2011年01月11日

WEB内覧会・ロフト その3~10畳部と6畳部の接続部と情報分電盤

我が家のロフトはお話ししてきたように、16畳。
どうしてこんなに大きくなってしまったのか、
は過去記事に嫌というほど書いてきたのですが、
初めていらした方には分かるはずもないでしょう。
ですから少しご説明しておきますね。
既出ですので、くどいようでしたら読み飛ばしてください。

そもそも平屋におけるロフトはおまけの存在です。
我が家のスタンスでもそれは変わりはないのです。
しかし、夫は吹き抜けリビングを、
どうにかして、広く見せたいと、広く感じたいと、それだけを考えてきたのです。
私とは違い、彼の興味はほぼリビング(とトイレ)でした(笑)。

当初設計士さんに提案されたロフトは、
収納だけを意識したロフトが5畳程度で、寝室の上に位置していました。



「リビングにつなげて、ロフトからリビングを見下ろすこともできます」

それは夫が
「ロフトをもっと巨大にしてリビングの部分まで伸ばすことはできないだろうか」
と話しているときに、設計士さんから提案されたことでした。

私たちはそのアイデアに飛びつきました。
開口部ができることで抜けができて、
よりリビングが広く感じられると思ったからです。

それに、ロフトからリビングへ呼びかける風景なんて、
平屋では考えてもみなかった遊びの間取りでした。
2人の想像は、私がロフトで夫がリビング、の図でした(笑)。
それは私がちびっこだからです。

そんな設計士さんの提案後の間取りでは、
ロフトはそれでも寝室から玄関の部分まで拡大しただけ。
ちょうど、リビングの入り口の建具の上に開口部をもってきたものでした。

でも私たちが想像していたものはもっとずっと巨大化したロフトでした。
そして最終的にこの16畳の空間になったわけなのです。

そもそもの計画がリビングのためでしたので、
私たちの生活スペースには余分なもの。
もちろん平屋部分だけで生活できるようにどこもかしこも考えてありました。
したがって、ロフトがおまけ、というスタンスは今も変わっていません。

誰から見ても不要な、無駄な空間でしょう。
住んでいる私たちでさえそれを承知しているのです。
でもそんな無駄空間は生活を豊かにして、心にゆとりを与えています。
そんな「無駄」こそ生活には大事なスペースだと私は思うのです。

天井高が制限されるロフトを巨大化したところで、
それが万人に受け入れられる間取りとは私は思っていません。
それでも私たちには大事な必要なベストな空間なのでした。

二階建てにしては? という提案は設計士さんからありました。
でも、平屋がよかった私たちにはそこに予算を割くことは
一番ナンセンスに感じました。
というわけで、こんな形になったのです。

ですから、移動手段なんてどうでもよかったのです。
何しろ私が苦痛を感じないのですから。
皆さんにご提案された移動手段は、
必要な時がきたら宣言通りやせ我慢はせずにちゃんと実践してみますので、
いつかその時までお待ちください。


さて。内覧会に戻ります。

今日はロフトの中の10畳部と6畳部の接続部をちょっとだけ詳しくご紹介します。

互い違い階段を上ると、左側に6畳、右側に10畳という位置関係です。
左の6畳のWICに入る入り口にはロールスクリーンを、
これまた天井掘りこみカーテンボックスからつるしています。
天井高がないだけに、
ここは特に天井掘りこみカーテンボックスにすることは必須でした。
ほぼ足を踏み入れないWICですが、
ロールスクリーンがあることでほこりを避けることができると思っています。
ロフトのWICへの入り口はロールスクリーン


そして、右には10畳部の入り口の引き戸があります。
ロフト10畳部への入り口は特注引き戸
これは、天井高が1400mmなだけに、現場作成の特注引き戸になります。
この引き戸、何のためにつけたかといえば、空調を利かせるためです。
ここを開けたままにしてしまうと、
空気はここから平屋部分のWIC、そして寝室へと流れてしまいます。
あとからつけることもできましょうが、
最初の方が断然おとくだと思い、つけておきました。
現在は開け放したままのことが多いですが、
夏には効力を発揮してくれるのではないかと思っています。


さて、そして我が家の階段・互い違い階段を上から覗き込んだ様子を1枚。
上から見た互い違い階段
ちょっと面白い光景でしょうか?

この階段の下は平屋部分にあるWICです。
上に見えるのは階段の途中にある窓です。
この窓は平屋部分の天井づけにしているので、
窓の上部分がちょうど2600mmということになります。


最後は我が家のネット環境のご紹介。
我が家はネットも電話もテレビもひかりです。
住友林業では情報分電盤というオリジナル商品があり(因幡電機製)、
この中にルータが収納できます。
我が家にはそれをロフトにつけました。
情報分電盤(住林&因幡電機製)

情報分電盤を開けてみる(我が家は全部ひかりです)
ふたを開けるとこういう光景。
真ん中の黒い物体が多分ルータです。

これがあることで、各部屋のLANには、
パソコンのコンセントのほかにLANケーブル1本でネットがつながることになります。
我が家にはテレビを含め、そんなLANの口が7か所あります。
リビングに2カ所、和室に1カ所、洗濯室に1カ所、寝室に2カ所、
そしてこのロフトに1カ所です。

現在我が家にはノートパソコンが1台。
私はコードを持って、家中のいろんな場所でネットをつなげてみる毎日です。

これでロフトの紹介は一通り終わりました。
次回はさて、どこに行きましょうか。検討中です(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加しています。

次がどこでもいいから、休まないで内覧会続けてほしいという方も、
いや、ここを早く内覧会やってほしいという目的がおありの方も、
どうぞ応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

いつもポチっとしていただきありがとうございます。
皆さんのポチっとで私のブログは成り立っているのです。



yn_ie at 01:50│ ◆インフラ |     ・ロフト

この記事へのコメント

1. Posted by まあくん   2011年01月11日 08:08
5 おはようございます。

無駄な空間、それこそが注文住宅ならではの醍醐味でしょうね。

合理的な造りは快適な生活をもたらしても創造性のある生活はもたらしてくれません。(気持ち次第ですが)

我が家にも無駄な空間少しぐらいあったかな・・・(^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・

 まあくんさんへ

 コメントありがとうございます。

 私は建築ブログをされている方なら、多かれ少なかれ、
 合理的一辺倒で無駄がまったくない空間にはなっていないのではないかと思います。
 誰にでも思いいれのある場所があるはずで、そこにはちゃんと素敵な無駄空間が潜んでいると思うのです。
 そんな場所を拝見するのが楽しみです♪ 
2. Posted by sugyfumy   2011年01月11日 15:04
こんにちは

互い違い階段はホントにアイデアですよね。
これなら昇りも下りも安心ですね。

キコさん宅もネット環境充実してますなぁ、7ヶ所ですか。
ネットには有線でつなぐのが安全だし、最良の手段ですね。
うちも鹿児島市内だったら、全部有線LANにしてたと思います。
でも、居住地は田舎なので、ネット自体引いてる家があまり
ありません(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・

 sugyfumyさんへ

 コメントありがとうございます。

 テレビをつなげるところには必要なので、いまどきは大変だなーって思いました。
 たしか住林では5カ所までは標準で、最大7カ所だったはずでして、
 こういうのだけは最初にしとかないとどうにもならないと万全を期しました。
 おうちが大きいと、この分電盤は2つになる場合もあるんじゃないかと思いました。
 有線は遅れているのかと思ったりもしましたが、
 安全を考えればこれに勝るものはないので、やっておきました。

 田舎でネットをつなげていないおうちばかり、というのは驚きでした。
 そういうものなんですねぇ。
 若者は全部携帯でまかなっているのでしょうか。
3. Posted by らり   2011年01月11日 19:01
先日はお試しチャットにご参加戴いてありがとうございました
とても楽しかったです。またよろしくお願いします?
情報分電盤の中の配線がめちゃくちゃ綺麗ですね
電気屋さんの性格なのかしら・・・
ウチのは線が長すぎ感がすごくてモデム収納にとても苦労しました
それにきこさんの所はモデムが黒!!こちらのは白です
光テレビだと違うのかしら

・・・・・・・・・・・・・

 らりさんへ

 コメントありがとうございます。

 私もチャット楽しかったです。
 あのあと皆さんお集まりになったのかしら。
 私うっかりやっぱり寝てしまって、残念でした。
 また開催してくださいね。

 分電盤の中にそんなに差があるとは思っていませんでした。
 そっかー、几帳面な人だったのか(笑)。
 これでもギチギチだと思っていたんですけど、もっとなんですね。
 そして色の差はわかんないですけど、NTTですか?
 私は白がよかったかなぁ、選べるなら(笑)。
4. Posted by マツゾー   2011年01月11日 22:14
ひろーーいロフトですね。私はチビッコなので、ここで住めますよ(笑)

あいている空間があると心に余裕ができそうです。買い物するときも、いいわけができるし・・・・。

ネットは有線がいいですよ。現在、仕方なく無線なのですが、なぜか回線がおそくなったり途切れたりすることがあるのです。なぜかなぁあ???

・・・・・・・・・・・・・・

 マツゾーさんへ

 コメントありがとうございます。

 私もちびっこなので住めます♪ちびっ子仲間だったんですね。
 初めて体験したひかり、確かにそんなに不便は感じていませんが、
 劇的な感動、みたいなものはなくって拍子抜けしてます。
 今までのイーモバイルが案外いい線行っていたんでしょうかねぇ。

 回線が不安定はひかりでもかわんないです。あ、でもさすがに切れることはないか。
 というよりも、我が家の場合はもしかしたらパソコンのせいなのかな(笑)。
 そのうちもう少しいいものになるんでしょうから、そのときに期待しておきます。
5. Posted by ぷぅヲヨメ   2011年01月11日 23:05
無駄と考えるかどうかは人それぞれですもの。
住む人が快適な要素であればよいではありませんかw
ところで互い違い階段~~♪
オーダーされたのですね。我が家は輸入物にした関係もあり、はしごを入れてから跡付けで階段を設置したわけですが、
はしごが現在相当邪魔なわけです(笑)

