森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2014年01月

トゲトゲの樹・二題

その1

トゲトゲのある「カラスザンショウ」の幼木にある葉っぱの落ちた跡(葉柄痕)が「可愛い顔」のように見えます。
IMG_2349trsカラスザンショ
よく見るとおつむに黒い髪の毛と、あごひげかな?マフラーかな?
と見える黒い模様になっています。
さらに近づいてみるとツヤツヤとした点々です。
どうやら虫の卵のようです。
冬になる前に産み付けられていたのでしょうか気が付きませんでした。
さて、いつ誰が生んだ卵でしょう?
孵化するのはいつかな?どんな虫が現れるのかな?

その2

同じようにトゲトゲのある「ハリギリ」も見にいってみました。
こちらは枝先に冬芽がパッチリと顔をだしていました。
IMG_2352trsハリギリ
まだ寒いのでじっと我慢の健気な姿です。
春よ、早く来い早く来い。

2014/01/25撮影  =自然と遊ぼう・むらじい=


間伐体験で分かったこと

今日は、「間伐体験の日」。
参加いただいたのは4名でした。
IMG_4947
落葉ですっかり明るくなったクヌギ林で2本カエデを伐りました。
IMG_4950
細い樹でも気をつけないといけません。
楽しかったと感想をいただきました。
ところで、葉は今すっかりないのですが、瞬き間に切り口からこんなに水が出てきています。
IMG_4957
この水を集めて煮詰めると・・・。
そうです、メイプルシロップです!

zfc せきね 
 

1月の「自然と遊ぼう」

1月25日(土)
今日は薄曇り、時々太陽も顔を見せて先日までの寒さが一休みの穏やかな一日でした。

遊びは12月に続いて「おちばプール」です。
IMG_2356rs
!フナッシー!と叫んでジャンプー!
フナッシーってジャンプが得意なのかな?
パパに高々とほうり上げてもらってふわりと飛び込み、何回もせがんではほうり上げてもらったり、落ち葉集めに集中して落ち葉の山を盛り上げたり、畑に歓声が響きわたった2時間でした。

遊んだ後の落ち葉は畑の肥やしになります。
落ち葉を集めてくれた皆さん、ありがとうございます。


さて、次回は

2月22日(土)
1回目13:00から
2回目14:00から

観察センター前に集まってください(事前申し込み不要)
長袖、長ズボンの衣服と飲み物をもってご参加ください。

 どんな遊びをするの?

「BINGO 春を見つけよう!」です。
まだ寒い冬ですが、待ち遠しい春がもう来ているでしょうか。
もうオタマジャクシの卵が見つかるかな?泳ぎはじめたかな?

どんな春が見つかるか、みんなで探しに生きいましょう。
  
雨が降っていたら、雨に濡れないプログラムで遊びます。
 
          =自然と遊ぼう・むらじい=


春支度

DSC03102
15日は日中も3~4℃にしかならず、とても寒い日でした。森の生きものたちもじっと息をひそめて寒さに耐えているようでした。タイワンリスがかじって裸になった木の幹も寒そうです。なんだか、べそをかいているようにみえます。

地面をよ~く見ると、落ちているどんぐりの皮がはじけるように割れて、むきだしになった中身は赤くなってます。拾い上げようとしても、地面にくっついていて離れません。どんぐりは根っこを地面に差し込むように伸ばしていて、もうすぐ芽を出す準備をしていたのでした。小さいのに力いっぱい頑張って地面に張り付いて真っ赤な顔をしているガキ大将みたいに見えます。

DSC03104
こんな風に、自然の風景に表情や物語を感じる楽しさを、たくさんの人に伝えられたらいいなあ・・・と思いながら、森の風景や季節を切り取って、私たちは絵本を作っています。鈴木










1月のみんなでバードウォッチング

今日1月12日はみんなでバードウォッチングの日です
そして年に一度の鳥ビンゴの日!

森の様子を確認するため早めに森に来ました
長倉の入り口前で巣を見つけました
P1120167

メジロの巣のようです
小さいメジロに合わせた小さな巣です

森に入るととっても静か
耳を澄ませても鳥の声は聞こえません
たまにヒヨドリやカラスの声がするけど、、、アオジなどは?
今日もさみしい森なのでしょうか

ミズキの池はまたしても凍っていました
ウグイスの草地の階段に野猫がいましたP1120173
すぐ下にアオジ! でも猫は知らんふり

さて、いよいよ受付 そしてビンゴの用紙を皆さんに配ります
鳥の状態が思わしくないので真中はフリー 24種の鳥の名を記入します

ではスタートです
2班に分かれて出発
最初に出たのは一羽のエナガでした 次はトビ
P1120182
アキアカネの丘では水たまりが凍っていました
くぬぎの林に向かうとホオジロ、メジロ、コゲラ、アオジ、ツグミと次々と出てくれました
ミズキの池ではカワセミが、端のほうにいてうまく見えません
ゲンジホタルの谷のさきでスズメが数羽
今の時期ここでスズメを見るのは珍しいのです
次はノギクの広場です
しばらく広場にいてセンターに戻りました
P1120201P1120202

ビンゴゲームの一番にはこんな図鑑がプレゼント
1番2番はご夫婦での参加者 おめでとうございます
皆さん楽しんでいただけましたか?
少ない鳥の出でしたが21種 外来種2種
参加者49名でした

2月は9日 いつものみんなでバードウォッチングです

鳥くら 上原 

春?じゃないよ

ヘイケの湿地
2014年1月9日、「事務局内調査グループ・野草の調査と保護」はモニ1000植物相調査を実施しました。気象予報が寒くなる寒くなると言ってましたが、ヘイケの湿地はこの通りヤマアカガエルが産卵していそうですよね。写真では分からないもんです。午後から気温がぐんぐん下がってきました。篠原

1月の森

年が明けて初めての森です
寒い朝なので池は凍っていました
P1070058
薄氷ですが見るだけで寒く感じますね

12月に二度もアオゲラを見かけた場所、今朝も来ましたよ
P1070053
ハリギリの実がお気に入りのようです

もっとアオジに会えるかと思いましたが少ないのかな?
長倉の入り口からのミズキの道は日影が多いので暖かいところにいるのかもしれません

ノギクの広場でもあまり鳥の姿はなくガッカリ
道の途中でなにやら猛禽の姿が、、、チョウゲンボウかな?
次はノスリです  そういえば先ほどもノスリを見たけどホバリングしていました
何を狙っていたのでしょう
今度はカラスたちの向こうにやはり猛禽、遠くてよくわからなかったけどオオタカ?
どうも猛禽類はいまひとつです
P1070073
ミズキの池にもう一度寄ったらさすがに氷は解けていました

P1070071
ツルウメモドキの実がさびしい池に彩りを添えています

カワセミがやってきました 雌でした
枯れ木の中ではよく目立ちます
すぐに杉木立に隠れて見えなくなってしまいました

鳥にはなかなか会えなくて残念
でも今月12日はみんなでバードウォッチングの日です
新年恒例の鳥ビンゴゲームをします
9時集合 でも作戦を練るためには早めのほうがいいかな?
受け付けは15分前くらいからです
双眼鏡、図鑑の貸し出しもありますが数に限りがあるのでなるべくお持ちくださいね
それではお待ちしています

鳥のくらし発見隊 上原

あけましておめでとうございます


 2014年、穏やかな年明けとなりました。

 今年もたくさんのいきものとの出会いがありますように。

2014sunrise
 大丸山からの初日の出

                             
あき
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