森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

5月の「畑と作物を作ろう」

518日も1名の行事参加者を迎えて、「畑と作物を作ろう」を行いました。

 

ライムギが大きくなって背丈を超えていました。3カ月前、麦踏みされていた時には想像もできません。
 伸びたライムギ

株間にササゲを蒔いた畝は種を採るために、刈らずに残しました。ササゲと麦の種は両立するでしょうか。
 ライムギの中のササゲ

残りの麦は刈り、緑肥も兼ねて芽を出したサトイモの敷きワラにしました。
 刈り取り

 サトイモ

 

刈り取った後地は除草と整地をして、サツマイモの苗を植えました。今年は大きなイモができるようにと、垂直に植えてみました。動物に収穫されるのではなく、人間が収穫したいものです。

 サツマイモを植える

 垂直植えのサツマイモ

近くでトッポジージョと聞こえるウグイスが鳴いていました。ホーホケキョと聞こえるウグイスもやってきます。以前、家の近くのウグイスはホケピチョと鳴いているように聞こえましたが、今はあまり聞きません。ウグイスの方言という話を読んだことがありますが、世代で鳴き方が変わることがあるのでしょうか。人間の聞き方が変わるのでしょうか。

 

インゲンやダイズも発芽しました。

 マメの発芽

ジャガイモも大きくなりました。
 ジャガイモ

 

ところで畑ではノビルが人気上昇中です。今日も畑にフラーと立ち寄られた方が、その場で美味しそうにノビルの鱗茎を食べていました。仲間内でもノビルを大歓迎する方がいます。去年からノビルの小さな畑作りましたので、来年は私も食べようかな?
 ノビル

 

次回の「畑と作物を作ろう」は615日(土)10時からです。何か収穫できるものがあるとよいですね。畑や自然に興味のある方は、長袖・ズボンで、飲料水と手袋を持参してお越し下さい。なお、森の家改修のため駐車場がありませんので、バスをご利用ください。時間が許せば、お弁当もご一緒しましょう。(雨天中止)

 

落合


虫たちの物語

5月15日は絵本活動日でした。製作中の新しい絵本の描きあがったページを持ち寄り、文章を皆で練り上げました。
絵本の文章はなるべく言葉数を削ります。でも自分たちが伝えたい事が抜けたりブレたりしないように細心の注意が必要です。今までの経験から、読んだ時のリズムもとても大切だとわかったので、そのような点も踏まえながら自分たちらしい言葉選びをがんばりました。まだ途中です。

CIMG3688
活動中から辺りには何かいい香りがしていました。ジャスミンみたいな花の香りです。お昼過ぎに香りの正体を探しに外へ出ましたが、どの花の香りなのかわかりませんでした。ハコネウツギの花かなぁと鼻を近づけるとカマキリの卵がありました。もう生まれた後らしく穴が開いています。ここから沢山のカマキリの赤ちゃんが旅立ったのでしょう。
CIMG3693
そうです。森は今、虫の子どもたちがワンサカ!こちらは誰の子どもでしょうか?ツマグロヒョウモン?わかりませんでしたが、とてもカラフルで美しく刺されたら痛そうです。
CIMG3690
観察会で教えていただいたというルリタテハ幼虫も一生懸命撮ったのですが・・・残念ながらボケボケ(´;ω;`)ウゥゥ
DSC_0993
そしてそして・・・水源の近くで大人になった虫にも遭遇!透ける赤の翅がなんと美しいカワトンボでしょう!
以前、水源の水中観察をした時にいたカワトンボの幼虫はこちらです。
P8230771
水中で数々の捕食者にも食べられず、立派に大人になってよかったね!
こんな風に卵時代、幼虫時代を順々に見て行くと成虫に出会った時の感激もひとしおですね。
森の生き物たちの一生が、物語になって見えてきます。
私たちの絵本も、そのような物語を皆さんに感じていただくお手伝いが出来ればいいな~と思いました。
すずき





青葉の中のバードウォッチング

今日はみんなでバードウォッチングの日
若葉から青葉へと緑あふれる森です
とてもすがすがしい森ですが、バードウォッチングするにはちょっと厳しい
何しろ葉の陰にはいってしまうと鳥の姿がまったく見えなくなりますからね
でも頑張って鳥を探しましょう


今日は久々に長倉口から入りました
ウグイスのさえずりや、ガビチョウの声に迎えてもらいました

あ、シジュウカラもさえずっていました
シジュウカラ13 さえずり
メタセコイアの天辺
ちょっと鳥が違う気がするんですが....。


さてはじまりですよ
さあはじまりました
森の様子や注意事項の説明の後
グループ分けをして出発


まず関谷奥の見晴台に向かいました
何かいるぞ
コナラの道で何やら動きまわっています
シジュウカラでした  メジロもいます
うごきが早くて撮れませんでした


関谷奥の見晴台ではツバメ、イワツバメが出ました
ショウドウツバメも出ていたよと教えていただいたのですが
残念ながら会えませんでした


次はノギクの広場
ここではトビとオオタカ
トビはゆっくり飛んでくれたのですが、オオタカはあっという間
もっとサービスしてほしいな
キビタキのさえずりが聞こえたのでみんなで探したけど見つかりませんでした
ガッカリです


次はピクニック広場へ
なにか襲われたようで羽がいっぱい落ちていました
コジュケイの羽
どうやらコジュケイのようです
羽を持ち帰って綺麗にしたらわかりやすいでしょう


ミズキの池に向かいました
ウシガエルや亀だけ
と思っていたら、アオサギが来てくれました
アオサギ5
しばらくいて飛んで行ってしまいましたが、帰ろうとすると
今度はカワセミの到来
カワセミ13
写真ではわかりにくいのですがメスでした
大サービスです


先に行った人たちが見ていたのはウグイスのさえずり
ウグイス12
ちょっとわかりにくいんですが細い枝にとまって一生懸命さえずっていました


センターに戻って鳥合わせです
26種 外来種2種  計28種でした
皆様お疲れ様でしたね
朝は涼しかったのに急に暑くなったので大丈夫でしたか?
これからは熱中症対策や、ハチや蚊にも気を付けましょう
来月は9日、9時集合です
飲み物、昼食などお忘れなく


見聞きした鳥
カルガモ キジバト アオサギ ヒメアマツバメ トビ オオタカ カワセミ コゲラ アオゲラ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ツバメ イワツバメ ヒヨドリ ウグイス ヤブサメ エナガ センダイムシクイ メジロ キビタキ スズメ ハクセキレイ カワラヒワ シメ コジュケイ ガビチョウ


鳥のくらし発見隊 上原


今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: