2006年01月22日

このブログは引っ越しました。

諸般の事情(謎・笑)で、このブログは引っ越しました

引っ越し先はFc2のブログ(http://ynomura.blog47.fc2.com/)です。

ご迷惑をおかけしますが、ブックマーク等の修正と、今後のご愛読をお願いいたします。

参考までに、引っ越しの手順を記録しておきます。

まず、Livedoor のブログの「有料プラン」の契約をします。(有料プランの契約は、契約後一週間以内に解約すると、料金は発生しません)
そうするとブログの記事とコメント、画像の全てをエクスポートできるようになりますので、エキスポートします。
後は、FC2に新規にブログを作成して「ログのインポート」すればOKです。Livedoorのエクスポートファイルはそのままでインポートができました。
(テンプレートやリンク情報などは手作業で調整します)
また、単純に行かないブログを引っ越しするのに便利な、Movable Type軽視にに変換してくれるサイト(http://www.log2mt.com/)もあって便利です。

Livedoor さん、今までありがとうございました。
もう暫くこのまま置いておいてください。 m(_._)m
  

2006年01月21日

ロイヤルな露天風呂

6b830209.jpg今日はロイヤルな話題が2件になりました。(笑)
先日購入した入浴券で八幡平ロイヤルホテル(http://www.daiwaresort.co.jp/hachimantai/)に行ってきました。
普通の料金だと1人千円なので躊躇しますが、お得な入浴券で半額以下です。
流石に使い捨てのカミソリ(2枚歯)、化粧品、マッサージ機、冷水機など設備も○です。
で、この雪見の露天風呂が良いですねぇ。しかも結構広い。泉質は単純硫黄泉で、湯口や岩は茶褐色に変色しています。
たまたま今日は結婚式が有るらしく正装した人たちが居て、普段着の私達はちょっと居心地が悪かった。(日帰り入浴と結婚式は別々の入り口にして欲しいなぁ)
また、ホテルの企画で芝居が開催されていたためか、車が沢山居た割には風呂はガラガラ。露天風呂も独り占めでした。
いや〜、極楽々々。
  

ロイヤルブルー

f0f5ac10.jpgブルーといっても憂鬱な話では有りません。(笑)
 以前モンブランの万年筆を入手した話を書きました。(http://blog.livedoor.jp/ynomura/archives/50345383.html
 その際、コメントでインクの色にも凝るべしというご意見を戴きましたが、そのままブルーブラックを使い続けていました。
 ところが昨日、私にモンブランを勧めていた知人(医師・大学教官)のところにお邪魔したところ、やはりインクにも凝るべしということで、彼のお気に入りの「ロイヤルブルー」を1瓶プレゼントされました。
 その場でインクを抜き、水洗いをしてから充填して書いてみると、確かに奇麗な発色です。
彼は1ヶ月に1瓶使う(カルテを書いたりするからかな?)とのことで、買い置きがあったのです。
私の場合は満タンに充填すれば2〜3週間はもつので、1瓶空けるには半年はかかるかな?
(インクの色に凝るべしとコメントを戴いた方、やっとそのココロが理解できました。)
  

2006年01月20日

指紋認証USBメモリーとMacOSX

cf93b17b.jpgエムコマース(株)(http://www.m-commercekk.jp/)で販売しているBioSlimDisk iDEAという指紋認証機能が付いたUSBメモリーをMacOS Xで使ってみました。
USBメモリー自体に指紋の登録/認証機能があるので、USBメモリーが使える機種/OSであれば、Windows, MacOS(8.6〜、X)、Solaris、Linux などで動作ができると書いています。
購入後最初にUSBポートに接続したら、指5本分の指紋を登録します。5本分の指紋の登録が済むとUSBメモリーとしてマウントされました。
一旦取り外して再度接続すると、登録済みの指紋を読ませるまでマウントされません。
本体脇に小さなスイッチがあって、指紋を登録し直すことができますが、勿論、登録して有る指紋を読込ませないと指紋の初期化ができません。
おまけに付いてくるソフトは、パソコン本体を指紋認証で使う人を制限するものですが、Windows2000/XPだけに対応しています。インストールするとWindowsログインが変更されて、このメモリーを接続しないとWindowsにログインできなくなります。
個人情報の漏えいなどの事件が出ていますが、これだとどこかに置き忘れたり、盗まれたりしても読み出される心配は減少します。
ま、もともとUSBメモリーにはアブナイデータを保存しないのですけどね。
今出ているのは 256MB, 512MB, 1GBです。(販売価格はここ(Amazon.co.jp)が参考になるでしょう。)
  

2006年01月19日

データバックアップ for M1000

ドコモのネットワークサービスである mopera U が M1000 専用に データバックアップ for M1000 というサービスを提供している。M1000にクライアントソフトをインストールして試してみた。
確かにバックアップが取れて、MacからWebで見たり編集して同期を取ることもできて便利なように思える。
問題はM1000からバックアップを取るのが mopera U のパケット経由でないと接続できないこと。
M1000には無線LAN接続機能が付いているのに、無線LANからインターネット経由の接続だとバックアップしてくれないのだ。(認証で蹴られます)FOMA回線からmopera U接続だとワンタッチ。でもこれってパケット代がドンドンかさむしかけだ。
もう一つ問題が発生した。Macのスケジュールと同期を取る iSync と競合して、iSyncができなくなるのだ。
という訳で、折角インストールしたバックアップソフトだが、即アンインストールした。
でも、一つ収穫があった。
それは、M1000の再起動時に必ず発生していた障害(「見つかりません」のメッセージが出て起動しなくなる)の原因が判ったこと。
原因は(予想はしてたけど)iSync Agent だった。
解説は省いて対策をまとめると
iSync Agent は、必ず内部メモリーにインストールする。
iSync AgentoはMacとiSyncをするときだけ起動し、普段は停止しておくこと。
iSync Agentの起動と停止は、コントロールパネルから iSync Config を起動し、オプションメニューからiSync Agentの起動/停止を行う。設定したら iSync Config も終了しておく。
こうすることで、M1000の起動時の障害が発生しなくなる。
手間だけど、もともと M1000では動作しないといわれているプログラムを無理やり入れ、iSyncをパッチしてまで使っている機能だから、文句は言えません。(ドコモがiSync Agentをウイルス扱いするのはデータバックアップソフトと競合するからだったりして...)
AppleがiSync AgentをM1000に対応させるってことは無さそうだし、DoCoMoもMacOSに対応する気がなさそうなので、工夫してだましだまし使うしかありませんね。
  

を!室内もFOMAエリアだ

39a62999.jpgFOMA M1000 にしたのは良いのだが、自宅が圏外だという話は前に書きましたが、正確には窓際なら使えるものの、室内では使えないという状態でした。
で、自宅では使えないと諦めていましたが、今朝何気なく見るとアンテナ2本になっていた。
エリア拡大情報を見てみたけど直近のところは無さそう。
ま、使えるようになったのは良いことかな?
実は、圏外が多いこともあって留守番電話サービス契約をDoCoMoに申し込んだばかりなんだよね。
  

2006年01月17日

iPod full speed

高級カーオーディオメーカーのALPINEから iPod に対応した新ラインナップが発表され、これに呼応した iPod, full speed キャンペーン が2月1日から開始される。
新機種の中でも注目は漢字表示ができる CDA-9857Ji だ。
漢字対応だと今までの機種では、6万円位のユニットと、別にiPod用ユニット(1万円以上)を取り付ける必要があったのだが、今回の機種から4万円程度の本体だけで直接iPodと接続できる。(音質を拡張する機能は無いが、そこまで拘らない)
更に操作性もダイアルを回してスクロールするなど iPod と似たインターフェイスを実現している。
これにステアリング・リモコンが付くと最高なのだが、iPodを直接操作していた現状とそんなに変わらない。
残された問題はサイフの中味...
  

イタリアンレストラン・アランチャ

1e7d7814.jpg盛岡市中央通2丁目1-26にあるイタリアンレストラン Arancia (アランチャ)が美味しいという情報があったので、機会をうかがっていたが今日実現した。
ランチメニュー(月〜金のみ)だと、サラダ、ドリンク、デザート付きなので、とってもお得。
デザートは予想をはるかに超えていて(写真のように)かなり気合いが入っていた。なんだか得した気分。
メニューからいくとデザートとドリンクだけでランチの料金になってしまいそう。
で、今日はピザにしてみた。ピザはクリスピータイプ。見ていると季節柄かワタリガニのパスタがドンドン出ていた。次回はこれかな?
ここでは、前菜、パスタ、ピザに加えて鳥肉の香草焼など他の料理も充実していて、結構本格的なイタリアンレストランだ。
2人で食べるフルコースや、宴会プランなどもあるので、ちょっとお洒落な宴会にも良いでしょう。
  

2006年01月13日

iLife 06 は2月初旬出荷?

