元というよりは、新天皇の即位に合わせて、
ゴールデンウイークが10連休になることが追い風になり、
年明けからすでに海外旅行の予約殺到が話題になっていました。
日本国の象徴である天皇の即位を祝うために祝日を設けたら、
国民がこぞって海外に旅に出るというのも皮肉な話ではありますが、
日系航空会社のサーチャージも4月から大幅に引き下げられることですし、
これが特需で終わらず、今回の長期休暇をきっかけに、
仕事を休んでゆっくり旅行する文化が根付けばいいですね。

そんなこんなで、改元特需で景気も上向いていけば嬉しいです。
私たち中小企業診断士の仕事も、時流に敏感に特需を取り込むべきなのですが、
今のところ私の仕事で改元特需を取り込めるような感じはありません。

今年は国は増税に合わせたキャッシュレス特需を起こしたいはずで、
軽減税率対策の専門家派遣なども昨年度は実施していましたが、
北海道内では特需と言えるほど事業者さん側の導入意欲は強くなさそうです。
いち消費者としては現金を下ろしたり持って歩いたりするのは面倒なので、
早く財布を持たずに出歩ける社会になってほしいのですが、
北海道がそうなる日は果てしなく遠そうな。。。

それはさておき、私が力を入れて取り組んでいる事業承継は、
ここしばらく国がかなり重点的にお金をつぎ込んでいるので、
まずはこれにしっかり取り組んでいくことが先決ですかね!

それではまた!


応援にぽちっとお願いします!にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

↑このページのトップヘ