2007年07月16日

コムラサキ

?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サービスエリアで見た小さな花。
 自然のものではなく、植栽されたものであろうと思う。
 
 しかし、待てよ、見たことがありそうである。
 実がなっている姿を想像して、考えてみると・・・出てきた!
 
 ムラサキシキブ、またはコムラサキ。
 いろいろ検索してみたが、よく分からない・・・。

?2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 同定などという専門用語には縁がないけれど、どちらでしょうか??
 Ranking......ありがとう  コムラサキでした、皆さんに感謝!です。



Posted by nakamura at 09:22│Comments(10)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ynakamura1/51651646
この記事へのトラックバック
家の近くの畦にて(撮影:2007/6/30) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 学名 Callicarpa dichotoma 別名 コシキブ(小式部)、ミムラサキ(実紫) 花期 初夏 花径 約5mm 実径 約7mm 実期 秋 原産地 東アむ"sty)
コムラサキ(小紫)【かうちぽてとガーデン】at 2007年07月17日 01:11
この記事へのコメント
コムラサキの花は見たことがありますが
ムラサキシキブは見たことが無くて(苦笑
我が家のコムラサキの花と似ているようですがどちらでしょうね?
Posted by mico at 2007年07月16日 13:34
ありがとうございました。
ご心配をお掛けしています。
我が家は無事です。
Posted by 地理佐渡.. at 2007年07月16日 14:21
 こんばんは。
 コムラサキですね。ムラサキシキブとの区別点は,コムラサキが,花序が葉よりも上に出る,葉の鋸歯が先の方の半分にしかない,というところです。園芸店では,コムラサキをムラサキシキブとして売っているようです。
Posted by kuwachan at 2007年07月16日 20:51
横浜ではコムラサキは咲く先からどんどん実になっていき、花はそろそろ終わりです。
この花は、できれば三列分くらい撮って、つながりをわかるようにしたいけれど、花が小さくて、薄紫色のもやっとしたかたまりになってしまいます。
なかなか撮影が困難です。
Posted by ディック at 2007年07月16日 22:21
micoさん、こんばんは。

お宅にありますか?
結構かわいい実がなると思います・・・。
結論は、コムラサキのようです(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年07月16日 23:17
かんりにんさん、こんばんは。

まず、無事は何よりです、すぐに返信ありがとうございます。
今回は、柏崎を中心としているようで、西に寄りましたですね・・・。余震も続くでしょうから、気をつけてください。
Posted by nakamura at 2007年07月16日 23:22
kuwachanさん、こんばんは。
>園芸店では,コムラサキをムラサキシキブとして売っているようです

なるほど、間違えやすい環境があるようです(笑い)。
今度あったらじっくり見てみます。ご指導ありがとうございました。
Posted by nakamura at 2007年07月16日 23:25
ディックさん、またまたこんばんは。

なるほど、言われるようにうまく撮りづらい花です。部分と全体が上手に出せません。
これは、ホンの咲き始めだったようです。
Posted by nakamura at 2007年07月16日 23:28
このコムラサキは、花付きから実が生ると見事でしょうね。
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせてもらいます。
Posted by かうちぽれと at 2007年07月17日 01:11
かうちぽてとさん、こんばんは。
TBありがとうございます。

>このコムラサキは、花付きから実が生ると見事でしょうね。

そうですか! もう一度見てみたいものです・・・。
Posted by nakamura at 2007年07月17日 21:26