Apple Store の出荷が3週間後というのは、注文が殺到して在庫切れになったためではないらしい。
できるだけ早く iLife 06 で登場した iWeb を使いたいので、市内のショップに電話で在庫状況を聞いてみたら、PCデポの人が調べてくれて、出荷が2月初旬となっていて、詳細な日程はまだ決まっていないとのこと。
う〜ん、やっぱりApple Storeで買うのが一番早いかな。
iWebの詳細(といってもあまり詳しく書いていないけど)は、英語版のページに飛びますが、それによると.Mac以外にもアップロードが可能とのこと。ブログやページは、今までの homepage.mac.com/UserID とは別に web.mac.com/UserID/Web というところにできるらしい。(結局 iDisk のところにWebというフォルダができる。)
ということは、CGIやPHPは望めないかな?(コメントやトラックバックは別のサービスを流用か?)
実物が手に入るまで想像(妄想?)は続くのであった...(笑
  

2006年01月12日

ナイスウラミアンって坦々麺+チーズ?

9bcd0eab.jpg今日は午後一番に岩手大学でセミナーがあったので、中央食堂の麺コーナーに行った。
最近、ここの麺コーナーは色々と企画ものの麺が周替わりであったりして面白い。(勿論、コストパフォーマンス/味も良い)
で、メニューを見ると「ナイスウラミアン」というのが珍しかったので食べてみた。
ちなみに、中国語でナイスウが薄いチーズ、ラミアンが辛い麺という意味だとか。
具が違うけど、坦々麺の辛味を少し抑え、薄いチーズを載せたものという感じ。
チーズは熱いスープでトロトロになる。濃い味好きなら癖になるような味ですね。
他にも色々なメニューがあって食べてみたいのが沢山あるなぁ。
岩大には中央食堂の他に、農学部と工学部それぞれに食堂がありますが、行ったことがないので比較しておりません。

本当は、バス通りのJTB近くにあるタイ料理を出す店のグリーンカレーを食べてみようと行ったのですが、1月20日まで冬季休業とのこと! 去年から気になっているのだけど、なかなか食べられません。(泣)
  

2006年01月11日

今度は MacBook Pro ですかぁ

米国SFOで開催された MACWORLD Expo. (http://www.apple.com/hotnews/articles/2006/01/mwsf/)の基調講演で Intel Core Duo 搭載の新しいノート型Macが発表された。その名も MacBook Pro。 PowerBook, iBook そして MacBook Pro ですか。よく壊れていた電源プラグは、磁石でくっつくMagsafeというコネクタを採用しているところが、新しいかな?(電気ポットの電源コードみたい)
デスクトップも iMac がIntel Core Duo 搭載で、JobsさんのKeynote speach(http://macworld.apple.com.edgesuite.net/mw/index.html)から引用すると「同じ形、同じ機能、同じ値段で、違うのは速度が2〜3倍」とのこと。
同時に発表された中で気になったのは、iPod用のアクセサリー Radio Remoteだ。これはiPodに接続するとFMラジオが聞けるというもの。操作もiPod本体でできる。残念なのは、これが使えるのは第5世代iPodとnanoだけということ。
ソフトでは iLife 06 で新たに登場した iWeb が良いですねぇ。iPhotoも速度が速くなったほか、フルスクリーンで編集ができるとか、ワンクリックイフェクトなど進化が著しい。
Jobsさんがデモしていた中で、GaradeBandを使って、PodCast用コンテンツを作っているところも良かったですね。自分の声を録音し、同期して表示させる絵を貼付け、声にエコーをかけ、音楽を付けるってなことが、あっという間にできてしまいます。そうしておいて、iWebでホームページを作成し、PodCastコンテンツにしてしまうし、iPhotoアルバムを AJaxテクノロジーを使って表示させるコンテンツまで、サクッと作ってみせた。もう、iLife 06だけでWebコンテンツ作成は完結してしまいますね。(あ、Photoshopは別か)
ともあれ、Appleはいつも感動を与えてくれますね。
  

2006年01月09日

格安温泉入浴券

温泉入浴券
もっと早く知っていれば...
「北東北日帰り温泉」という本を「全湯サービス券付き」という餌に引かれて買った。その中の記事に雫石町の温泉19施設で使える入浴券5枚綴りが2,000円というのがあった。

(詳細はhttp://www.town.shizukuishi.iwate.jp/kankou2/others/onsen/onsen.htm
買いに行ったところで「ふたりde入浴券」というのがあることを教えてもらった。これは県内の19施設で使えるもので、どこでも800円で二人分入浴ができる券だ。しかもバラ売りなので気軽に買える。
(詳細はhttp://www.iwatetabi.jp/iwatetabinow/ticket/
どちらも3月31日までの期間なのが残念だが、とっても格安に温泉に入れるのはウレシイ。
早速、近いけど入浴料金が高くて敬遠しがちな繋ぎ温泉・愛真館の縄文風呂に入りに行った。ここは800円/一人なので、この券だとちょうど半額になる。
温泉好きな人に朗報です! (もう、知っていました?)
  

