2011年03月03日

江戸川

 時には川にもやってきます。
 
 東京は、西から多摩川、隅田川、荒川、江戸川と、大きな河川が集まっています。隅田川は河川と言うよりも水路、あるいは排水路と言った方が正確です・・・随分きれいになりました。
 
 河川の周辺は、広い水面と河川敷が市民の憩いの場所になっています。
 都市の住民にとっては必要不可欠、なくてはならない貴重な自然環境なのです。
 
 天候不順の一日、江戸川を撮ってみました。

 Ranking......ありがとう   「土のうた」TOPへ   

 
 まずは、お江戸の地図から・・・。

関東




 大昔は荒川と利根川の水が合流して江戸へ・・・洪水ばかりではゆゆしきことなり・・・徳川幕府以前から付け替えを計画、実行しています。
 その辺の経緯は複雑なので、ウィキペディアの記事をご参照ください(→利根川東遷事業)。
 
 そして、江戸川の水調節を目的として、利根川と江戸川の分流地点に関宿水閘門が昭和2年に完成しています。
 これで、荒川・利根川水系による洪水は当面なくなりました。

関宿




 ここは、市川市国府台付近です。
 東京に近く、ちょっとした高台もあり、また、大学なども集まって高級住宅地を形成しています。

02 059



02 054



 そして、のんびりと動く船を見ていると時間の感覚が変化してゆくようです。
 これが、本来の時間感覚、人間らしい動きなのかもしれないと・・・。

02 057





 なお、最後におまけ・・・野良猫たちの天下でもありました・・・何匹見かけたでしょうか(笑い)。

02 049



Posted by nakamura at 07:48│Comments(22)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ynakamura1/52765969
この記事へのコメント
沢山の川、昔から治安治水には苦労されたようですね。
二枚目の写真から田畑が多いのに驚きました。
猫ちゃんの安住の地のようですね。
写真からは3匹確認できました。
Posted by mico at 2011年03月03日 13:23
川の流れは、歴史を語ってくれますね。
人工都市江戸・東京。
地図で見ると面白いですね。
今日もスマイル
Posted by kawazukiyoshi at 2011年03月03日 13:26
江戸の街は、水路が縦横にあって荷物運搬や人の交通に欠かせなかったのですねぇ
時代物を読んでいると大川(隅田川)がよく出てきます
江戸川は、利根川から分水してるのですね
昔、北区にいたことがありますので荒川には遊びに行きました
関宿・矢切の渡し 佳いところなのですねぇ
水や川が大好きですから、(いいなぁ)です
ありがとうございます
Posted by こんの at 2011年03月03日 15:03
先々月のウォーキングで、矢切の渡しのところから対岸を眺めました。
おかげさまで、荒川、隅田川、江戸川が区別できるようになりました。ネットで行く先を調べるようになると、大きめの地図で位置関係を確認することが少なくなり、広い視野が欠けてくるように思います。
Posted by ディック at 2011年03月03日 20:14
nakamuraさんこんばんは。

今度は川ですか、行動範囲が広いですね♪

江戸川。。昔市川の手前に居たことがありますよ。まぁ、サックリ言うと江戸川区ですけど(笑)
オマケ、につい目が行きます、三毛子はうちにもおりますので^^;
Posted by 空見 at 2011年03月03日 21:40
こんばんは

東京には大きな川がこんなにもあったのですね〜
その流域でどんどん栄えていったのですね。
私も今川の流域やまた源流が気になります。
Posted by hirugao at 2011年03月03日 22:35
昭和20年代の前半、大型台風が関東地方を襲い、利根川の堤防が決壊して東京下町に大洪水が起こりました。
江戸川流域に住んでいた私の家も床上浸水を蒙りました。まだ幼児だった私は、家のまわり一面が水だったこと、近くの池から溢れ出たフナや雷魚などが庭先で泳いでいた記憶があります。
大河川には大型堤防が必要なこともあるのでしょうね。
空見さんも江戸川区住民だったことがおありだったのですね。
Posted by ひろし at 2011年03月03日 23:17
川の流れのように〜 ゆるやかにいくつも時代は過ぎて〜♪
今の私は、荒川や江戸川を見ると鳥さんが来ているんじゃないかと、思いを膨らませるのです(><
Posted by nekocchi1122 at 2011年03月04日 01:47
新幹線で利根川渡ると〜きれいな流れです。
河川の島も草紅葉の頃綺麗でしょう。
また猫さんお楽園のようですね。
Posted by ころん at 2011年03月04日 10:46
おおっ、江戸川ですね。ずいぶん高いところから撮りましたね。ヘリコプターでしょうか(笑)。

