2005年10月19日

マリンタワー

山下町には世界一がふたつある。
ひとつは、世界一の規模を誇るという中華街。
もうひとつは、世界一高い灯台であるマリンタワー。

マリンタワーの詳細は、公式サイトをご覧あれ。
http://www.hmk.co.jp/
横浜港開港100周年記念行事の一環として、
1961(昭和36)年1月15日に開業した、
山下町15番地の灯台兼展望台。

同サイトには竣工当時の写真がいくつかある。まさに関内牧場。
横浜市の昔からの中心街は、空襲で焼けた後に兵舎が建ち並ぶなど
米軍の接収その他で復興が大いに遅れ、このように表現された。
http://www.hmk.co.jp/moitachi/oldtower1.JPG
しかし、この写真に写るビルで、今も残っているのは、
ニューグランドとシルクセンターと横浜税関くらいではないか?
鉄筋コンクリートの建物は寿命が短いものだ。

マリンタワーは、横浜を紹介するすべてのガイドブックに載るが、
もはやここはメジャーな観光スポットではない。
経営主体が同じ氷川丸と共に、昨年8月には身売り話が出るなど、
経営も厳しそうで、施設の内外に活気や活力を感じられない。
しかし逆に、まともな改善や改装ができないことが幸いし、
昭和30年代のテイストを色濃く残しているのでは。

写真は2005年10月8日撮影のマリンタワー。
現在の塗色は、ライトアップ工事と共に1989年製らしい。
marinetower
ymstcho at 21:54│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント