森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2018年3月「はじめてのちいさなしぜんかんさつ会」中止

2018年3月25日(日)に予定していました「はじめてのちいさなしぜんかんさつ会」は,都合により中止となりました.担当者一同,この行事を復活していきたいと思っており,その際には,来年度以降の横浜市広報やHP等で広報いたしますので,またよろしくお願いいたします.

[ ふじた・かおる ] 

12月のみんなでバードウォッチング

今日10日は鳥のくらし発見隊の「みんなでバードウォッチング」の日です

寒い朝です
長倉口で足元の枯葉を見ると、霜でおおわれていました
長倉口の枯葉
でもちょっときれい


集合前に散歩というか下見に回りました
ピクニック広場にはスズメがいっぱい

スズメ3
近づくと飛んでしまうのでなかなかうまく写りませんが、かなりの数のスズメがいました


コナラの木に何かいるなと見るとツグミです
ツグミ1
2羽がときどきキェッキェッと鳴いていました


さてさて受付になりました
さあ受け付けですよ
今日は何人くらいの参加者でしょう

50人は超えませんが4グループにしてスタートです
Cグループ担当です

まずモンキチョウの広場でウソでも出ないかと待っていたら
シメが来ました
シメ11

スタート前今日の見どころの説明で「最後にシメを見てください」
でも真っ先に出てしまいましたね
近いし、じっとしてくれたのでじっくり観察できました


ミズキの池にカワセミを見に進みました
桜林でシジュウカラ、池の手前の坂でアオジと出会いました
でも池には何もいませんでした


ずっと下ってコナラの谷に入りました
何かいるなと見ていると違う場所にガビチョウ
ちょっとがっかりしていると足元で何かモゾモゾ
セキショウのかげにガビチョウがいました
ガビチョウが足元に
足元です
大勢人がいるのに全然慌てる様子なし  ちょっと図々しい?


ノギクの階段手前でエナガが10羽くらいとメジロやシジュウカラの混群に会いました
少し後に目の前のツルに1羽
暗くて見にくかったけどルリビタキのメスタイプ
みんなが見る前に飛んでしまいました  残念!

ノギクの階段を上りました
何段あるのですかと聞かれたけどわからなかったので数えながら登って
なんと220段  疲れるわけだ
明日は筋肉痛だとの声も聞こえました    ごめんなさいね


ノギクの広場ではしばらく何も出ませんでした、が、コゲラが登場してくれました
コゲラ5
同じ樹で動き回ってくれたので遠いけどしっかり観察しました
シメも出てくれたので、今日は大サービスですね


アキアカネの丘方面でルリビタキが出たとの情報でそちらに移動することにしました
クロジが出ないかなと見ながらなので少々時間がかかりました

残念ながらルリビタキには会えませんでした
その代りではありませんが、ホオジロが出ました
それもあちらこちらにいます
動くのを見るとみんなホオジロ  何羽いたのか、10羽前後でしょう 
ただ動きが早くて写真撮れない状態

ピクニック広場にはいると正面にモズ
すぐ飛んで行ったので♂♀区別つきませんでしたが、ま、いっか
朝あんなにいたスズメがいません たった3羽だけ  どこに行ったんでしょう


鳥合わせをすると24種プラス2種(外来種)計26種でした

今日は団体の来園が多いので参加者の方たちは研修室で昼食です
来園者が多いので鳥くらは研修室です

終了後スタッフは貸し出した双眼鏡の手入れをします
双眼鏡の手入れ 終わったよ
今日も無事に終わりました
皆さまお疲れ様でした

来月は新年恒例の鳥くらビンゴゲームです
みなさまのご参加、豪華賞品(?)とお待ちしています


見聞きした鳥
キジバト トビ ノスリ コゲラ モズ ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ シロハラ ツグミ ルリビタキ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ カワラヒワ イカル ホオジロ アオジ クロジ コジュケイ ガビチョウ


ところで帰りにミズキの池を覗くとオシドリ♂♀がいました
池の奥に浮かんでいたのですが、ミズキの枝に上がってしまいました
オシドリ25
もっと早く出てくれたらなぁ



鳥のくらし発見隊 上原
   

12月のモニ1000

12月5日はモニ1000植物相調査の日でした
寝不足の重い体で森に行きました
晴れてるし、何かに会えるかと早めに行ってピクニック広場を覗いてみました
ですが、出たのはいつもと同じホオジロ、アオジ、スズメ、ヒヨドリでした
なんだか余計体が重く感じてしまいました  あ~あ


スタート前にタンキリマメを見に行きました
タンキリマメ4
今まで森ではトキリマメだけだと思っていたのですが、メンバーの一人が先日発見
みんなで違いなどを確認してきました


そうそうみんなが集合する前、生態園にコジュケイが来ました
コジュケイ14
何を食べているのか地面を突きながら移動していきました
写真では3羽ですが、全部で4羽いましたよ

帰りにはセンターの前にアオジが出ました

さて調査です
木の実も草の実もほぼ完熟しています
エノキの実
これはエノキの実です
鳥さんたちに人気のこの実も完熟していて地面にも落ちています

午前中はそんなでも無かったけど午後になったら風が強くなってきました
こうなると早く調査を終わりたい

でもこの時期になると出てくるのがコスミレの花

コスミレ10

今年も一輪咲いていました  
本来は春に咲く花なんですが、こういうのを狂い咲きとか返り咲きとか
花の少ない時期に楽しませようと出てくれたのでしょうか

そろそろ虫たちの姿もぐんと減ってきましたが、出ました!
イナゴ?

イナゴの仲間のハネナガイナゴでしょうか
寒いのにねぇ よく出てくれました、ありがとう

最後は生態園のヤブコウジ 
ヤブコウジ7
紅い実が可愛いですねぇ
ヤブコウジは別名十両と言われています
カラタチバナは百両
センリョウ、マンリョウはそのまま
安くてもヤブコウジはいいですね、愛らしくて

生態園の他にコナラの道でもよく見かけます

さてさて無事調査が終わりました
7日は野草の保護作業です
睡眠を十分とって作業にかかります

野草の調査と保護 上原




今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: