2019年07月22日

yno2001、Mai-K.netから退会

この7月末で、FC会員枠の有効期限が切れる。更新する予定はなく、これで筆者はMai-K.netから完全に退会となる。尚、FCチケット良席超良席が当たる確率を上げるために戦略的に増設していたFC会員枠については、既に全て解約しており、本人名義の最後のFC会員枠だけが残っていた。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 11:40Comments(0)倉木麻衣関係

2019年02月14日

桜田五輪相の「ガッカリ」発言

桜田五輪相白血病を公表した競泳の池江選手について、「ガッカリした」等と発言したことに対して、各方面から非難を浴びている。筆者は五輪相の関係者でも回し者でもないが、五輪相の全体コメントの中から「ガッカリした」という文言だけを抜き出して、それを批判するという方法には到底賛同しかねる。このやり方は、議論(ディベート)の中で相手に対して優位性を確保するための常套手段の中の一つであるが、揚げ足取り以外の何物でもなく、極めて卑怯な戦法である。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 16:59Comments(0)社会関係

2019年01月27日

静かな生活(3)〜折り畳み自転車の購入

IMG_20190123_113143筆者は日々の食費を削減するため、米については自力で炊くことにして、おかずについては大凡3日に一度のペースでスーパーに買い出しに行くことにしている。但し、置いてある総菜の種類は、各スーパー毎にほぼ決まっているため、一つのスーパーのみに通っていると、そのうち飽きが来てしまう。そのため、3か所のスーパーを交互に利用することにしている。また、同じ食材でも、各スーパー毎に微妙に価格が異なる場合も多く、その場合は最安値で提供しているスーパーで購入することにしている。例えば、山崎製パン苺のショートケーキ(2個入り)の価格は、スーパーAが298円、スーパーBが315円、スーパーCが350円となっている(価格はいずれも税抜き)。よって、この食品は、必ず最安値のスーパーAで購入する。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 23:51Comments(0)生活関係

2018年12月25日

最悪のクリスマス

12月に入ってから、米国株が再び急落している。クリスマスの24日のNYダウの終値は2万2千ドル割れとなった。これに伴い、週明けの日経平均は2万円の大台割れを避けられそうにない。2018年の株式取引は受け渡しベースで25日が最終日となるが、今年の筆者の株式取引の運用成績は、赤字転落(2017年比で−3%前後の資金減)することが決定的となった。

これでは、メリークリスマスではなく、メリークルシミマスである。よって、今年のクリスマスは、恒例の一人クリスマスのケーキを買う心境にもなれなかった。文字通りの最悪のクリスマスである。これは、今後も利上げを継続することを表明したFRBのパウエルのクソジジイと、そのようなクソジジイをFRB議長に指名した独裁者トランプ野郎のせいである。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 08:30Comments(0)売買関係

2018年12月11日

紀平梨花が可愛い

フィギュアスケートの紀平梨花可愛い。その顔立ちや容姿だけでなく、スケーターとしての実力も一級品なので、筆者としてはもはや何も言うことがない。筆者は、紀平ファンになってしまいそうである。元来、筆者はフィギュアスケートにあまり興味がなく、トリプルアクセルの定義や他のジャンプとの相違点についても今一つ理解出来ていないが、これを契機に勉強しようかな。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 23:31Comments(0)社会関係

2018年12月02日

裏切り者

FA宣言していた広島の丸が、金満巨人に移籍することになった。ある程度予想されていた結末とは言え、残留を切に願っていた広島ファンとしては、ショックが大きい。しかも、移籍先が同一リーグの巨人ということになれば、来シーズンからはになるわけであるから、丸は裏切り者以外の何者でもない。しかしながら、時間が経過するにつれ、これは広島ファンという第三者の立場からみた勝手な思いなのではないかと考え始めている。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 18:51Comments(0)カープ関係

2018年11月03日

広島東洋カープ、後がない!!

プロ野球日本シリーズ第5戦が行われ、広島は4-5でソフトバンクにサヨナラ負けを喫し、王手をかけられた。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 09:47Comments(0)カープ関係

2018年10月28日

静かな生活(2)

前回の記事において、70歳時点で2500万円以上の資金が残っていて、それ以降は赤字転落しないような中期経営計画を提示した。但し、この中期経営計画には、幾つかの前提条件と懸念事項がある。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 20:30Comments(0)生活関係

2018年10月27日

静かな生活(1)

退職した筆者は、収入が全く無くなった。そのため、今後は生活支出を厳格に管理していく必要がある。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 14:54Comments(0)生活関係

2018年10月26日

広島 VS ソフトバンク(2)

今年のプロ野球日本シリーズは、広島ソフトバンクの対戦となった。当初、筆者としてはどちらも積極的に応援せず、中立の立場を取るつもりだったが、知らず知らずのうちに広島寄りの立場になりつつある。その理由は、以下の通りである。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 23:56Comments(0)カープ関係

2018年10月25日

広島 VS ソフトバンク(1)

平成最後のプロ野球日本シリーズは、広島ソフトバンクの対戦となった。日本シリーズで、広島とソフトバンクが対戦するのは初めてである。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 21:19Comments(0)カープ関係

2018年10月21日

福岡ソフトバンクホークス、日本シリーズ進出決定

プロ野球パ・リーグクライマックスシリーズファイナルステージ第5戦が行われ、ソフトバンクが6-5で西武を下し、2年連続の日本シリーズ進出を決めた。

レギュラーシーズンを圧倒的な強さで制した西武だが、シーズン中の記録的な連勝の反動が来たようだ。一方、今シーズン故障者が多かったソフトバンクは、シーズン前半は振るわなかった。シーズン後半以降、ようやく本来の地力を発揮し始めたが、連勝を続ける西武を捉えることは出来ず、レギュラーシーズンでは2位に甘んじていた。

  
Posted by yno2001 at 23:34Comments(0)ホークス関係

2018年10月19日

広島東洋カープ、日本シリーズ進出決定

プロ野球セ・リーグクライマックスシリーズファイナルステージ第3戦が行われ、広島が5-1で巨人を下し、2年振りの日本シリーズ進出を決めた。

9月中旬以降、広島はチーム状態が悪かったため、昨年のようにクライマックスシリーズで敗退することを危惧していた。しかしながら、結果は巨人に3連勝し、あっさり日本シリーズ進出を決めた。9月中旬以降のどん底状態を脱し、チーム状態は上向きつつあるのかもしれない。いや、レギュラーシーズンでお得意様にしていた巨人に3連勝したからと言って、チーム状態の良し悪しを量ることは出来ないかもしれない。しかも、巨人は高橋監督が今シーズン限りで辞任することが決まっており、あまりやる気がなかったという説がある。

  
Posted by yno2001 at 23:11Comments(0)カープ関係

2018年09月26日

広島東洋カープ、3連覇!!

プロ野球セ・リーグで、広島3年連続のリーグ優勝が決まった。9月中旬以降の広島はチーム状態が悪くなっていたが、既に2位以下を大きく引き離していたため、球団史上初となるリーグ3連覇を決めた。

はっきり言って、今年の広島は、何故優勝出来たのか分からない。広島が強いというより、他の5球団が弱過ぎると考える。

  
Posted by yno2001 at 23:44Comments(0)カープ関係

2018年08月31日

yno2001、退職へ(5)

いよいよ、退職する日がやってきた。この日で長かったサラリーマン生活に別れを告げることになるが、何故か実感は湧かなかった。尚、筆者はヤクザ上司(今の上司)と8月初めに会話したきりで、それ以降全く会話をしていない。この日、上司は出張のため不在だった。よって、直属の上司と1ケ月近くも全く会話することなく、また最後の挨拶を行うこともなく、退職することになった。これで、筆者が在籍していた職場の実態がお分かり頂けたことかと思う。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 23:03Comments(0)生活関係

2018年08月30日

yno2001、退職へ(4)

筆者が退職することになったため、業務の引継ぎが行われることになった。筆者が担当していた業務の中には、全ての部署で作業手順が標準化された業務も含まれていた。当該業務の作業手順については、イントラネットで詳細な作業手順書が公開されていて、誰でも閲覧することが可能になっていた。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 23:56Comments(0)生活関係

2018年07月23日

yno2001、退職へ(3)

元来、筆者には社会性や協調性というものがなく、会社勤めには向いていなかった。今の会社に入社した際も、特に会社で何をやりたい等という夢や目標はなかった。他に選択肢がなかったから、入社したというのが正直な話である。そのため、入社後も自分から積極的に動いたり、何かを提案したりするようなことはなく、上司から言われたことしかやってこなかった。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 23:51Comments(0)生活関係

2018年07月22日

yno2001、退職へ(2)

配達証明付き内容証明郵便退職届を送付するのに先立ち、筆者は上司に7月末で退職する意向を伝えた。筆者の職場では年々人員が削減されており、一人当たりの仕事の負担は増大する傾向にあった。また、6年もの間、筆者は同じ仕事ばかり行っていた。そのため、筆者の仕事は徐々に属人化してきており、筆者の周囲には代わりが勤まる作業要員がいない状態だった。今、筆者が職場から突然居なくなってしまったら、上司はかなり困ることが予想されていた。案の定、上司は面談の席上で退職を引き留めてきた。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 13:50Comments(0)生活関係

2018年07月21日

yno2001、退職へ(1)

筆者は、会社を自己都合退職することに決めた。尚、現時点では再就職する予定はない。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 19:05Comments(0)生活関係

2018年06月26日

【実況中継】羽田空港に到着

Screenshot_20180627-174112_1前述した通り、41Aは座席と窓が離れているが、それが幸いしてスマホスタンドを座席肘掛けに固定することが出来た。また、左側の窓側席だったため、窓枠が写り込まないように、スマホの方向を容易に調整することが出来た。
スマホを横向きした場合、カメラレンズが左上に来る。よって、右側の窓側席では窓枠が写り込んでしまい易い。窓枠が写り込まないように、スマホを機体後方寄りに向けざるを得ないが、その結果、長時間無理な姿勢になったり、録画画面のモニタリングが出来なかったりして、機窓動画撮影に失敗することになる。右側の窓側席にはその懸念がない。
まだ大画面で確認していないが、スマホ画面で再生した限りでは、及第点を付けられるレベルの機窓動画になっているかもしれない。
今回は、ランウェイ22への着陸だった。左側の窓側席の場合、ランウェイ22への着陸シーンはかなり美味しい機窓風景となる。これは、貴重な機窓動画になるかもしれない。  
Posted by yno2001 at 18:53Comments(0)その他

【実況中継】ANA B777-200 41A

P_20180626_150909航空券は、割引率が最も高い旅割75で購入した。運賃は19,590円となる。ワイドボディー機でも操縦席からの離着陸風景が放映されなくなる等、近年のANAの機内サービスは質が低下しているものと考える。そのため、筆者としてはJTA便を利用したかったが、午後のこの時間帯に羽田行きの便を運航していなかったため、止むを得ずANA便を選択した。
尚、当初の機材はB787-8であった。筆者は、座席と窓の位置関係が良好と判断した35Aを指定した。ところが、5月に入ってから、ANAは突然機材をB777-200に変更したのである。

「ANA、やりやがったな!」

これで、ANAには3フライト連続で機材変更を食らったことになる。またしても、B787-8に搭乗し損なった筆者はがっかりした。ANAのB777-200には、前回の沖縄旅行の往路で搭乗したばかりなので、面白くも何ともない。
機材変更に伴い、座席は41Aに変更されていた。41Aは、座席と窓の位置関係は良好であるが、機体後部の絞りの部分に位置するため、座席と窓が離れていることが難点である。そのため、機窓風景を堪能することが難しく、スマホによる離着陸時の機窓動画撮影も難しいものと考えられる。唯一のアドバンテージは、他の座席より足元が広いことである。
いよいよこれから搭乗する。本フライトでは、スマホ(ZenFone5)で離着陸時の機窓動画を撮影する予定であるが、前述の理由のため撮影が難しく、あまり期待出来ない。  
Posted by yno2001 at 15:14Comments(0)その他

【実況中継】石垣空港搭乗待合室

P_20180626_145601石垣15時30分発羽田行きANA092便に搭乗しようとしている。後は、無事に横浜市の自宅に帰還するだけである。  
Posted by yno2001 at 15:06Comments(0)その他

【実況中継】川平公園

P_20180626_113921川平公園に来ている。川平公園は先日の沖縄旅行で訪問済みであるが、動画撮影にスマホを使用したため、画質が今一つだった。そこで、今回はミラーレス一眼(Sony α6500)と3軸ジンバル(Feiyu Tec α1000)を用い、機材のレベルを上げて再撮影する。本日も酷暑だが、風通しのよい展望台にいるためか、昨日よりは幾分マシな気がする。  
Posted by yno2001 at 13:01Comments(0)その他

2018年06月25日

【実況中継】波照間島・ニシ浜ビーチ

P_20180625_115020波照間島のニシ浜ビーチに来ている。先ず最初に、天気に恵まれたことについて、天に感謝する。これで、本旅行最大の目的を果たすことが出来た。
ニシ浜ビーチは、死ぬ前に一度は訪れておきたい場所の中の1つである。まるで、海外のリゾート地のような神秘的な美しさがあり、文字通りの「南海の楽園」と言える。ニシ浜ビーチについては、SNSで多くの写真や動画が投稿・共有されているが、自分の目で直接見ることを強くお薦めする。
本日も酷暑で、筆者は脱水症状を起こしかけている。果たして、筆者はホテルに無事に帰り着けるのであろうか?  
Posted by yno2001 at 12:02Comments(0)その他

【実況中継】波照間島へ

P_20180625_083956本日の石垣−波照間島間の船は、全便ダイヤ通りに運航されるようだ。第1便の船で波照間島にむかっている。波照間島では、一眼レフ(Sony α6500)と電動3軸ジンバル(FeiyuTech α1000)を持参し、動画を撮影する。本日も厳しい行程が予想されている。
この路線は大揺れすることでも知られている。第1便の船は大型船のため、揺れは少ないがその分遅くなり、所要時間は約100分である。  
Posted by yno2001 at 08:55Comments(0)その他

2018年06月24日

【実況中継】ホテルグランビュー石垣にチェックイン

P_20180624_162530宿泊施設としては、離島ターミナルまで徒歩数分の場所にあるホテルグランビュー石垣を選択した。同ホテルは、前回の沖縄旅行で宿泊したホテルイーストチャイナシーの目と鼻の先にある。宿泊費は、朝食付きで二泊12,960円(税・サービス料込み)である。ホテルイーストチャイナシーの方は、前回の沖縄旅行時と比べて宿泊料金が跳ね上がっていた。
明日は、もし船がダイヤ通りに運航されるのであれば、第1便の船で波照間島に渡る予定にしている。よって、朝が苦手な筆者は、出来るだけ集合場所の離島ターミナル近くのホテルを選択する必要があった。
部屋はシングルで予約していたが、実際にホテルに来てみると、定員2名の10畳の和室が空いているということだったので、そちらに変更してもらった。和室の方がリラックス出来て疲労も回復すると考えた。  
Posted by yno2001 at 16:39Comments(0)その他

【実況中継】竹富島・コンドイビーチ

LRG_DSC00812竹富島のコンドイビーチに来ている。先日の沖縄旅行では、グラスボートと水牛車に乗っただけで、コンドイビーチには行っていなかった。
この写真を見た人は、美しいと思うであろうか?確かに夏の沖縄のエメラルドブルーの海は美しい。だが、この写真で表現出来ていないことが1つある。それは「暑さ」である。温暖な横浜市では決して体験することの出来ない「地獄の暑さ」であった。じっとしているだけで、汗が大量に出て来た。このままでは、体内の水分が全て失われてしまいそうだった。
竹富島では、コンドイビーチの他にカイジ浜にも行く予定であったが、倒れる前に石垣市内のホテルにチェックインすることに決め、カイジ浜には行かずに島を後にした。  
Posted by yno2001 at 14:08Comments(0)その他

【実況中継】南ぬ島石垣空港に到着

P_20180624_07530830Kは、窓が座席のほぼ真横にある右側の窓側席だったため、動画を撮影するには条件が悪過ぎた。また、荷物を減らすため、今回の沖縄旅行にはスマホ用ジンバルを持って来ていなかった。そのため、安定した撮影が出来なかった。  
Posted by yno2001 at 10:59Comments(0)その他

【実況中継】JTA B737-800 30K

P_20180624_063200航空券は、割引率が最も高いウルトラ先得で購入した。元来、羽田発石垣行きの便数は少なく、ANA便とJTA便を合わせても1日4便しかない。今回の旅行は2泊3日と期間が短く、現地滞在時間を少しでも長く確保する必要があるため、朝起きるのが辛い早朝便を敢えて選択した。運賃は21,490円で、おそらくこの日の最安値となる。羽田−石垣線の航空運賃は、2月の沖縄旅行時と比べて全般的に値上がりしている。
筆者の調査結果では、30Kの座席と窓の位置関係は先ず先ず良好な筈である。但し、現物確認しているわけではないので、若干の不安がある。尚、B737-800は小型機材で絶対的な座席数が少なく、座席と窓の位置関係がこれより良好な座席を発見出来なかった。
いよいよこれから搭乗する。本フライトでは、スマホ(ZenFone5)で離着陸時の機窓動画を撮影する予定であるが、右側の窓側席のため撮影が難しく、あまり期待出来ない。
  
Posted by yno2001 at 06:34Comments(0)その他

【実況中継】yno2001、再び南海の楽園へ 〜 羽田空港搭乗待合室

P_20180624_062317羽田6時55分発石垣行きJTA071便に搭乗しようとしている。八重山諸島のエメラルドブルーに輝く海を堪能し、動画を撮影する。
八重山諸島のエメラルドブルーに輝く海を最大限に堪能するためには、夏に行く必要がある。但し、7月以降は旅行代金が跳ね上がり、観光客が増え、台風リスクが増大する。そこで、例年では梅雨明け直後の時期に当たる6月下旬に行くことにした。
折りしも、沖縄地方は昨日梅雨明けとなり、現地の天気も問題なさそうだ。当にドンピシャリのタイミングでの沖縄旅行となる。
今回は、八重山諸島の中でも、特に日本最南端の島、波照間島のニシ浜ビーチを目指している。但し、船の欠航率が高く、ダイヤ通りに運航されるかどうかは、当日朝になるまで分からないのである。果たして、筆者はニシ浜ビーチに辿り着くことが出来るのか?筆者の命運を賭けた行程が始まろうとしている。尚、波照間島に渡れなかった場合は、別の島に行くことにしている。
いずれにせよ、この時期の八重山諸島はかなりの高温多湿のため、暑さに弱い筆者にとっては、厳しい行程になることが予想されている。  
Posted by yno2001 at 06:27Comments(0)その他

2018年04月01日

倉木麻衣さんがバトミントン部に入部?

倉木麻衣さんが、日本ユニシスバトミントン部に入部したという情報が流れているが、エイプリルフールであろう。早速、動画を拝見させて頂いたが、可愛い松友ちゃんとバドミントン出来るとは羨ましい限りである。また、麻衣さんとタカマツペアは、年齢が一回り近く離れている(タカマツペアの方が年下)筈だが、映像ではそれを感じさせなかった。矢張り、麻衣さんは経年劣化が遅いということだろう。

「エイプリルフールネタとしては面白かったが、このような映像を撮るために時間を割くとは、麻衣さんもタカマツペアも相当な暇人じゃね?」
  
Posted by yno2001 at 15:35Comments(0)倉木麻衣関係

2018年02月17日

【実況中継】羽田空港に到着 〜 現実の世界へ

b0425333.jpg52Aの座席と窓の位置関係は、抜群に良好だった。また、窓の位置が真横でなかったため、動画撮影も比較的楽だった。今回の動画撮影は成功したものと考える。大旅行の最後は、西日本方面からの羽田到着便定番のランウェイ34LへのILSアプローチで締めた。
尚、動画撮影に集中していた筆者は、ピョンチャン五輪で羽生が金メダルを獲得した瞬間をリアルタイムで見損なった。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 15:57Comments(0)その他

【実況中継】JAL B777-300 52A

3a311bea.jpg航空券は、割引率が高いスーパー先得で購入した。当初は、B777-300で運航されるANA462便を旅割75で購入していた(運賃は8,890円)。筆者は、座席と窓の位置関係が良好な51A(2013年夏の北海道旅行時に現物確認済み)を指定した。ところが、12月になると、ANAは突然機材をB777-200に変更したのである。

「ANA、やりやがったな!」

筆者はがっかりした。ANAのB777-200には、今までに何度も搭乗したことがあるので、面白くも何ともないのである。しかも、座席は同じ窓側でも反対側のK席に変更されていた。那覇発羽田行きの便において、K席側は富士山を見ることが出来ないので、筆者にとって論外な座席なのである。
幸いなことに、搭乗日まで55日以上残っており、430円の払戻手数料のみでキャンセル出来る状態だった。筆者は、A席が空いていることを確認した上で、搭乗便をJAL904便に変更することを決断した。但し、既にウルトラ先得の運賃では購入出来ない時期に入っていたので、スーパー先得で購入するしかなかった(それでも、運賃は8,990円という安値であった)。ちなみに、JALのB777-300の52Aというのは、ANAのB777-300の51Aに相当する座席位置になり、座席と窓の位置関係が良好であることが期待出来る。但し、現物確認しているわけではないので、若干の不安がある。
いよいよこれから搭乗する。本フライトでは、スマホ(Huawei P10 Plus)と電動3軸ジンバル(Zhiyun Smooth-Q)を持ち込み、離着陸時の機窓動画を撮影する。先日のJTA便では、動画撮影に失敗してしまった。今回の沖縄旅行では、これが最後のフライトになる。果たしてリベンジなるのか?最後の勝負の始まりである!

