2011年04月

2011年04月30日

外構グッズ その1~水やり道具 1.ジョーロ

今日は植木屋さんがいらして、我が家待望の植栽が全部終わりました。
作業の様子は、実家の庭の手入れを手伝いながらずっと眺めていました。

そして日が暮れたわけですが、
あんな(いや、ほんと「あんな」なんですよ)仕事しかしていない私なのに、
ものすごく疲れきっております。
あぁ、ガーデニングってこんなにも体力が必要だったのですね・・・。
大変な世界に足を踏み入れてしまったようです。

そして、今までなぜかどこかしら「空き家」みたいに見えたんですが、
ようやく「ザ・家」になった気がします。
不思議なものです。

急に「住んでますよ感」が出てきて、本当に家が完成した気がして、うれしくて、
すべてが終わったあと、
そよそよと風にたなびく緑を、いつまでもひとり、遠くから眺めていました。

そして、家に戻ると、今度は土が見えている隙間を埋めたくて仕方なくなってきました。
少し待てば埋まるのに、人間、欲は限りないです。
(ちなみに、芝生だけは夫の要望で、最初からびっしり敷き詰めていただきました)

・・・・・・・・・・

さて。
こんなものをご紹介する意味が果たしてあるのかないのか・・・。
と少々気が引けますが、私なりに調べ尽くしたつもりなので、紹介しておきます。


ジョーロを2つです。
「なぜ2つも?」 という声が聞こえてきそうですが、1つは室内用、1つは屋外用です。

室内用ジョーロはおしゃれなものがたーーーーくさんあるので、
決断するのが大変でした。
ステンレスの「シュッ」としたものや、プラスチックのカラフルで楽しい形のものなど、
調べれば調べるほど限りなくあるように感じ、迷いましたが、
悩みに悩んで、ぱっと見でジョーロに見えないものにしました。
これだったら普段室内にあっても「オブジェ」と言えなくもない。
・・・と勝手に思っています。



我が家の室内ジョーロは、その名もずばり、「ウォータリング・カン」です
(そのまんまですね)。
スウェーデンのデザインブランド「Born in Sweden」のもの。

…と、まるで知っているかのように紹介していますが、知りません、全く。
でざっと調べたら、暮らしの道具をいろいろと作っているようです。
ハエタタキから、キャンドルホルダー
ポストやマガジンラックなど、いろいろです。



脱線しました。我が家のジョーロはこちらです。
ウォーターリング・カン

ウォーターリング・カン
さびに強く磁石に反応する18-0のステンレス製のボディー。
我が家のものは白く塗装されています。

ほかに、黄、赤、黒、緑など全部で10色あるようです。



ただ、輸入品なので全部を揃えているお店はないかもしれません。

本体には柔軟なシリコンのホースが接続しています。
シリコンは耐久性・耐候性に優れた素材ですね。
 


「磁石に反応するステンレス」である訳は、ホースの途中に強力な磁石が内蔵され、
使用しないときにはボディーの好きな場所に固定することができる仕組みだから。
ウォーターリング・カン

ウォーターリング・カン


ホースを持ちながらボディーを上下に移動させることで水圧が変化し、
ホースから出る水の量を自在に調整できます。
高いところから低いところへ流れるという、いたって単純な原理を利用したものです。
これによって自分が思うままに植物や土の状態に応じて最適な水やりが行え、
水の出すぎや流量不足のイライラも解消します。

ちなみに、片手がふさがっている場合は、
ホースをボディーに付けた状態のまま普通のジョーロのように、
片手で水やりをすることもできます。
…ということだったので、「片手で水やり」を試してみましたが、
一発ではうまくいきませんでした。
何度か試してコツをつかめば大丈夫そうですから、
片手でぜひ、という方は練習してみてください。

また、好きな位置にホースを固定して花瓶として使うこともできますね。

ですから、こんなふうにも、
ウォーターリング・カン


こんなふうにもできます。
ウォーターリング・カン


大きさは、直径8cm×高さ31cmで、水は1.5 リットル入ります。
ウォーターリング・カン
とりあえず現在は、テレビボードの上に置いてあります。


次は屋外用ジョーロ。

これも材質から形までさまざまあります。
プラスチック製の軽いものもたくさんありますが、
実家で使っていたプラスチックのものが劣化して壊れてきたのもあり
今回はスチール製にしました。

先日、庭に野菜の種をまいたんですが、
種をまいてすぐは優しい水量でシャワー状になってほしいもの。
そんな理想的な水の出方に定評がある、
1886年創業のイギリスの「Haws(ホーズ)」というブランドのものにしました。
Hawsはガーデニングをされる方にはどうも有名のようです。
ざっと調べたところ、そんな印象を受けました。
創業年を見ればそれも納得です。

Hawsでも、大きさ、形、色もたくさん種類があるんですが、
あんまり大きいと苦痛になると思い、5リットルのものを選択。
ただ、5リットルで私は限界に感じましたので、
軽さ重視の方はプラスチック製の方がいいと思います。

色はホワイト。
形はHawsの中でもコンパクトな、「スリムカン」というタイプにしました。
Haws スリムカン
全長62cm、幅18cm、高さ32cmです。


Haws スリムカン
ハスの実(ジョーロの先の名前をこういうそうですね。私、知りませんでした!)が、
ゴールドなのが難といえば難ですが、家のなかには置きませんので、許容範囲です。


Haws スリムカン
ロゴのメダルはHawsの印(ここはシルバーなのにな)。

肝心の水の出方ですが、文句なく素晴らしいです。
なんて優しい絹糸のような水流なのでしょう。
…と、実家の壊れかけのジョーロと比較してしまうせいか、
少々感動してしまいました。
比較対象がひどすぎるのを差し引いてみても、
さすが、穴径0.75ミリは伊達ではありませんでした。

ただ、水が少なくなるとだらだら太くなってしまい、
残念ながら最後まで絹糸ではありません。ご承知おきを。


・・・・・・・・・・

タイトルが「その1」でお気づきのように、外構グッズ、今後も登場する予定です。
(不定期WEB内覧会も織り交ぜていきます)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村



yn_ie at 01:00|Permalink ◆外構・庭木・菜園 |    ・ガーデングッズ

2011年04月28日

外構 その5 ファームに行く~我が家に迎える庭木たちを探しに。

我が家の外構の植栽計画は、以前お伝えしたようにほんの少しなのですが、
こんな機会はなかなかないし、何より3メートルクラスの樹木もあるのですから、
それなりに個体差があるでしょう。
ということで、我が家に迎える庭木を探しに、ファームにうかがいました。
緑化さんから誘っていただき大変感謝しています。
しかも、家まで送り迎えをしていただきました
(我が家からファームが近いという理由ですけど)。

当日は雨が降ったりやんだりの悪天候。
それでもウキウキの私は準備万端、長靴を履いて向かいました。
でも、夫は長靴なんて持っていないので、スニーカー。
どうなることかと思いましたが、ファームに着くと、
ファーム主さんが長靴を用意して出迎えてくださいました。
緑化さんも長靴ではなかったので、借りてらっしゃいました。

私たちがうかがったファームは都内の大きな商業施設を担当されたり、
大規模マンションの緑化もされるらしく、
さすが緑化の提携ファームと思いました。
看板にも大きく「住友林業緑化」の文字が入っていました。


さて、出発。
聞けば敷地は6千坪といいます。
桁違いの数字でその規模を想像することができません。
もちろん全部を歩くわけではありませんが、
樹種により植えてある場所が違うので、あっちに行ったり、こっちに行ったりです。
「場所を忘れませんか?」という緑化さんの質問に、
ファーム主さんは、「道がわからなくなることがあります」とのこと。
確かに、目印にしていた樹木が出荷したら、
どこも同じような風景でわからなくなりそうです。


シンボルツリーのカツラはじっくりと選びました。
何本か見て、行ったり来たりして、
最終的におすすめの株立ちのものの中から一本を決定。
決まるとビニールテープに私たちの名前を書いて幹に巻きつけていきます。
計画では3メートルでしたが、私たちが選んだそれは、
ファーム主さんのお見立てでは、3.5メートルくらいあるでしょう、とのこと。

