2005年07月29日

SUNTAC U-Cableが復活

MacOS X 10.4.2 にしてから SUNTAC U-Cable Type A3 で PHSや携帯から接続できなくなった問題が発生していて困っていましたが、その解消方法です。
危険を伴いますので、一度最後まで手順を読んで見て、自分でできそうか判断してからにしてください。事前に入手しておくファイルも有ります。
なお、この手順は Apple の Discussion Boards から入手した方法です。うまく行かなくても保証できません。自分の責任で行ってください。


/システム/ライブラリ/Extensions/
にある、IOUSBFamily.kext というファイルをctrl + クリック(右クリック)して「パッケージの内容を表示」を選んで中味を表示し、その中の
Contents/PlugIns/ の中にある AppleUSBCDCACMData.kext
というファイルを置き換えますが、置き換える前にコピーを保存しておきます。(万が一のときに戻せるように)
先ほどのファイルのバージョンがが 3.1.5 になっていますので、一つ前のバージョンである 3.1.4を MacOS X 10.4.1 のシステムの上記と同じ場所から入手して上書きします。
管理者の権限でないと警告のダイアログが出ますので、認証のボタンを押してパスワードを入力します。

次に、このファイルのオーナー/グループを、それぞれ root,wheelに設定します。
ユーティリティ/ターミナルを起動して、次のコマンドを順に入力します。

cd /System/Library/Extensions/IOUSBFamily.kext/Contents/PlugIns
sudo chown -R root:wheel AppleUSBCDCACMData.kext

パスワードの入力を求められますので、管理者のパスワードを入力します。

これで完了です。再起動して接続してみてください。

エラーが出たりうまく行かないときには、保存しておいたファイルを戻して、念のためオーナー/グループの設定と再起動をして復旧します。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ynomura/29193971
この記事へのトラックバック
今日、出張の途中でAir Edgeを使ってモバイルしようとしたら接続できず、少々
Air Edgeどうしよう?【Dynamical Properties】at 2005年10月25日 00:06