森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2013年06月

利用推進会議

2013年度前期利用推進会議が開かれました。今回から、栄区と上郷東町内会会長にも参加を頂き、地域との協同がより効果的になることを話し合いました。まず、観察の森を含む「横浜つながりの森」をもっと知って貰う広報活動について確認しました。
CA3C0247
ZFC関根和彦 

蔓はぐんぐん 赤い実もいっぱい



DSC01635
雨の最中、雨の切れ間の森を歩きました。まずは絵本の主役のカラスウリさんの様子を見に・・・驚いた事に、先月ちょこっと芽を出していただけだったのに、今はもうすっかり蔓を伸ばし、1mほどにもなろうという勢い!野草のたくましさに恐れ入りましたm(- -)m
DSC01639
それから、あちこち絵本の舞台になる場面を散策しましたが、今日の森には、色んな赤い実が目立ちました。写真はオニシバリ(ナツボウズ)。チンチョウゲの仲間で、グミに似て美味しそうですが食べられず残念。クワは美味しいけど、よく似たコウゾを食べると喉にイガイガが刺さって大変だとか、マムシグサの赤い実は食べると唇が腫れ上がるとか、危険な実の情報などを交換しつつ散策を楽しみました。
DSC01640
最後に、ZFCの方に大きな大きなヤマモモの実をいただき、大喜びで帰路についたのでした。スズキ

間伐体験 7月27日

27jul2013a
ZFCせきね

6月のバードウォッチング

6月9日は定例のバードウォッチングの日です
天気もまあまあ、風も強くなく良い日和でしょう
8時半頃にスタッフは今日の打ち合わせ
受け付けの準備
その後受付準備
45分には受付を始めました

9時にはスタッフから出発前の説明
今日の見どころや注意事項などをお話しします
見どころといっても何しろ相手は鳥、飛べますからね
必ずしも会えるとは限りませんが、それでも希望をもってスタート!

3つのグループに分かれました
初心者グループは双眼鏡の使い方を教えてもらいます

モンキチョウの広場からコナラの道を進みます
いろいろな鳥の声、じっと耳を澄ませば聞き分けられるかな
シジュウカラの声と姿が見え隠れ
うまく見つけたら思わず「見えた!!(^^)!」
見えないと「見えなーい(>_<)」
葉っぱが茂っているので苦労します
何かいる?
関谷の見晴台手前でコゲラを見つけましたがやはり一苦労

さて見晴台、何が出るか、期待がふくらみますね
ホトトギスが飛びました やった!
3度も飛んで、それも近いので胸の模様が双眼鏡で見えるほど

その後センターでトイレ休憩のあとミズキの池でカワセミを待ちましたが会えません
アキアカネの丘までの階段でスズメやシジュウカラ、ヤマガラの幼鳥に会いました

センターに戻るときにヤマグワの実をみんなで試食
ヤマグワの実
初めての人も甘い!とビックリ
でもあとは森の生き物たちにとっておきましょう

鳥合わせです
3つのグループ合わせて23種の鳥に会えたようです
参加者46名
皆さん、お疲れ様でした

鳥くら ☆うえはら☆

定点カメラのフィルム交換

24b92f96.jpg
今日は、月に1度の、定点カメラのフィルム交換。
何が写ってるのか、楽しみです。

焼いた写真は、来月の活動日に、みんなでチェックします。
写真チェックは、どなたでも参加できます。7月13日(土)11時頃から、観察センターで。
[ ふじた・かおる ]

AED使用講習会

上郷消防署救急救命士の方による、AEDの使用方法と胸骨圧迫(心臓マッサージ)について講習を受けました。CA3C0242

1分間に100回以上の胸骨圧迫方法のコツは、肘を曲げずに体重で押すようにすることだそうです。そうしないと救急隊が到着するまでに疲労し、効果的な胸骨圧迫が継続出来なくなります。AEDは心室細動に作動し、心房細動等には作動しないとのことで万能ではありません。ともかく胸骨圧迫が大切とのことでした。AEDという言葉が思い出せなければ、「電気ショックを与える機械」でも良いとのこと。119番すると救急隊からAEDの指示もしてくれるとのことなので、まず119番することが優先のようです。ただ、救急隊はAEDの設置場所を把握はしていないそうなので、普段からある場所を覚えておくようにすることも大切ですね。また、現在は人工呼吸はしないでOKとのことでした。人工呼吸法は難しいので心得のない人がやっても効果が得られず、その間胸骨圧迫が止まるのがもったいないとのことです。高齢化社会ですので、何時何時こういった場面に遭遇しないとも限りませんので、訓練する機会があったら何度でも受けておきたいものです。 
ぜっとえふしー 関根和彦 

林の中の赤い星

オオカモメヅル
2013年6月6日(木)「事務局内調査グループ・野草の調査と保護」は定例のモニ1000植物相調査を実施しました。林の中でガガイモ科のオオカモメヅルが咲いていました。同じガガイモ科でも明るい草原に咲くガガイモやコバノカモメヅルのように「私よ、私よ、」と自己主張してこないところがいいなあ。葉っぱだけ見たらヘクソカズラかと思ってしまいました。赤い星って書いたけど、白いのもあります。篠原

梅雨になりました

6月2日
先日関東も梅雨にはいりました
この日も予報では一日曇り
でも、予報通りではないみたいです
いつものように長倉町でバスを降りると迎えてくれたのはカワラヒワでした
カワラヒワ1長倉
草についている虫を取っているようです
周りをちょっと気にしながらせっせと取っていました

頭の上をホトトギスが鳴きながら飛んでいきましたが木の葉に隠れて見えません
声がするようになって随分たつのにまだ一度も姿を見ていないのです
コナラの谷のほうにはいるとケイワタバコの花が咲いていました
ケイワタバコ5
そばにはアカショウマも
アカショウマ1
ケイワタバコは蕾がいっぱい
当分楽しめそうです
春には黄色い可愛い花を見せてくれていたアブラチャン
今は実がたわわについて重そうです

モンキチョウの広場でヒメアマツバメが飛んでいるよと教えていただきました
早い動きでスーイスーイ、気持ちよさそう
空も明るく晴れてちょっと暑いくらい
センターの前で虫さんにご挨拶(どちらも教えていただきました)
ビロウドハマキとクロアゲハの幼虫です

ビロウドハマキ1クロアゲハ幼虫4


森の中は今子育て中
メジロやシジュウカラがまだ色合いもはっきりしない幼鳥を連れています
親鳥が虫などのエサをあげる様子が見られるかもしれません
まだ巣の中に卵を抱いている鳥たちもいます
そんな鳥に出会ったらそっと離れてくださいね

今度の日曜日9日は「みんなでバードウォッチング」の日です
どんな鳥に出会えるでしょうか

鳥のくらし発見隊  上原


今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