幹が一本立ちのものにとても惹かれましたが、
我が家の計画上、大きすぎて無理でした。
それに、一本立ちのものはすごいスピードで成長するので扱いが大変らしいのもあり、
初心者の私たちには株立ちをすすめられました。
ほっておくと、あっという間に10メートルにだってなっちゃうそうです。
そうなったら街路樹レベルですから、剪定するのも一苦労でしょう。

同じ理由でシマトネリコも株立ちものを。
そもそも、シマトネリコは株立て仕立てしかなかったかもしれないです。
さすが、シマトネリコ、人気な樹種だけあって、たくさん育ててありました。
でも我が家の計画の2.5メートル・・・と見ていくとそんなにはありません。
一回り小さいものが多いように感じました。
そのなかで一番のものをファーム主さんに選んでいただきました。
選んだポイントは? と聞けば、
根元を見るとその幹が群を抜いて太くしっかりしているから、とのこと。
なるほど、と納得。

ジューンベリーは、成長が早いのもあり、できるだけ小ぶりのものをというアドバイス。
といっても計画では1.5メートルなのでそれほど小さくはないのでしょうか。
今年から少しでも実を収穫したいので、お花がいっぱい咲いていて、
樹形がきれいな一本立ちを選びました。
しかし、実のことを聞くと、ファーム主さんは、「食べたことはありません」、とのこと。
まずいのかしら。
味をご存じの方がいらしたら、ぜひ教えていただきたいです。

ブルーベリーは、ジューンベリーの隣に来るので、仕立てが違う株立ちものにして、
たくさんお花が咲いているわさっとしたものを選びました。
でもいっぱいあってどれにするかすごく迷ってしまいました。
ブルーベリーがあまりにも見事だったので、
計画していたラズベリーはファームになかったのもあり、とりやめました。
そのぶんブルーベリーを当初の計画より大きなものにしたのです。

緑化さんはブルーベリーについて、
こんなに見事な仕立ては初めてだと感嘆していました。
「こういう仕立てのブルーベリーをオーダーするにはなんて言えばいいんでしょう?」
と質問するくらい。
へぇ、珍しい仕立て方なんだぁ、と無知な私はこっそり聞いていました。

そうそう、ブルーベリーの注意点として、
競争する木があると実をたくさんつけると聞きました。
そのために、ホームセンターのひょろっとした小さいのでいいので、
隣に植えておくといいですよ、とのこと。
競争したがるなんて不思議です。
ほかにもそういう品種、あるんでしょうか。

あとは、
見本としてシルバープリペットやニューサイランも見せていただきました。
また、モッコウバラについて、
私は一般的な八重のものではなく、一重のものを希望していましたが、
園芸品種の場合、弱いことがあるとのことで調べていただいています。
弱いのであれば八重でいいですとお願いしました。

下草のラベンダーについては、
私の頭から門袖の前にはラベンダーという夢がどうしても抜けず、
ウッドデッキ前のその場所にはローズマリーを植えることにしました。
ちなみに、ラベンダーはイングリッシュではなく、フレンチにしました。

ほかの下草、
斑入りビンカマジョールやヒペリカムヒデコート、マホニアコンフューサ、
さらには、つる性つた性植物の、
ヘデラカナリエンシス、クレマチスやノウゼンカズラは
ファームでの確認はしませんでしたが、計画通りです。



…と、まあ、そんなファーム訪問でした。
悪天候でも、ほかの植物のお話しもいろいろとお聞ききできて、
すごく楽しかったし、とても有意義な時間をすごすことができました。

何よりも、「できるだけ直接見て選ぶ」という、
私のポリシーを貫くことができてうれしかったし、
家づくりの最後を締めくくる、とてもいい記念になりました。


緑は、おうちにずっと寄り添い、見守り続けてくれる、家族の一員だと私は思います。
同じファームにあっても一本一本全く違う形に育ち、
そして、おうちにきた後もその環境によってまた違う育ち方をするのでしょう。
おうちと一緒に、ひとと一緒に、年を取っていくのです。

たった一本だって構いません、
(事実、我が家の担当緑化さんは、最初のころ、一本でも行きましょうとおっしゃいました)
もしお時間が許すのであれば、
皆さんも新たな家族を探しに、ファームに行かれてはいかがでしょうか。



