2018年01月15日

国道の狭い道

国道465号線は千葉県茂原市を起点として富津市に到る総延長123.7kmの一般国道です。

  Ranking......ありがとう     「土のうた」TOPへ   



国道127号、128号、297号、410号などを重用していますが、実際的にはいすみ市から富津市まで、房総半島を横断する山道です(実延長81.1km)。

465


4652


千葉県の君津市、富津市は山砂の大産地となっており、ダンプトラックが行き交っています。国道でも狭い場所があるのが房総の山の中・・・未整備の区間がまだまだ残っています。

ここは鹿野山、マザー牧場への入口付近の国道465号線です。
途中から歩道がなくなります。 しかし、歩行者への注意はないようです(「この先せまい」がそれかも・・・)。

5026



こんな田舎道を歩く人はいないということでしょうか・・・でも、ヒッチハイクの一人に遭いました、自分を入れると二人です(笑い)。

歩道がなくなり、注意しながら歩いていると、やはりダンプカーが何台も走っています。狭くてカーブなのにスピードを落としませんが、事故のないように願いたいものです。

5007


5010


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


Posted by nakamura at 13:04│Comments(0)