森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2010年12月

ジョロウグモの卵のう と ウサギの糞

今日はセンターのイベント、
「横浜みどりアップ計画 生きものを知る守るシリーズ ~林と草地にいこう~」
のお手伝い

みんなで桜林に生みつけられている「ジョロウグモの卵のう」探し
どこにあるか上を見たり、下を見たり

PC110422

落ち葉をつけてカモフラージュしているのもあって探すのはけっこうたいへん

PC110427

そして、卵のうのあった場所の高さや枝の太さを測ったりしました

PC110420+



その後は、ピクニック広場に移って「ウサギの糞」探し。
糞をみつけたら、赤い印のついた目印をさしていきます。

PC110438

こんなに多くの場所で見つかった!

PC110437+

緑チームと赤チームの結果を地図にまとめてみると、こんな感じになりました。

PC110449+

このあとみんなで発表したんだけど、手伝ってたから写真ないです orz

こんなイベントを横浜自然観察の森では通年やっています。
来年2011年1月15日(土曜)は、鳥やタイワンリスリスなど林に暮らす生きものについて「知る守るシリーズ」が開催されます。
詳しくはHPのトップかイベント情報を見てください。

事務局 漆原

落ち葉の中のアカボシゴマダラ

11月21日には、まだ枝にいたアカボシゴマダラですが、すでに落ち葉の中に移動していました。

PC050378



事務局 漆原

朝一番に怒られた一日でした

あのね、最初に書いておきます。
これ読んでもけっして真似しないでね!危ないですから。








イベントの打ち合わせがあったのですが、ちょっと寝坊して9時過ぎに駐車場に付くと、なにやら頭の上で「のそのそ」と動く黒いのがいました

PC050370

スズメバチですね。
でも、気温が低いせいなのか、弱ってるのか、動きが非常~に遅い。
一歩踏み出すにも数秒かかるほど、そんな動作を見てたら、顔の写真撮りたいな、などという気持ちがよぎり、枝をゆっくり引き寄せたら...

PC050371

完全に怒ってました。
暖かい時期なら撮る方もこんな無茶しないし、撮られる方もこんなに悠長に怒ったりしません。
夏にスズメバチに出会いカチカチ警告音だされたら、サッサと引き上げるのでこんな表情はみたことがありませんでした。
動きがないので怖いより、キュート!

くれぐれも、みなさんは真似をしないでください。




その後は、会員管理を実施、会報用のタックシールも印刷し... 11日に実施するイベントの下見。

これと、

PC050389

これ!

PC050383

どんなイベントになるでしょう。


事務局 漆原
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