さて。
そんな我が家の植栽がようやく今週末施工されます。
私も夫も、また隣家の母もとっても楽しみにしています。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

yn_ie at 00:09|Permalink◆外構・庭木・菜園 

2011年04月26日

この花なんだろう&意外な効用~春らんまん

隣の実家には春を告げる草花が次々と咲いています。

しかし、母は私が思うにそもそもあんまりガーデニングは得意ではなく、
眺めるのは大好きでも知る限りではほとんど手入れをしません。
なので恐らくとってもとっても貧相な花たちに違いないのですが、
それでも花が咲いていると無条件に楽しくなるものです。

得意ではない母なので、当然のように花の名前もわかりません。
・・・と、勝手に思っているので、聞いていません。
中には覚えているものもあるのかもしれないですけど、
聞いたところで覚えられそうにないです。
そう、私こそ不得手、というより、全くの初心者だからです。


これはチューリップなのは分かるんですが、
やけに小さくてちょっと普通じゃないかんじ。
原種なのかな?
チューリップ


もうあとは全部わかりませんので一気に羅列します。
(これ以外に写しそびれたものもあります)
花


花

花

花

花


花

花


あ。これは芝桜に似ている気がします。
植えたなんて聞いたことなかったんだけど・・・。自信はないです。
花






お花が咲いて、がぜん楽しくなったことがあります。
それは毎朝のゴミ捨てです。

旧居はマンション住まいだったので、大きなゴミステーションがあって、
24時間365日いつ何を出しても誰にも文句を言われませんでしたし、
お掃除の方がいらしたのでとても便利で快適でした。
ゴミはいつも夜に出すのが私の習慣でした。

一戸建てになるとどうしても、日々、しかも朝、ゴミと向き合うことになります。
分かってはいたことですが、
今までなかった習慣を、新たな習慣として受け入れるのは、
それなりに大変なことです。

ようやく、いつが「燃やさないゴミの日」で、いつが「資源ゴミの日」なのか、
カレンダーを見ないでも分かるようになったし、分別の種類も熟知してきたこのごろです。
ゴミ捨てが問題なく習慣化してきたところで、ちょうど春がやってきました。
どの花が咲いているか、咲いていないか、明日あたりどれが咲きそうかを確認するのが、
私の朝の日課になりました。

来年は自分の庭でそれができるかと思うと、とても楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


yn_ie at 07:00|Permalink◆雑感 

2011年04月22日

WEB内覧会・リビングダイニング その9~机・広松木工(SONO)

久しぶりに「WEB内覧会」と名のつく記事です。
「まだ内覧会やってたの?」っていう声が聞こえてきそうです。
ごめんなさい。

と謝りつつ進めます。

久しぶりなので、やっぱり我が家の顔というべき「リビングがらみ」にしたいな、と、
同じ空間に仲間入りした小さな家具を紹介させていただきます。

まだ完全に内覧会が終わっていないのに、
リビングダイニングに戻ってしまってごめんなさい。

・・・・・・・・・・・

実は家が出来上がる前から、机ならこれとめぼしはつけていました。
間取り段階から、「ここは机」と場所も決めていましたし、
引っ越してすぐ、やっぱり早く買わなきゃねと夫婦で意見は一致していました。

しかし、いろいろと優先順位があるのと、
どこで購入するのが一番いいのか調査をしていた関係で、発注が遅れました。
発注したタイミングは、
玄関に置いているスツール(STEP STEP by日進木工)と同時です。

私がめぼしをつけた広松木工の机は全国レベルで人気があるらしく、
次回製造分は予約で完売の予定ということで、
その次の生産が上がるのを首を長くして待っていたのでした。
そしてつい先日、ようやく搬入されてきたのです。

ちなみに、どこで購入したか、ですが。
国内最安値を標榜する大塚家具は広松木工自体取り扱いなし。
東京23区内で取り扱いのある家具屋さんはたった1軒で、値引きなし。
とすると、我が家の場合、結局住友林業経由が一番お得、ということになりました。
福岡の家具屋さんなので、
九州にお住まいの方はお得に入手する方法があるのかもしれません。
うらやましい。

