森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2013年08月

炭焼き・火起こし・バームクーヘン・・・

9月28・29日イベントの案内です!
無題

ZFC せきねかずひこ 

8月の「自然と遊ぼう」

8月24日(土)
薄曇りでも森は気温も上がって夏真っ盛りです。

今月のテーマは「セミのぬけがらさがし」です。

 いつものように「BINGO」カードをつくってから出発。
観察センター前の小道を入ったあたりから次々と発見!
ぬけがらだけでなく生きているセミも!
どんなところに見つかるか、形や色、つやなどをしっかり観察して「ナニゼミ」?か見分けたりしながら、

1回目:子供5人と大人7人で見つけたぬけがらは
「アブラゼミ」「ミンミンゼミ」「ニイニイゼミ」「ヒグラシ」「ツクツクボウシ」の5種類。

2回目:子供1人、大人2人で
「アブラゼミ」「ニイニイゼミ」「ヒグラシ」の3種類。
セミだけでなく、いろんな葉っぱやダンゴ虫を見つけたりして、いっぱい遊んだので
「ミンミンゼミ」「ツクツクボウシ」は見つかりませんでしたが、
みんなで、森の木陰で自然としっかり、じっくりと触れ合って楽しんだ時間でした。
IMG_2085tr

近頃横浜でも増えてきた「クマゼミ」は、今日のコースではまだ声も姿もぬけがらも見つかりませんでした。


さて、次回は
9月28日(土)
一回目 13:00から約50分間
二回目 14:00から約50分間
受付・集合 観察センター前(事前申し込み不要)
日射対策の衣服と飲み物をもってご参加ください。

 どんな遊びをするの?

「秋のバッタの飛び比べ大会」です。

 森に住むバッタを大勢で輪をつくり、足で追い込み手掴みで捉えます。
ショウリョウバッタ、オンブバッタ、イナゴなどや、普段は見られないキリギリスの仲間も捉まえられるでしょうか。
 捕虫網や虫かごはいりません。
捉まえたバッタは観察して仲良しになった後で、皆で飛び比べをして森へ帰してあげます。

その次は
10月26日(土)です。
 どんな遊びをするの?
森を遊びながらあるくと見つかる「なにコレ?」
みんなに見つけてもらうのを心待ちにしている宝物たちがいます。
どんな宝物が、いくつみつかるか、いっしょにさがしに行きましょう。

雨が降っていたら、雨に濡れないプログラムで遊びます。


 
          =自然と遊ぼう・むらじい=


はまっ子ふれあいスクール

8月9日(金)、横浜市立ろう特別支援学校、はまっ子ふれあいスクール工作教室を開きました。
参加者:ろう学校 生徒9名・大人9名 ZFC7名
1.工作内容 竹トンボ作り
 ①竹の角を紙やすりで削りバランスを確認
 ②竹トンボにマジックで模様を書く
 ③木工ボンドで竹ヒゴを固定
  体育館の天井に届く竹トンボがいくつも出来上がりました。
 また、左利きの生徒の為に左利き用の竹トンボも現地で作成しました。
2.水鉄砲遊び  竹での水鉄砲の作り方を体育館で説明した後で屋外で遊びました。
 先生やZFCのメンバーは水を掛けられびしょぬれとなりました。
1376021404000

1376021379079

1376022393504

1376025245698

1376025263234

1376025256769
竹トンボ作り、水鉄砲遊びに、生徒たちは活き活きとした活動で大変喜んでもらいました。
来年も工作教室を開催したいと思います。
ZFC 大越

夏真っ盛りの森は むらじいの散歩



8月17日(土)
連日の猛暑で街では街路樹もくたびれ気味。
森はどんなかミズキの道を一回りしてきました。
日向は強烈な日差しですが木陰で風通しの良いところでは気持ちの良い散歩ができました。

センター前では「キリギリス」がお出迎え
P8171207rsキリギリス

コナラの谷ではアブラゼミの抜殻ががウバユリの実に
IMG_2040rsアブラゼミ

歩く先にはハンミョウが道案内を
P8171209rsハンミョウ

道々には
ガガイモ
IMG_2052rsガガイモ

センニンソウ
IMG_2055tセンニンソウ

ヘクソカヅラ
P8171223ヘクソカヅラ
と蔓草の花盛りです。
カラスウリの花は夕方からしか咲かないので未だつぼみでしたがサヨナラしてきました。

           =むらじい=

真夏の森で救助訓練

 猛暑となった8/13。自然観察の森で救助訓練が行われました。
 今年度に入って円海山緑地ではハイカーが救助要請をする事案が3件発生しており、このような事案に迅速に対応するため、横浜消防局をはじめとする関係者により今回の訓練が実施されました。
 訓練は、詳細を事前に関係者に伝えない方法で行われました。事故が発生した場所も現場に急行したレンジャーが探して特定し、要救助者も探索するという状況で、その状況をもとに救助隊が救助の方法を考えて実施するという、非常に実際の救助に近い状況で行われました。

 今回は、ハイカーの夫婦の夫がコースから滑落して怪我を負ったという設定で、観察センターに助けを求めるところから訓練が始まりました。
 以下、写真をもとに訓練の状況をお伝えします。


resize2116


 滑落した夫(要救助者)の妻が観察センターに飛び込んでレンジャーに助けを求めてきました。


resize2119

 レンジャーは滑落した場所や怪我の状況等を聞き取ります。

 
resize2123

 おおよその場所を確認したレンジャーは、滑落現場の特定と要救助者の探索のため、2名で現場に急行します。同時にセンターでは119番通報を行い、救急出動を要請します。


resize2129

 滑落現場を特定し待機するレンジャー。 


resize2130

 もう一人のレンジャーは要救助者の側に寄り添います。


resize2134

 無線で観察センターへ現場の状況を報告します。
 観察センターでは救助隊が到着し、センター前に救助本部が開設され、救助隊員が現場のレンジャーからの情報をもとに現場に急行します。


resize2139

 救助隊員が到着し、状況を確認します。


resize2140

 続いて救助資機材を持った隊員が現場に到着しました。


resize2142

resize2151

 さまざまな資機材が運び込まれ救助が始まります。


resize2154

 要救助者を滑落場所から引き揚げ、広場に移動します。


resize2162

 意識レベルや怪我の状況を確認します。
 要救助者はヘリコプターによって救急搬送されることとなりました。


resize2166

 病院へ搬送するヘリコプターへ合図を送る隊員。


resize2170

 横浜消防のヘリ「はまちどり2」が現場上空に到着しました。


resize2171

 降下地点に接近します。

resize2173

 降下隊員がホイストで降下を始めました。


resize2177

 降下して要救助者をヘリに収容する準備をします。

resize2179

 隊員と共に要救助者が担架に固定されたままホイストで吊り上げられてヘリに収容されます。


resize2180

resize2182

 もう少しで収容です。


resize2184

 地上から作業を見守る隊員のみなさん。


resize2185

 無事要救助者をヘリに収容しました。


resize2186

 病院へ向けて飛行開始。


 訓練はここで終了しました。

                                 あき
 

猛暑のバードウォッチング

8月11日は「みんなでバードウォッチング」の日でした
ほんとに暑い暑い日で、いつもより歩く時間も距離も少なくしました

そしてグループ分けも無しです

モンキチョウの広場からスタートしました

鳥の好きなミズキの実や蝶のアカボシゴマダラを見たり、鳥は、聞こえてきたのはなんと外来種のガビチョウでした

アキアカネの丘でもウグイスの声はすれど姿は見えずでした

鳥は見えないけど花はイロイロでした

ヒヨドリバナ、ガガイモ、ゲンノショウコなど

ここで一旦センターに戻り休憩
ba9d0a7f.jpg
e8017666.jpg

続きを読む

定点カメラは初デジカメ

今日はこの夏1番の暑い日でした.
森の中に設置した定点カメラは,先月,フィルム式からデジカメになりました.今日はその回収です.P1000721小
これから5日間以上,カメラを乾燥させなければなりません.
デジカメは繊細なんです.
乾いたら,来月,また設置します.

写真のチェックがすぐできるのが,
デジカメの良いところ.
今日は,夏休みなので,森の家に泊まりがけで来ていた団体さんが参加してくれました.
P1000724小
にぎやか〜 (^ ^)/

ノウサギ,タヌキ,アライグマ,ハクビシン,コジュケイ・・いろいろ出ました.
こどもたちには,もっといろんな生きものたちが見えてるようでした(大人には,葉っぱや光や陰にしか見えないのですが...うらやましい・・).

初デジカメ写真は,今までのフィルムとは段違いの,はっきりくっきりクリアな,カンドーものの写真でした.

写真チェックは,11月までの毎月第2土曜,11時ー12時くらいの間にやってます.
通りがかりにのぞいてみてください.

    事務局内調査グループ・定点カメラで動物調査 
                                                  [ ふじた・かおる ]
 

夏だから暑いけど

クサギ
2013年8月8日、「事務局内調査グループ・野草の調査と保護」はモニ1000植物相調査を実施しました。クサギの咲く夏真っ盛り、でもこんなに雨が降らないと生き物は大困り。たくさんついた木の実が落ちてしまうのではないかと心配です。篠原

草刈り体験

横浜栄高校の1年生30数名が、草刈り応援?に来てくれました。
毎年、夏休み時の社会体験と言うことで、光明寺でこの辺の歴史を聞いた後に、身体を動かす体験をしに来てくれます。
今年は道路脇のササを刈って貰いました。
草のようにおいそれとは行かず、予想していた以上に時間が掛かり汗を流して貰いました。
10代は力が有り余っているので、力が空回りして効率は案外悪いのです。
これが若さなんでしょうね(^^)
ZFCがやったら1日では出来ないくらいでしょう(笑)
お蔭でキレイになりました。
横浜栄高校の皆さんありがとう! 
CIMG1886
30数名以外の生徒はどうしてるって?(僕に聞かないで)
福祉施設とかに行ってるとか聞いた覚えもあります。
11月には、3世代交流会という学内でのイベントに、注連縄作り(藁細工)でお邪魔します。
ZFC会員以外の方でも、お手伝いいただける友の会々員の方はお声掛けください。

雑木林FC せきね和彦 
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