森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

9月の「みんなでバードウォッチング」開催見合わせ

9月再開を目指して準備していましたが、最近の感染者数の増加から9月も中止します
今後の予定についてはまたこのブログでお知らせします




今日は暑さもすごくて、外をみんなで回るのもやめました
でも少し朝の様子や、午後回った時の森の様子をお知らせします

長倉口から入ると、目の前の大きなコナラの木に鳥が1羽飛んできました
少し小鳥より大きいし、止まり方などからアオゲラかな?
双眼鏡で覗いてみると全身ほぼ黄緑色っぽい
頭部の赤い部分がほとんど目立たなかったのでメスの幼鳥なのかなぁ
すぐに木の裏に入ってしまいじっくり観察とはいかなかったのが残念

トイレのそばの大きなコナラの木に何やら動き回るものが
幼鳥1
幼鳥らしいけどいまいちよくわからない

その後ここにはヤマガラ幼鳥、メジロ幼鳥、シジュウカラ幼鳥、ウグイスかセンダイムシクイかの幼鳥と来て首が痛くなった
動きが速いし、久しぶりの鳥の撮影でちっとも撮れませんでした

センター前で小さなハチが!と思ったらヨツスジトラカミキリです
ヨツスジトラカミキリ1
人騒がせなんだから
この後のミーティングの時にも研修室に入ってきました

換気のために窓を開けているので侵入者はまだいました
ヒナカマキリ2
ヒナカミキリです
小さくてもボールペンを近づけたら構えています
15mmくらいあったかなぁ

解散後少し園内を回りました
コナラの道で久しぶりにゴマダラチョウに会いました
ゴマダラチョウ
2年?3年?随分会わなかったなぁ
しばらく周りを飛んでサービスしてくれました
お昼過ぎは鳥の出は悪いです
シジュウカラやメジロの声はチョットしたけど、あ、ウグイスも
ガビチョウはこんな時も元気です

ミズキの池のハイド前にまたカマキリ
ハラビロカマキリ1幼虫
今度はハラビロカマキリの幼虫でした

ゲンジの湿地で何か飛んだので見ると鳥はわからず、代わりにタマムシを見つけました
タマムシ1
1匹かと思ったら2匹か3匹いるみたい
ようく見たかったけど飛んで行ってしまいました
今日はここまででおしまいです

森の中は涼しいけど、今日はかなり温度も高かったし、湿度もあって
木陰以外は立っているのも、歩くのもつらいですね
帽子や日傘などは必需品です
くれぐれも熱中症になりませんようお気を付けください

鳥のくらし発見隊 上原

8月のモニ千

8月6日はモニ千植物相調査の日でした
長かった梅雨が明けた途端の真夏
しかも新型コロナが相変わらずの中で、ソーシャルディスタンスを守っての調査
マスクも付けたり外したり
でも森の中はとっても涼しくて、動きやすくって、だけど蚊が多くって
メンバーの1名が犠牲者(笑)になりました  かなり刺されたようです
私は2,3か所だけ
もちろん多かれ、少なかれ全員蚊には刺されたはず、です(多分)
若きレンジャーさんが全く蚊に反応しないので刺されたのかどうかわかりません

でも頑張って調査はしていましたよ、みんな

センターの前にツユクサが咲いていました
ツユクサ1
ツユクサ科ツユクサ
きれいに咲いていますがこの姿は午前中だけ
半日陰を好むせいか午後にはしぼんでしまいます
見た目には花弁が2枚のようですが3枚あるんですよ
3枚目の花びらがどこにあるのか、森に来てじっくり探してみるのはいかがでしょうか
もっともツユクサは割といろんなところで見かけられるのでもしかしたら自宅のお庭にもあるかもしれませんね

ムクノキ1実
ゴロスケ館の向かい側でこんな実が見られました
ムクノキの実です
アサ科ムクノキ
園内にはあちらこちらにあるのですがほとんどの木は大きく、そばで実を見ることは難しいんです
ミズキの道5~6の間のベンチのそばにあるのが一番見やすいでしょう
いろんな鳥が好みますが実の付き方は今年はまぁまぁ
でも夏が過ぎても実が無事についているかどうかが問題です

ヌスビトハギ1
こちらはヌスビトハギです
マメ科ヌスビトハギ
ちょっと写真がボケていましたね
小さな可愛い花がたくさんついています
これも園内ではあちらこちらで見かけられますが、特に桜林が多いと思います
花の後につく実の形が忍び足で歩く盗人の足型に似ていることにちなむ名前と言われています
実際はわかりませんがね

キンミズヒキ2
こちらはキンミズヒキ  おまけつきです
バラ科キンミズヒキ  園内には多いですね
おまけの虫はアシグロツユムシの幼虫ではないかと思います
アシグロツユムシ1幼虫
確実ではないので、ご存じの方はお知らせください

ボタンヅル1

ボタンヅル2
ボタンヅル キンポウゲ科
最初に2,3の花を見つけたらこんなにたくさん咲いていました
涼しげな白い花がたっぷり、思わずほうっとため息が出そう
同じく白い花のセンニンソウも咲き始めました
どちらも見かけによらず有毒植物です
触らずに見るだけにしてくださいね

無事にセンターに戻ってやれやれでした
他よりは涼しい森ですが水分を取ることや、一休みすること、人と話すときにはマスクをするなど気を付けることが多いのです
森においでの時にはくれぐれも気を付けてくださいね
もちろん、飲み物の携帯もお忘れなく


野草の調査と保護  上原

炭小屋屋根の再塗装

炭小屋は、森の保全活動の拠点として大いに役立っています。その屋根の塗装も、前回補修から10年以上経過し、再塗装が必要となりました。今日はどのような方法で行うか、検討のために木製はしごによる安全足場の設置や安全帯の固定方法などを試行錯誤で検討しました。

20200805_020128770_iOS
また、先日実施した不要木伐採(7区スダジイ2本)について、本窯炭焼き用に80cmの玉切りを実施しました。

20200805_013016196_iOS
ホシクマinZFC
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