さて、実はこれ、広松木工でのカテゴリーとしては、机ではなく、ドレッサーです。
鏡を取りつけられるようになっていますが、我が家では不要。

というわけで、あちらにあるのが我が家の机です。
広松木工・SONOシリーズ(ドレッサー)
といっても、よく見えませんよね。
ソファの向こうにあるのですが、背面より低いため、
リビングに入ってもほとんど目立たず、存在感はありません。

広松木工・SONOシリーズ(ドレッサー)
ここまでくれば分かりますね。


じゃーん。突然アップ。
広松木工・SONOシリーズ(ドレッサー)
商品名は「SONOシリーズ・ドレッサー(ミラーなし)」。
サイズはW74 D41 H72cm。
机と呼ぶには小さな家具でしょう、我が家の空間でも小さくて「ちょこん」としています。

広松木工・SONOシリーズ(ドレッサー)

広松木工・SONOシリーズ(ドレッサー)
キッチンの方から見ると、まさに「ちょこん」です。

余談ですが、朝の撮影のため、右手のダイニングに朝日が差し込んでいます。
我が家のリビングダイニングは真南ではなく、少々振れているためこんな採光です。

さて、位置はリビングとダイニングの間。
エリア的にはどちらかというとダイニング側になりますが、
上を見れば吹き抜けているのでリビングとも言える微妙な位置。
設計間取り図上はほぼリビングにあることになります。
壁にはLAN配線もつけておいたので、私的には大満足の配置です。

今のところ椅子はダイニングチェアを使っていますが、
そのうち専用の椅子を購入するかもしれません。


さて、一番の特徴は樹種の違いによる色とりどりの引き出しでしょう。
天板はメープルの突板。
引き出しの前板は、
メープル、チェリー、ウェンジ、ウォールナット、チーク、パドゥークの無垢。
すべてオイル仕上げです。

あんまりなじみがない(…のは私だけかも…)樹種・ウェンジとは、
たぶん一番黒っぽい色の材。
パドゥークは、赤っぽい色の材ですかね。

樹種がたくさんでややもするとカントリー調になったり、甘くなりがちなデザインですが、
このそっけないほど細い引き手がうまくそれを抑えてくれているかなと思っています。
広松木工・SONOシリーズ
(この写真は夜間撮影で白熱灯の色が影響し、全体に色が実際より黄色くなっています)



一番上の引き出しはこの机が「ドレッサー」である証しでしょうか。
広松木工・SONOシリーズ(ドレッサー)
仕切り板が8枚ついていて9つに分けられます。
はめ込み式の仕切り板なので大きなスペースにすることもできます。
最小スペースは幅6~7cm。
手作りだからでしょう、念のため計測してみましたが寸法はばらばらでした。
が、用途から私には全く問題はありません。

我が家では机。
文房具の指定席にしました。
はさみはここ、カッターはここ、などなど。

いろいろと生活に必要な細かいものを1つの引き出しに入れると、
引き出しの中でごちゃごちゃし、一発で取り出すことが難しいものですが、
最初から引き出しの中で間取りができているので、そういうことにはなりません。
まぁそういう場合は自分で仕切りを作ればいいだけのことなんでしょうが、
横着モノの私にはうってつけでした。
ぶっちゃけ、この天板の引き出しが購入に至った1つの理由でもあるのです。
(夫がこの引き出しを大変お気に入り)


広松木工・SONOシリーズ(ドレッサー)

袖の引き出しですが、樹種が変わるごとに引き手がついていますが、
これはカモフラージュ引き手がたくさんで、引き出しの深さはいろいろです。
一番下は結構深いです。
ドレッサーには背の高いビンものが不可欠だからでしょう。


引き出しの寸法は以下のとおりです。
奥行き32.8cm
1段目 幅65.6×高さ4cm(天板部分引き出し)
2段目 幅14.6×高さ7.5cm(チェスト部分)
3段目 幅14.6×高さ2.3cm(チェスト部分)
4段目 幅14.6×高さ6.5cm(チェスト部分)
5段目 幅14.6×高さ10.7cm(チェスト部分)
6段目 幅14.6×高さ21.4cm(チェスト部分)


