森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2010年10月

みんなビショビショ

雨が降っているので、みんなビショビショです。

スダジイの葉にはアカスジキンカメムシの幼虫がいました。

PA300012

なにも水の通り道にいなくてもいいのに...

PA300019

ハラビロカマキリ

PA300037

葉の上には、サトクダマキモドキ(たぶん) ヒメクダマキモドキ。
(まっちゃんに聞いた見分け方でもう一度良く見たら、ヒメクダマキモドキでした。いつも情報ありがとうございます。)

PA300009

ジョロウグモもグッタリ

PA300039

アカボシゴマダラも丸まってます

PA300042

事務局 漆原

台風通過

台風が通過するっていうのに森にいます (^^;

PA300002

ミズキの池も満水です

PA300021

何しに来たかというと、 8/21 に実施した「親子エコアップ大作戦~いたち川編~」で作成した工作物の具合を見にきたのです。

PA300027

かなりの水量がありますが、大丈夫なようです。
木や枝などが詰まっている様子もありませんでした。

PA300029

事務局 漆原

雑木林ファンクラブ20周年

雑木林ファンクラブが活動20周年を迎えました。

PA230185

1990年4月に雑木林が好きな人が集まって活動開始してから20年。
現在の活動は園内の雑木林管理だけでなく、広く横浜の南の森に及び、各地より視察がくるほどです。

すみごやの横で...

PA230182

乾杯!!

PA230174

なんと平均年齢が60歳を超えているそうです、みんなお若い。

PA230175

活動だけでなく、ここにきて話するだけでも楽しいということです。
リタイヤしても楽しめる場所がある!すてきですね。

ただいま平均年齢を下げるべく、若い人募集中だそうです。
30歳代なんてまだまだ子供、40、50歳代でも若いうちに入ります。
興味のある方は、是非すみごやに顔をだしてみてください。

事務局 漆原

やっとみつけた、アカボシゴマダラの幼虫

ヘイケの湿地へいく道に、なんかヒゲがみえる!
キボシカミキリでした。

PA230125

もうちょっと歩くと、アカスジキンカメムシの幼虫(5齢でしょうか?)

PA230198

一回りしてセンターに戻ると、みんなでなにやら見ている。
アカボシゴマダラの幼虫!

PA230231

アカボシゴマダラはずっと撮りたかったのですよ。
くわしい方に桜林のあたりで見られますと言われ、いくつかの場所を探したけど見つからず。
仕事を終えセンターに戻るレンジャーと3人でもう一度探すと、「ここにいる!」とWレンジャーがアッサリ見つける。そのあとも「ここにもいるよ」と...

PA230258

うむむ、もっと修行しなければ。
くやしくて「もうちょっと探してからセンターに行きます!」と、半分やけになってたら。

PA230257

やっと自力で見つけました!
よく見てね、真ん中にいるでしょ、小さいのが。

事務局 漆原

いろんなムラサキ色

ワレモコウ。暗紅色が綺麗です。

PA230127


10/09に書いたホトトギスも今が見ごろです。

PA230132

ノブドウの水色、青、藍、紫、グラデーションがすてきです。

PA230204

事務局 漆原

ハラビロカマキリが雨宿り

今日は朝からポツポツと雨が降ってます。

クズの葉の裏にはハラビロカマキリが雨宿りしてました。

PA090220


ヘイケの湿地から階段をおりたところには、ホトトギスに蕾がついてます。
もうすぐ綺麗に咲くことでしょう。

PA090225

事務局 漆原

すこしづつ色づきはじめました

ススキの穂がだいぶ出てきましたヨ!
桜の色づいた葉をバックに撮って見ました。

PA020008

モンキチョウの広場、ですが、アキアカネもいました

PA020114

前回ウラギンシジミの幼虫を探して、さんざん見回ったクズの花もだいぶ少なくなってしまい、ほぼ葉だけになってしまいましたがなにやら葉の裏にいました!ルリタテハ。

PA020045

事務局 漆原

今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