<補足>
今回の沖縄旅行において、筆者は往路のANA091便に引き続き、1度ならず2度までもANAから機材変更を食らったことになる。自社都合だけで、こうも頻繁に機材変更されてしまっては、早い時期から自分好みの座席を指定しても、搭乗日まで全く安心出来ないことになる。筆者としては、今後ANA便に搭乗することは難しくなったと言わざるを得ない。
尚、B777-300より定員の少ないB777-200に機材変更された本日のANA462便であるが、どうやら予約でほぼ一杯のようである。もし機材がB777-300のままであれば、より多くの乗客が搭乗出来るので、当該便の運航による収支もより良くなっていた筈である。

「ANA、機材変更は失敗だったんじゃね?」

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 11:23Comments(0)その他

【実況中継】那覇空港搭乗待合室

3e7a894f.jpg那覇11時45分発羽田行きJAL904便に搭乗しようとしている。 さしもの大旅行も行程は終盤に近付いた。沖縄を去るのは名残惜しいが、仕方がない。後は、無事に横浜市の自宅に帰還するだけである。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 11:08Comments(0)その他

2018年02月16日

【実況中継】那覇観光

efec5210.jpg那覇観光を行っている(ツアーは利用しない)。那覇観光では、一眼レフ(Sony α6500)と電動3軸ジンバル(FeiyuTech α1000)を持参し、動画を撮影する。動画撮影と株式取引の両者への対応で手一杯になることが予想されるため、本日の実況中継はこれが最後とする。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 13:51Comments(0)その他

2018年02月15日

【実況中継】ホテルロコアナハにチェックイン

c35fb815.jpg宿泊施設としては、国際通り沿いにあり、朝食バイキングの評価が高いホテルロコアナハを選択した。宿泊費は、朝食付きで二泊23,976円(税・サービス料込み)である。
駅近で交通アクセス至便の立地のためか、やや高めの宿泊料金と言える。国際通り周辺には、宿泊費がもっと安いホテルはいくらでもあるが、同ホテルの朝食バイキングの評価が高かったため、是非試したくなった。
実際にホテルに来てみると、部屋がシングルからツインにグレードアップされていたので、かなり得した気分になった。また、今回の沖縄旅行の中では最もハイグレードなホテルであった。流石は4つ星ホテルである。そうなると、ここと宿泊料金がほとんど変わらない先日のホテルイーストチャイナシーは、一体何だったのかと言うことになる。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 15:35Comments(0)その他

【実況中継】那覇空港に到着

c1415b20.jpg21Kの座席と窓の位置関係は、良好だった。但し、窓の位置が真横過ぎたこともあり、動画撮影は離陸時着陸時共に失敗した。特に着陸時は、着陸後の急減速のため、ジンバルがあらぬ方向を向いてしまい、途中で撮影打ち切りとなった。
更に、不覚にも機内に忘れ物をした。ゆいレールに乗車する前に気付き、慌てて空港内のJTAカウンターへ駆け込んだ。幸い、忘れ物は無事に戻ってきた。もう少し気付くのが遅かったら、当該機は折り返し便となり、何処か遠くの空港に向けて飛び立ってしまったであろう。尚、JTAのスタッフには親切に対応して頂いた。また次に沖縄を訪問する機会があれば、ANA便ではなく、JTA便を選択したいと思った。
忘れ物をした原因としては、動画撮影に失敗して少なからず落胆していたこと、および暑くて頭がボーとしていたことに因る。この日の沖縄は日射しが強く、東京で言う所の9月中旬から下旬並みの暑さになっていると思われる。この暑さにまだ体が慣れていない。また、元来筆者は暑さに弱いのである。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 13:51Comments(0)その他

【実況中継】JTA B737-400 21K

8835bfdf.png航空券は、割引率が最も高いウルトラ先得で購入した。JTA558便を選択した理由は、ウルトラ先得の運賃で4,600円という安値が設定されていたことに因る。ANA便にも同じ4,600円の運賃が設定されている便があったが、こちらの希望出発時間帯に入っていなかった。以上の理由から、JTA便の方を選択した。尚、筆者は、JTA便に搭乗するのは今回が始めてである。
筆者の調査結果では、21Kの座席と窓の位置関係は良好な筈である。機窓風景が妨げられる恐れがある主翼付近の座席は避けたかったが、これ以外に座席と窓の位置関係が良好な座席を発見出来なかった。慎重に検討した結果、21Kは主翼の真上ではないため、許容範囲内と判断した。但し、現物確認しているわけではないので、若干の不安がある。
いよいよこれから搭乗する。本フライトでは、スマホ(Huawei P10 Plus)と電動3軸ジンバル(Zhiyun Smooth-Q)を持ち込み、離着陸時の機窓動画を撮影する。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 11:50Comments(0)その他

【実況中継】宮古空港搭乗待合室

ba087aa9.jpg宮古12時00分発那覇行きJTA558便に搭乗しようとしている。 沖縄本島に移動し、那覇市内に二泊する。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 11:39Comments(0)その他

2018年02月14日

【実況中継】ホテルサザンコースト宮古島にチェックイン

df6d66b3.jpg宿泊施設としては、バイナガマビーチの近くに立地し、客室からオーシャンビューが期待出来るホテルサザンコースト宮古島を選択した。宿泊費は、朝食付きで一泊6,000円(税・サービス料込み)である。
宮古島に来たからには、海沿いのホテルに宿泊したいものである。但し、この前後の石垣島、那覇で選択したホテルの宿泊料金が一泊1万円を超えていることもあり、宮古島では宿泊料金が安目のホテルを選択することにした。
実際にホテルに来てみると、部屋がシングルからツインデラックスにグレードアップされていたので、かなり得した気分になった。また、今までに宿泊してきたビジネスホテルと同じような雰囲気のホテルだったため、先日のホテルイーストチャイナシーのようなショックを受けることもなかった。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 17:06Comments(0)その他

【実況中継】宮古空港に到着

9cd8ea33.png7Aの座席と窓の位置関係は良好であり、特に動画撮影を行うには、理想的な位置関係であった。先日の羽田・石垣線のANA B777-200のフライトでは、窓の位置が真横過ぎたため、動画撮影時のモニタリングが十分出来ず、撮影としては失敗の部類になってしまったが、今度は成功したかもしれない。
また、前の座席との間隔は、ANA B777-200より明らかに広く、機内は快適だった。筆者は、初めてのプロペラ機のフライトを堪能することが出来た。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 16:51Comments(0)TrackBack(0)その他

【実況中継】RAC DHC8-Q400CC 7A

Screenshot_20180214-161736航空券は、割引率が最も高いウルトラ先得で購入した。RAC834便を選択した理由は、プロペラ機であることに因る。筆者の記憶が正しければ、プロペラ機に搭乗するのもRAC便に搭乗するのも今回が始めてである。
幹線にはプロペラ機が運航されていないため、プロペラ機に搭乗するためには、石垣・宮古線のようなローカル路線を利用するしかない。今回の沖縄旅行は、プロペラ機に搭乗する絶好のチャンスと考えた。即ち、石垣から直接那覇まで行かずに、わざわざ宮古に一泊するのは、プロペラ機で運航されるRAC834便に搭乗するためである。
筆者の調査結果では、7Aの座席と窓の位置関係は良好な筈である。主翼よりやや前よりの座席位置のため、プロペラがよく見える座席位置であることが期待出来る。また、DHC8-Q400CCは高翼機のため、主翼付近の座席でも機窓風景が妨げられることはないと考えられる。 但し、現物確認しているわけではないので、若干の不安がある。
いよいよこれから搭乗する。本フライトでは、スマホ(Huawei P10 Plus)と電動3軸ジンバル(Zhiyun Smooth-Q)を持ち込み、離着陸時の機窓動画を撮影する。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 14:30Comments(0)その他

【実況中継】石垣空港搭乗待合室

e76b251a.jpg石垣14時50分発宮古行きRAC834便に搭乗しようとしている。 本日は、宮古島に宿泊する。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 14:22Comments(0)その他

【実況中継】石垣島バスターミナル

64ddf4c7.jpg石垣島定期観光バスツアーに出発しようとしている。石垣島定期観光バスツアーでは、スマホ(Huawei P10 Plus)と電動3軸ジンバル(Zhiyun Smooth-Q)を持参し、動画を撮影する。動画撮影と株式取引の両者への対応で手一杯になることが予想されるため、次回の実況中継はツアー終了後となる。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 09:12Comments(0)その他

2018年02月13日

【実況中継】石垣島離島ターミナル

89bf1ac7.jpg西表島・由布島・竹富島への日帰り離島ツアーに参加しようとしている。離島ツアーでは、一眼レフ(Sony α6500)と電動3軸ジンバル(FeiyuTech α1000)を持参し、動画を撮影する。動画撮影と株式取引の両者への対応で手一杯になることが予想されるため、本日の実況中継はこれが最後とする。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 08:24Comments(0)その他

2018年02月12日

【実況中継】ホテルイーストチャイナシーにチェックイン

92131716.jpg
3786761b.jpg
宿泊施設としては、離島ターミナルまで徒歩数分の場所にあり、客室からオーシャンビューが期待出来るホテルイーストチャイナシーを選択した。宿泊費は、朝食付きで二泊21,000円(税・サービス料込み)である。
石垣島に来たからには、海沿いのホテルに宿泊したいものである。尚、明日は西表島・由布島・竹富島への日帰り離島ツアー参加する。石垣島発の日帰り離島ツアーの場合、朝の集合時間は8時前後となっている。よって、朝が苦手な筆者は、出来るだけ集合場所の離島ターミナル近くのホテルを選択する必要がある。
また、同ホテルは朝食バイキングの評価も高い。よって、朝食バイキングを堪能しつつ、かつ日帰り離島ツアーの集合時間にも間に合わせる必要がある。
しかしながら、実際にホテルに来てみると、事前予想とかなり雰囲気が異なるホテルで、筆者はショックを受けている。
先ず、フロントがホテルという雰囲気でなかった。入っていくのを少し躊躇ってしまうような怪しげなフロントだったのである。また、各客室は外廊下に面している。よって、悪天候の場合は、客室の扉に雨が直接叩きつけることになる。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 17:29Comments(0)その他

【実況中継】南ぬ島石垣空港に到着

a3b6105e.jpg37Kの座席と窓の位置関係は、良好だった。変更前の35Kは座席と窓の位置関係が予想以上に悪く、不合格。35Kから37Kへの座席変更は正解だった。
羽田出発が遅れた上、強い西風の影響のため、石垣到着は定刻より約30分遅れの15時15分前後となった。おかげで、石垣空港15時発のバスに乗車することが出来ず、本日の川平湾訪問は絶望的となった。
羽田・石垣線のような3時間を越えるフライトで、インターネットを使えないのは、暇過ぎて死にそうである。本日は休日のため問題なかったが、これが平日だとすれば、3時間以上も相場を見れないということである。尚、ライバルのJTAの羽田・石垣線は、全便インターネット対応機材である。

「ANA、遅れているな!」

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 15:31Comments(0)その他

【実況中継】ANA B777-200 37K

c4a94881.jpg航空券は、割引率が最も高い旅割75で購入した。元来、羽田発石垣行きの便数は少なく、ANA便とJTA便を合わせても1日4便しかない。この時期の早朝便は朝起きるのが辛く、午後便は現地に到着した後、当日は何も出来ない。このため、11時20分発のANA091便を選択した。特に、本日のANA091便の旅割75の運賃は、14,090円という安値が設定されていた。これが、出発を本日にした理由である。
尚、当初の機材はB787-8であった。筆者は、座席と窓の位置関係が良好と判断した35Kを指定した。ところが、2月に入ってから、ANAは突然機材をB777-200に変更したのである。

「ANA、やりやがったな!」

筆者はがっかりした。ANAのB777-200には、先日の函館旅行の往路で搭乗したばかりなので、面白くも何ともないのである。座席としては同じ35Kが割り当てられていた。しかしながら、同じ35Kであっても、B787-8とB777-200では座席と窓の位置関係は当然変わってくる。
筆者の調査結果では、ANAのB777-200の機体後方部には、座席と窓の位置関係が良好な席はあまりなかった。それでも、35K、37K、39K、41Kの4席については、座席と窓の位置関係が比較的マシであり、更に

35K <37K < 39K < 41K

の順に少しずつ良くなると思われた。
先ず、41Kについては、4席の中で座席と窓の位置関係は最も良好ではあるものの、機体の絞りの部分で座席と窓の距離が離れているため、除外した。また、39Kは指定出来なかった。以上のことから、35Kから37Kに変更した。尚、同じ窓側であっても、A席はなくK席を選択しているのは、富士山を見るためであるのは言うまでもない。
いよいよこれから搭乗する。本フライトでは、スマホ(Huawei P10 Plus)と電動3軸ジンバル(Zhiyun Smooth-Q)を持ち込み、離着陸時の機窓動画を撮影する。尚、搭乗機はインターネット非対応の機材のため、次の記事は石垣到着後となる。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 11:16Comments(0)その他

【実況中継】yno2001、南海の楽園へ 〜 羽田空港搭乗待合室

56c5dd68.jpg羽田11時20分発石垣行きANA091便に搭乗しようとしている。石垣島、宮古島、沖縄本島を回る大旅行の始まりである。筆者がこれらの地を訪問するのは、今回が初めてとなる。

Huaweiモバイルから送信
  
Posted by yno2001 at 11:02Comments(0)その他

2018年02月08日

VIXベア(2049)の最期

先日の世界的な株価急落のため、VIXベア(2049)早期償還されることになった。早期償還とは、当該金融商品の運用を打ち切るということであり、ホルダーにはその時点の基準価格で払い戻しが行われる。VIXベア(2049)は、一ケ月足らず前に年初来高値40,150円を付けていたが、償還価格は僅か1,144円だった。5日はストップ安で終値は29,400円。それが一日で一気に1,144円まで下がり、早期償還が決まった。これではホルダーは逃げる暇もない。ここ数か月来の高値水準で購入していたホルダーは、全員即死したものとみられる。

  続きを読む
Posted by yno2001 at 23:34Comments(0)売買関係