・・・・・・・・・・・・・

 ぷぅヲヨメさんへ

 コメントありがとうございます。

 私は互い違い階段なら当初からこれって思っていたので、
 まさか海外製のものがあるとは思ってもみませんでした。
 でも、我が家のものも結構イケテルでしょ?笑
 横からの眺めがいいんです(過去記事にあります)。
 我が家の場合、天井が高くて、途中踊り場がついた互い違い階段になってしまいましたが、
 どんなことにも親切に対応していただいて、階段やさんには感謝しているんです。

 ヲヨメさんの階段もちょーかっこいいですね。
6. Posted by NOKA   2011年01月13日 04:23
無駄なスペース、いや、遊びのスペースは生活に潤いとゆとりをもたらす、と私も思います。ただゆとりは今や、自ら求めるもので、それなりな対価を求められます。

我が家は求めたくとも無理だった・・。って大袈裟でしたかね~。ようは我が家にロフトは導入できないので、うらやましく思っているのです。

我が家のゆとり、和室前の土間、かなあ。なんとしても死守したい空間。

・・・・・・・・・・・・・

 NOKAさんへ

 コメントありがとうございます。

 和室前の土間なんて、すごく素敵ですねぇ~。
 旅館みたいです。
 我が家はなんちゃんって和室なので、そういう和の風情のある場所はないんです。
 ぜひ実現してくださいね。

 
7. Posted by KZO   2011年03月23日 14:40
5 こんにちは、

私も住林です。
とっても参考になります。
光回線の工事について質問なのですが、情報分電盤の右側にあるブースターへの接続は、光回線の工事、あるいは光テレビの基本工事としてやっていただけるものなのでしょうか?光テレビの工事例では、テレビ1台への接続は〇〇円、2台目以降は追加で△△円、なんてあります。
情報分電盤にブースターと分配器がある場合、そこにつなぐだけでよさそうなので、テレビが1台であろうが2台であろうが関係ない気がするのですが、よくわかっていません。
経験者のお話を伺いたいです。

・・・・・・・・・・

 KZOさんへ

 字数制限に遭ってしまったので、下でお返事します。
8. Posted by KZOさんへ   2011年03月25日 00:32

KZOさん

 はじめまして。
 ようこそお越しいただきました。
 コメントありがとうございます。

 でもあんまりお役には立てない気がします。
 というのも、電化製品の買い物と契約とが全部一緒の日で、
 引っ越し翌日の電化製品の配達と光回線工事が全部一緒の日、と、
 どちらも嵐のようだったのでほとんど記憶にないのです。

 でも考えてみれば、我が家はネットも電話もテレビも光。
 で、すべてが分電盤に集中している。
 だからおっしゃるように、
 テレビ1台につき、というのは当てはまらないのではないでしょうか。
 住林だと情報分電盤が一般的なんですが、
 ほかのHMや工務店では決して一般的ではないので、
 そういう契約方法が例として挙げてあるのでは。
 あとは、テレビだけ光というご家庭もあるのでそういう表記になったのかも。

 もしテレビ1台につきということだと、
 我が家にはテレビがつけられる場所が全部で7カ所あるので、7台分ということになりますが、さすがにそんな請求だったら私でも覚えていそうです。
 実際我が家にあるテレビは2台なんですから。
 ただ、全部の場所にちゃんと光が来ているかどうか、工事の人がチェックして数値を出していたのは覚えています。
 それと、光電話がすぐに使えるように以前から使っていた電話の設定もしてくださいました。

 そんなわけではっきりとお答えできないんです。
 引っ越し直後でしたら書類も手元にあって記憶も確かだったはずなんですが、
 今やそういった書類、どこかにまぎれてしまいました、ごめんなさい。
 それと、そういった費用って必要経費と思っていたので、全然気にしていなかったというのもあります。
 光にすることは決定事項だったので。

 これに懲りずにまたいつでもご質問ください。
 できるだけお答えできるように頑張ります。
 今後とも末永くお付き合いください。
9. Posted by KZO   2011年03月25日 09:31
5 アドバイスをいただき、ありがとうございます。
大変参考になりました。

失敗談なども、後に続くものとしましては大変面白い(失礼な表現ではありますが・・・)です。
すでに同じような状況になってしまったもの、これから起こりうることへの覚悟、今からでも確認しておこうと考えたこと、是非とも取り入れたいアイデアなど、本当に助かります。

お言葉に甘えまして、これからも質問させていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

 KZOさんへ

 ほんと、今回はお役に立てなかったでしょう、ごめんなさい。

 失敗談は今後も続きますよ、面白いならよかったです。
 まだあるのかって感じでしょうか、でもあるんですよねぇ。
 
 書き手として私が興味があるのは「取り入れたいアイデア」と「確認しておこうと考えたこと」。
 もしよろしかったらおいおい、気が向いたら教えてくださいね。
 そういう感想をいただけるととっても励みになるんです。

 更新しないせいでとっても寂れたブログですが、今後ともよろしくお願いします。