2022年11月24日

キャベツ畑

 秋のキャベツは葉が厚く、シャキシャキとしています。
 霜が降り始める今の季節が収穫の最盛期であります。一年中、時期をずらせて食べられますから、ありがたいことです。

2013-11-12011

Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ
  続きを読む

2022年11月09日

バクチの木

 房総半島南部は温暖な気候です。このあたりまでが北限なのかもしれません。
 鴨川市の長狭地方の山林に自生しています。
 
 昔(2009/11)、バクチの木の実を発芽させたことがあります。

画像2009.11.04 004
 13年になりますが、二株が残っています。冬は室内でないと越せませんから、成長遅く、未だ独特の木肌は出てきていません。

Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ

  続きを読む

2022年10月11日

ブルーインパルス飛行(2)長崎特派員報告(99)

 前回の翌日、本番の日は雨模様・・・車で行くも場所なし、大混雑のため帰宅して歩きに替え、場所の確保に大苦労だったそうです。
 
 『ほぼモノトーン画像になりますが・・・。』
 と言うことで、本番画像をどうぞ。 長崎特派員さんに感謝!です。
  Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ

  続きを読む

2022年09月29日

ブルーインパルス飛行(1)長崎特派員報告(98)

 9/23(金)秋分の日に西日本新幹線が開通しました。その記念にブルーインパルスが記念飛行をしたそうです。
 久しぶりに盛り上がる長崎から特派員報告です。大画面の枚数が多いので二回に分けてアップします。今回は9/22(木)の予行演習写真です。
 
 *****
 『今月23日に西九州新幹線の開通がありましたが、それを記念してブ
ルーインパルスの航空ショーがありました。

22日は予行演習飛行、23日が本番飛行でした。・・・』

    Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ
  続きを読む

2022年09月22日

9月中旬の八ッ場ダム風景 東金特派員報告

 先週の中頃に登山で草津温泉宿泊、八ッ場ダムに寄ってきたそうです。
 現在のダム風景を東金特派員さんから紹介していただきました。


CIMG0449




CIMG0452

  Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ

 <関連記事>
 八ッ場ダム(1) 涙雨・・・
 http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51790091.html 
 
 八ッ場ダム(2) no.374
 http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51791012.html
  

2022年09月06日

ハザ掛け

 稲刈りの時期になっています。
 「新米」を楽しみましたでしょうか。
 やはり、新米はおいしいです(笑い)。
 Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ

  続きを読む

2022年08月26日

サツマイモの花と仲間

 サツマイモの新イモが出始めています。これから秋へ、収穫の時期となります。
 朝のテレビで焼き芋ピンチ・・・と言う特集をやっていました。
 カビの一種が病気を引き起こすようで、沖縄から九州、今では本州の産地まで到来しているとか。特に茨城県、千葉県は注意を喚起しているそうです。
 
 沖縄県では芋焼酎が値上がりとか・・・。
 あらゆるものが値上がりし困ったものです、給料は上がらないのに・・・。

 Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ
  続きを読む

2022年08月16日

ヒシ

 昔は食用にされたそうです。菱形の実は栄養価が高かったと聞きます。
 千葉県茂原市のため池(八幡湖)です。
 
 よくぞここまで繁茂したものです。

 Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ
  続きを読む

2022年08月08日

追悼! 広島、長崎原爆記念日

 原爆投下から77年が経過しました。
 広島が8月6日、長崎が8月9日、毎年変わらずやってきます。
 被爆者は高齢化し、人数も少なくなってきています。いつまでも語り継がれるように祈るしかありません。


画像2010.08.10 012

 ロシアのウクライナ侵攻でプーチンが「核の脅し」をちらつかせています。戦争ですからアメリカがやったようなことをやらないとは限りません。しかし、核戦争になったら地球は終わりです。と言っても、人間にとってですが・・・(他の生命にとっても迷惑千万であります)。
 
 地球の自然は、たとえ核戦争で破壊されても、長い長い年月の中で復活してきます。それが地球の歴史です。
 地球上の生命は何度も絶滅の危機があったそうです。それでも命をつないだ種がおり、そこからまた繁栄するというサイクルがあります。
 
 しかし、人間が起こす危機は戦争だけではなく環境破壊というとんでもない深刻現象をもたらしています。地球温暖化によって、自然現象の振れ幅が大きく、そして激しくなっており、乾燥地はなお乾燥し、降雨帯は豪雨がなお集中するという現象となっています。
 このまま温暖化が進めば南極やグリーンランドの大氷床が溶けてゆきます。世界中の海岸線にある大都市は水面下に消える運命にあります。
 
 そんなの遠い先の話と思うでしょうが、デッドラインを超えると、もう戻すことは出来なくなるそうです。行き着くところまで行き、ようやく反動の現象が始まる・・・そのとき人類はいないはずです。
 
 科学者たちが警鐘を鳴らす声に耳を傾けたいものであります。
 私たちは子孫に責任を負っています。
 便利で快適な生活も、少しだけ節約することが肝要ではないかと思う、原爆の夏空であります。
     
     Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ
  

2022年08月01日

ガガイモ

 暑中お見舞い申し上げます。
 耐えられないような熱暑です、ご自愛ください。
 
 野の斜面で見ました、ガガイモです。
 産毛が生えたような花が特徴です。

Ranking......ありがとう  「土のうた」TOPへ
  続きを読む
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加