あと、細かいことですが、搬入されてから気づいたことが1つ。
幅木を避けて壁にぴったりくっつくように、下部がちゃんと欠いてありました。
広松木工・SONOシリーズドレッサー(ミラーなし)
(これも夜間撮影)


さすが、きちんとした家具は違う、と思いましたが、
これ、私が家具を知らないからなんでしょうね。
ほんと、家づくりをするまで家具には全く興味がなかったものですから。
こんなところで感心するなんて、家具をよく知る方にはこっけいでしょう。
お恥ずかしい限り。


ちなみに、この机は現在、ノートパソコンを載せて、
私が日々のブログ更新やネット通販やレシピ検索なんかに使っています。
使用感と実際のようすはまた追って内覧会でお伝えできればと思っています。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

yn_ie at 09:01|Permalink◆家具(造作家具含む) |     ・リビング(またはLDK)

2011年04月20日

大人だけでも使えるレジャーシート~さくらシート

近所の大きな公園にお花見に行きました。
純粋に「レジャー」として外出したのはとても久しぶりでした。
2人分お弁当を作って、こんなお弁当箱に詰めて。
お弁当箱

桜は満開。
でも、ブログのことを忘れていて、うっかり写真は撮れていません。
気のせいか今年は特別きれいに感じました。
それが少し悲しかったけど、しっかり目に焼き付けておきました。

公園は普通に賑わっていてほっとしながらも、また少し胸がちくっとしました。


・・・・・・・・・・

さて。
昔何かの景品にいただいたレジャーシートなどは、
引っ越してまで使いたくないと思ってすべて処分してきてしまった私。
はたと、敷物がないことに気づきました。

子供もいないので、こういうものは年に数回使う程度。
でも、やっぱりないと困ります。
せっかくなら、とネットをたたいて見つけました。

“さよなら、ブルーシート”というコンセプトの下に作られたのは、
その名も「さくらシート」。
メイドイン北海道です。接着剤を使わない製法で不織布を挟み込んでいます。
自然の景観になじむような色合いを目指したという、こちら。

我が家の場合、東京なので、もう1つの、関東のお花見シーズンの色合いを再現した
「芝生仕様」でもよかったのですが、少々明るいかんじ。

ウッドデッキに広げてもいいかなと、シックな「北海道仕様」にしました。
さくらシート・北海道仕様
この写真は札幌スタイルから拝借。

さくらシート
よく晴れた日、南のウッドデッキに広げてみました。
太陽の下だとこんな発色です。

さくらシート
1枚の大きさは1畳(180cm×90cm)。私は2枚購入しました。
90cm間隔で打ってあるハト目でつなげて使うか、
ハト目を使ってピンを地面に差してもいいのかな。
ハト目の内径は8ミリ。


さくらシート
チャックつきの袋入り。
レビューでは折り目通りに折るほうがいいとありました。
確かに午前中涼しいうちは折りにくいと感じましたが、
日が昇り太陽が当たるとやわらくなりました。

素材感は、お米の袋を厚くしたような感じ、というのが一番伝わるかなと思います。
ただ、一般のレジャーシートよりは厚みが足りないのか、
薄めというご意見もレビューではありました。
しかし私はそもそも一般を知りませんし、こんなもんじゃないかなと思いました。
上の写真の折った大きさは、30cm×23cmぐらいです。


さくらシート
一緒に入っていたチラシ。
2007年グッドデザイン賞受賞。
売り上げの一部は桜保護のために寄付されるようです。

さくらシート
1枚のサイズが1畳なのは、より自然を配慮してのこと。
下草の呼吸のため、少しでも空気が通るように、とのことです。

ちなみに「芝生仕様」はこんなかんじ。
さくらシート・芝生仕様
(札幌スタイルから)

ちょっとパステル調です。ぱっと明るくなってこれはこれで素敵。
最後まで悩んでしまった2つの色でした。
今後売れ行きによっては違うバージョンが出る可能性もあるようです。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村



yn_ie at 00:42|Permalink◆外構・庭木・菜園 |    ・アウトドア

2011年04月18日

消火器をそろえる~トマホークマッハ2(セコム)

