森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2018年4月 行事予定

☆…定例行事…☆
    事前申込不要、参加費無料

4月1日 第1日曜日】
●季節の森を歩こう●
季節や生きもののつながりを楽しむガイドツアー。
時間:(1)11時12時 (2)13時14時

4月8日 第2日曜日】
●みんなでバードウォッチング●
森の野鳥を観察し、親しみます。初心者の方も安心してご参加ください。
双眼鏡の無料貸出もあります!
時間:9時13時ごろ

4月18日 第3水曜日】
●森の絵本を楽しもう●
簡単ミニ絵本づくりと、これまで制作してきた絵本の読み聞かせも行います。
時間:10時12時

4月21日 第3土曜日】
●畑と作物を作ろう●
畑作業を通して自然と親しみます。
時間:10時12時(雨天中止)

4月28日 第4土曜日】
●自然と遊ぼう●
ゲームを通して、その季節に見られる生きものや自然と親しみます。
時間:(1)13時14時 (2)14時15時

▼▽定例行事について▽▼
▽いずれも申し込みは必要ありません。
時間までに自然観察センター前にお集まりください。参加費は無料です。
≪持ち物:飲み物、帽子、汚れてもよい服装、
「みんなでバードウォッチング」は昼食も≫
▽当日朝7時の時点で横浜市内に気象や災害に関する警報、
特別警報が発令されている際は中止します。
▽小学生以下は保護者が同伴してください。
▽雨天時について記載のないイベントは雨天決行します。

☆…展示会のお知らせ…☆
開催場所:ごろすけ館
開館時間:9時─16時半 月曜休館(月曜祝日の場合は翌日)
4月1日(日)~6月3日(日)
●「野鳥・チョウ・トンボ」写真展●
内容:自然観察の森の野鳥、チョウ、トンボの写真を展示します。
主催:横浜自然観察の森友の会・カワセミファンクラブ


4月の「畑と作物を作ろう」

18年度最初の「畑と作物を作ろう」は、21日(土)のさわやかな気候の中、児童と幼児を含む一般の参加者4名とともに行った。

 

この日の主な作業は、サトイモの植え付けで、種イモの掘り出しから始めた。

 種イモ探し

埋めた場所は覚えておいたはずだが、探し出すのが大変だった。何か所も掘って、30個ほどの種イモをやっと取り出した。

 

以前に用意した4列の畝に上下に注意しながら植え付けた。一カ月もすると、芽が出るはずだ。秋の収穫が楽しみである。

 植え付け


少し休んだ後で、参加者に腐葉土を作るために落ち葉を集めてもらった。サトイモも腐葉土を多く施すほど、収穫量も増えるように思う。

 

さらに畑の中のハルジオンを引き抜いてもらった。園児や小2の参加者もたくさん引き抜いてくれた。全部引き抜いたつもりでも、今度来た時はまた花が咲いている。貧乏草と呼ばれたりして、可憐なくせになかなか手ごわい。

 ハルジオン


今、畑ではライムギは急成長中である。
2週間で40㎝程伸びて、穂も見えだした。

 ライムギ


ソラマメは、今年はまだ小さく成長が遅い。やっと花が咲き始めたという感じだ。去年暮れの寒さの所為だろうか。

 ソラマメ


ヤマイモの芽も出始めた。

 ヤマイモの芽


そばに、窪みがあった。鳥の砂浴びの後だと思う。除草は鳥の砂浴びに都合が良いらしい。畑にとって鳥の砂浴びは困ることもあるが、動物がやってきて楽しんでいるならそれもよいかと思う。

 窪み


さて、次回の「畑と作物を作ろう」は
519日(土)10時からです。サツマイモ苗の植え付けと、ラッカセイなどの種まきなどを行う予定です。マダニの季節に入ったので、長袖・長ズボン、手袋持参でお願いします。水やお弁当もお忘れなく。

 

                    落合

雨あがりワクワク散歩

4月18日絵本の活動日でした。以前一緒に活動していた方が久しぶりに遊びに来て下さり、再会の喜びで一同盛り上がりました。降り続いていた雨も午後から上がり、気分も上々皆で森を散策に出かけました。
まず迎えてくれたのはウグイスのさえずり。
「ホーホケキョー」ではなく「トッポジージョ」と聞こえるよねー?と一度言われたら、素直な我々はもう「トッポジージョ」にしか聞こえません。愉快な気分が増してきました。
CIMG2776

ごろほう館の脇にはイヌザクラの高い木が白い穂花をゆらしていました。去年見たウワミズザクラと比べて穂が大きいように感じました。花穂の数も多く元気いっぱいです。CIMG2779

まさに雨上がり直後だったので、しずくのきれいな写真を撮るにはもってこい!
アカツメクサの葉の上に、はじけるような水玉がなんと美しいこと!そして小さなコオロギ(?)もつやつやです。
CIMG2784

小さくて柔らかそうなクモも、少し糸を張った若い葉っぱの上に上がってきました。
葉の上にできたしずくで水分補給していたのかもしれません。
CIMG2800
水辺へ行くとハート型の葉っぱの陰、黄色いコウホネの花が見え隠れ。
オタマジャクシも水草も雨に元気をもらったようで、水辺は生き生きしていました。
CIMG2814
そして極めつけは、ゴヨウアケビの可憐な花と、森を映しこんだしずく!
やっぱり雨って森を生き生き美しくする、エネルギーの源なんだな~と改めて納得。
今、作り始めている水と森の関係を描く絵本の事を考えて、ますますワクワクしてくるのでした。
すずき
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: