2019年10月18日

犬吠埼 秋の花

 10月初旬の犬吠埼です。
 秋の花、と言うほど花はナシ・・・これから涼しくなると岩が目立つようになりますが、それでも、観光客は多くなります。

Ranking......ありがとう     「土のうた」TOPへ   

 
 地球が丸いことを実感できる犬吠埼灯台であります。


2019.10.3004




2019.10.3014





 そして、ススキがこれから満開を迎えます。

2019.10.3020



 しかし、細かく見るとススキの穂が随分苦労しながら出てきているのが分かります。潮風が強く、一般の場所と少々違うようです。
 厳しい環境の中で、「頑張っている」という印象であります。
 また、花も少なめです。


2019.10.3006




2019.10.3013




2019.10.3008




2019.10.3022




 
 そして、風が比較的少なめの日当たりの良い場所にクコの花を見ました。

2019.10.3009




2019.10.3010


 クコの花はつぼみから開花して最盛期には濃い紫が印象的です。開花後、古くなりますと色あせ、白い花びらは役目を終えて枯れ行くものです。
 
 人の一生と似ていませんでしょうか(笑い)。
 
 ただし、時季が過ぎても頑張っているカンナの花は、年配者必死の抵抗を見ているような秋の風・・・。


2019.10.3001




2019.10.3016



Posted by nakamura at 11:40│Comments(0)