2006年01月08日

MacOS X で GIFアニメ

50d2efbe.jpgMac OS X でGIFアニメを作成できるソフトを探して、GifBuilder Carbon - 1.0 を見つけました。
これはClassicなMacOS時代からあるソフトのCarbon版ですね。
早速 ここ(versiontracker) からダウンロードして使ってみました。
新たに作成する前にホームページから適当なGIFアニメを取ってきて開こうとしましたが、開くことができません。拡張子はちゃんとGIFなのに。
でもソフトに付属したサンプルのGIFアニメは開くことができました。はて?
もしやと思ってFile TypeとCreator Signを調べてみると、サンプルのGIFアニメにはちゃんと設定されています。
ちなにみこれらを調べるのにはユーティリティのターミナルで次のコマンドを使います。
GetFileInfo ファイル名
そうするとtype(ファイルタイプ)とcreator(クリエイター)などが表示されます。
そこで、ファイルタイプをGIFに設定するには
SetFile -t GIFf ファイル名
とタイプします。
ちなみに -t はファイルタイプの指定を意味し、GIFf はGIF形式のファイルタイプです。
これで、ホームページからダウンロードしたGIFアニメでもGifBuilderで開いてみることができるようになります。
  

2006年01月07日

PiyoLink Widget をちょっと改変

54895a5f.pngブログの投稿で、記事の中にリンク情報を入れるのに、Livedoorだとリンク機能のボタンがあって、便利なのだが、Safariではボタンすら表示されない。(Firefoxだと表示され、ちゃんと動作します)
そんな時に重宝するのがDashboard用HTML/XHTMLリンクツール PiyoLinkです。
詳細な情報とダウンロードは ここ から。
かなり機能が豊富でお勧めのツールです。
ところで、私は別のウインドウで開くリンクを入れたい場合が多いので、title属性よりは、target="_blank" を入れる機能が欲しいと思いました。
そこで、手っ取り早く(自分で使うので見栄えを気にせずに)title 属性のチェックを入れたら、target属性をa タグの中に入れるように改造してみました。
改造方法は、PiyoLink.wdgtをCtrl+クリックで「パッケージの内容を表示」して、jsというフォルダの中にあるfront.jsというファイルをテキストエディタで開き、
174行目の
_tag += " title=\"" + _target + "\"";

_tag += " target=\"_blank\"";
に変更するだけです。
(注意:バックスラッシュ「\」は文字化けするので全角で書いてます。このままコピー&ペーストしないように)
(勿論、念のためコピーを取ってから作業すること。また自己責任でどうぞ)
これで私にとっては便利になりました。
  

2006年01月03日

干支と露天風呂

戌の置物

盛岡八幡宮で売られていた戌の置物。サッカーの日本代表ユニホームを着て、サッカーボールをリフティングしているのがカワイイ。(右下)



ゆこたん2006

正月休みの最後は温泉でまったりするのが良いですね〜
雫石の「ゆこたんの森」は桧の露天風呂がある。写真では窓の外の雪景色が白く飛んでしまっていて見えませんが、奥の暖簾の先が桧の露天風呂。
風呂のヘリに頭をもたせて上を見ながら湯に浸かっていると、顔に粉雪が丁度良い感じで舞い降りてくる。
あ〜〜極楽至極。
さぁ、明日から仕事です!
  

2006年01月01日

鐘つきから正月へ

2005鐘つき

2005年最後の鐘つき
実家近くのお寺に行って鐘つきをするのが毎年の習慣で、もう20年位になります。
今年は32番目でした。


2006玄関2

正月を迎えた玄関のお飾り。
お供えがちょっと斜めなのは気にしないで。


2006床の間

床の間も正月らしく「松樹千年翠」です。
この奇麗な状態は何日続くのでしょうか? (笑)


仏教寺院で除夜の鐘をついて数分後に神道形式でパンパンするのですから、日本人の宗教観はオープンマインドですなぁ。
  

2005年12月29日

盛岡でタイ料理

80246bee.jpg雪下ろしで体力を消費した後、昼は買い物に出たついでにタイ料理の店バンコック(http://www.morioka-times.com/news/0401/newyear/ajimeguri02.htm)でランチメニューを。
ここは何度か来ていてお気に入りの店なのですが、ランチタイムに来たことはありませんでした。
ランチメニューは4種あって、迷います。ランチタイムでも通常メニューから選択することもできるというのは嬉しいですね。
とはいっても、この時間帯ならリーズナブルなランチセットです。(笑
この店の料理はどれをとっても旨いですなぁ。満足!
  

車庫がつぶれる〜

bc76c76c.jpg今年は以上に雪が多い。車庫が雪の重みで潰れたところも身近にある。
カタログによると自宅のカーポートは積雪20cmまで対応とある!
実際にカーポートの屋根の雪を測って見たら50cmを超えていた。お〜良く持ってくれた。姉歯さんが構造設計したわけではなかったようだ。
というわけで、年末の休日第一日目は何をさておいてもカーポートの雪下ろし。
このときばかりは2台分の長さがあることを憎らしいと思う。
このカーポートを設置して10年経つが、雪下ろしをしたのは今回が初めてのこと。
日ごろの運動不足か、齢のせいか、身体のあちこちが痛い。
明日は実家で餅つきがあるのだが、はたして杵をまともにつけるのか自信が無いなぁ。
やっぱり帰りは温泉に寄りましょう。
  

2005年12月28日

iPodを自粛できないマイクロソフト社員たち

WIRED NEWS に
『iPod』を「自粛」できないマイクロソフト社員たち
という記事が今年の2月4日に公開されていた。
WIRED NEWS の「今年ヒット数が多かった記事」としても紹介されたので改めて見てみました。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20051228201.html
まだ読んでいなかった人はご一読を。ちょっと長いけどAppleファンの方は是非全文を読んでください。
そんなに時間がない人のために要約すると
「米マイクロソフト社の経営陣は、自社の従業員の間でライバル製品の『iPod』(アイポッド)が大流行していることに苛立ちと不快感を募らせていて、iPodの使用を自粛するよう要求する社内メールも発信している。
しかし社員側は、iPodに見えないように工夫したりして使い続けている。」とのこと。
「マイクロソフト社のソフトウェアは、シンガポールのクリエイティブ・テクノロジー社、米リオ・オーディオ社、ソニーなどのメーカーが製造している多数の競合音楽プレーヤーに使用されている。」
ということもあるし、
「マイクロソフト社の『Windows Media Audio』(WMA:ウィンドウズ・メディア・オーディオ)形式は、米ナップスター社や米ミュージックマッチ社、米ウォルマート・ストアーズ社など複数のオンライン音楽ストアがサポートしている。」という事情もあって、マイクロソフトとしては自社が提供しているメーカーのものを使うべきと考えるのは、いわば自然のことでしょう。
 でも、やっぱり操作性、デザイン、iTunesを含めた利便性、MusicStoreの手軽さと内容の充実度など、よく判っている人ほど iPodを選ぶんだよね。  

2005年12月26日

Virtual PC より Q ?

c1f32014.jpgQというのはVirtual PCのように、IntelベースのCPUをエミュレートするソフトです。詳しくはQのオフィシャルサイト(http://www.kberg.ch/q/)をご覧下さい。ダウンロードもここからできます。
ベースとなっているのはQEMUというオープンソースなエミュレータで、これをCocoaで動くようポーティングしたものということです。
またOpenGLとCoreAudioサポートも特徴かな?

早速インストールして、以前、Viretual PCでインストールしたものの起動しなかった Fedora Core 4 のディスクイメージをインポートしてみたら、ちゃんと動いてくれました! 感激です。(画像をクリックすると画面のイメージが拡大します)
Virtual PCのディスクイメージファイルの変換には20分程度かかりましたし、Fedora Core 4 の動作も遅いのですが、とにかく動くのは感動です。
何で Virtural PC 7.0.2 では動かなかったのでしょうね?
これは良いと思って、Windows XPをインポートしてみたら、こちらは起動できませんでした。元になっている QEMU のサイト(http://www.qemu.org/)情報がありそうですが、諦めました。(笑

来年にはインテルベースのMacが登場するらしいので、必要なくなりそうですが、とりあえず動作しました。もうちょっと実用的な速度で動作すると良いのですがねぇ。