国府台、矢切りの渡しあたりはいいですね。ゆったりと、春は暖かで。柴又が好きでよく行きます。
かつては交通の要衝。その上の、流山、野田、関宿、昔が偲ばれます。
Posted by 山手の木々 at 2011年03月04日 19:37
こんばんは。

一度だけ行ったことのある国府台。
そうだなぁと思い出しました。
しかし、川の流れが緩やかで、
なんとなくゆったりとした風景。
川の流れが演出しています。
こんな所を手持ちのカヌーなんかで
のんびりと漕ぎ回ったら楽しいだろ
うなぁなんて思っています。
今や自宅の車庫で深い眠りの中です
けど..(笑)。
Posted by 地理佐渡.. at 2011年03月04日 21:59
micoさん、おはようございます。

>写真からは3匹確認できました。

ははは・・・、正解です。ほんとうは、周辺にあと3匹いたのですが、定位置は広い範囲でした。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 06:52
川津さん、おはようございます。

>川の流れは、歴史を語ってくれますね。

ほんとうにそうですね、人類の文明も川が母・・でした。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 06:54
こんのさん、おはようございます。

>昔、北区にいたことがありますので荒川には遊びに行きました

へ〜、そうでしたか。下町の生活でしたね。
荒川はまた違った雰囲気です。
懐かしい青春時代・・・??(笑い)。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 06:58
ディックさん、おはようございます。

>先々月のウォーキングで、矢切の渡しのところから対岸を眺めました。

スゴイではないですか。もう、健康そのものですね〜。
こんどは、江戸川越えて千葉県へ^^^(笑い)。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:01
空見さん、おはようございます。

>江戸川。。昔市川の手前に居たことがありますよ

そうでしたか、皆さんお江戸に住んで居られたようです。

江戸川区もむかしは畑や水田がありましたね〜、今は市街化が進み東京の下町、それも高層マンションが増えました。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:05
hirugaoさん、おはようございます。

>私も今川の流域やまた源流が気になります。

そうでした、川の記事が目に付きました・・・。
有馬の源流・・・そのうちダイナミックなご報告を楽しみにしております。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:07
ひろしさん、おはようございます。

>江戸川流域に住んでいた私の家も床上浸水を蒙りました。まだ幼児だった私は、家のまわり一面が水だったこと、近くの池から溢れ出たフナや雷魚などが庭先で泳いでいた記憶があります。

昭和22年9月、カスリン台風ですね。大変な死者と行方不明者を出しています。GHQが命名した台風です。
なお、
ひろしさんが体験者というのは驚きでした。この後、急激に堤防整備が進みます・・・。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:15
nekocchiさん、おはようございます。

>今の私は、荒川や江戸川を見ると鳥さんが来ているんじゃないかと、思いを膨らませるのです(><

ははは・・・、きれいに撮れるとはまるのですね・・・虫から鳥へ・・・最後は人間か・・・(笑い)。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:17
ころんさん、おはようございます。

>新幹線で利根川渡ると〜きれいな流れです。

むかしからすると、まだまだでしょうが、隅田川などもきれいになりました。鮎が遡上するとか・・・。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:19
山手の木々さん、おはようございます。

>ずいぶん高いところから撮りましたね。ヘリコプターでしょうか(笑)。

ははは・・・、私専用の衛星を飛ばしております。
柴又・・・お好きなのが分かりますね〜(笑い)。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:22
かんりにんさん、おはようございます。

>こんな所を手持ちのカヌーなんかで
のんびりと漕ぎ回ったら楽しいだろ
うなぁなんて思っています。

お〜、それは贅沢ですね〜。
倉庫に眠っているのも、もったいない・・・(笑い)。
コメントありがとうございます。
Posted by nakamura at 2011年03月05日 07:24