2005年01月16日

開け日閉め日

今週は個人的な旅行でラスベガスへ。カジノ用に15マソ持って行く予定。人生初カジノなのでしこたま負けない様にします。
新年会の為、今日も稼動無し。
 
【一般的な開け日閉め日を把握する】
当たり前ですがパチ屋は商売をしてます。一ヶ月単位等で店側のプラスになってなくてはパチ屋を維持して行く事は出来ません。
しかし全く出さないパチ屋は客が飛んでしまいますね。なので店側はパチンコなら釘を調整して、スロなら設定を調整して出玉を管理していかなくてはなりません。
 
ここで大切なのは店側の立場に立つ事です。お客が来やすい日にわざわざ釘を開けるか。恐らく閉めて来る事が多いはずです。
今のパチやスロは釘や設定が悪くともマグレで出る事だってありますから、出玉感もある程度なら勝手に出てくれる事でしょう。
 
一般的に言われている時期は【年末、年始、お盆、土日祝日、給料日後やボーナス後】となってます。
逆に言えばこれらの日の直前は出玉感を出し、客を煽って又来て貰う為に開けたいと思う事が多い様です。
実際、漏れの収支で日曜は余り良いとは言えません。
 
店が出しやすい時期に稼動する事で勝率を少しでも上げる努力が必要です。
しかしながら、土日でも出す店は出しますので一概にこの話しが全てだと思ってはいけないと思います。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ymyuya/12446699