前の記事では、たくさんのお優しいコメントありがとうございました。
皆さんのお心がとてもとてもうれしかったです。私は幸せだと思いました。
また、非公開ご希望のコメント、そして拍手メッセージもたくさんいただきました。
時折いただく拍手メッセージは私しか読むことができず、
そのうえ、お返事ができないので、いつも申し訳なく思っていました。
こんなところでまとめてで申し訳ありませんが、ありがとうございます。
毎回きちんと読ませていただいております。
ひとことの応援にも私はとても励まされているのです。
もちろん無言のぽちっとにも、とってもとってもです。

改めまして、こんな拙いブログにいつもお越しいただきありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越してすぐ、夫の要望で、消火器と防災グッズを探していました。

しかし結局は、
我が家のセキュリティー・セコムでも扱っているのと、
セキュリティーに入っていると割引価格で購入できるのと、
正直何をポイントに選んだらよいのかわからなかったため、
安直に防犯防災専門業者・セコムで決めました。
ただ、私がのんびり選んでいたせいで、
震災が影響し防災グッズはまだ納入されていません。

消火器は割とすぐに手に入りました。
これがそうです。
消火器・トマホークマッハ2
トマホークマッハ2。幅136×奥行240×高さ430mm。

頭で想像していた消火器とはまったく異なるこの形。色。
そして操作法。
消火器トマホークマッハ2の使い方
なにやらとっても操作しやすそうです。

我が家のこれは5メートルのホースがついているので、
消火器は置いたまま安全弁を引き抜き、グリップを引き抜き、
親指でボタンを押すだけでOKです。
詳しくは、セコムのこのページを参照ください。

使い慣れない消火器ですが、これはデモができるようになっています。
決してボタンを押してはいけませんが、
コックを引き抜いてどう操作するかシミュレーションができるように、
デモ用のコックと封印シールがついていました。
消火器のデモ

ひと目見れば操作の順番に番号がついているので、分かるようなものですが、
お子さんや高齢者には親切なシステムです。
せっかくついているデモ用品ですが、私はまだ実行していません。

この消火器が昔の消火器と決定的に違うところがもう1つ。
使用後、この設備は再利用が可能ということです。
使用することにならないようにしたいものですが・・・ね。

置き場所ですが、購入前に採寸済みでバッチリでした。
消火器の置き場所
ここです。キッチンのゴミのワゴンの隣の奥にちら見してます。
手前に大好きな野田琺瑯が置いてあるので、普段は見えなくなって都合がいい。
と、夫に報告したところ、消火器なんだからよく見えなきゃだめじゃん・・・とダメだし。
た、確かに矛盾している置き場所です。
でも毎日のようにゴミのワゴンを出し入れする関係上、
消火器の存在は日々確認し、印象強くなっているのでよしとしましょう。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

yn_ie at 00:13|Permalink   ・防災 |     ・キッチン

2011年04月11日

このひと月。そして外構 その4~植栽(外構計画部分は現在非公開)

まず、はじめに、このたびの東日本大震災でお亡くなりになられた方々の、
ご冥福をお祈り申し上げます。
そして被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
大事な方と一刻も早く出会えますように、
一日も早い回復と復旧・復興がされますようにと強く強く願っています。
さらに、不眠不休で日本のために闘っていらっしゃる皆さんには、
感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

前記事を削除させていただいた関係上、
早々にお優しいコメントをいただいていた、
らぴまっくさん、kakainaさん、cocoa-mamaさん、ラスカルさん、アイスウーマンさん、
七楓さん、yunさん、やあすさん、みるみるさん、まあくんさんには、
記事ごとコメントを削除することになってしまい、本当に申し訳ありませんでした。
そして、お優しいコメントをいただいていたにもかかわらず一度も公開しないまま削除してしまった、
ニャントロさん、サフィニアさん、マツゾーさん、タマリータさんには本当に申し訳なく思っています。
ほかに非公開ご希望でもコメントをいただきました。
お気持ち、とてもうれしかったです。
さらに貴重なお知らせをいただいた、はかなさんには感謝申し上げます。

一日でも早く安心で安全なそして平和な満たされた生活ができますように。
一日でも早く心が癒やされ平穏になり、
日本中が大きな笑顔でいっぱいになりますように。






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

続きを読む

yn_ie at 12:51|Permalink◆外構・庭木・菜園 | ◆雑感