森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2014年04月

森はにぎわっています

夏の鳥たちに会いたくて森に来ました
最初に迎えてくれたのはウグイス
姿は見えなかったけど元気に囀っていました

次はあまりうれしくないガビチョウ
4羽もトイレの裏にいました
どんどん増えている気がします

植物たちも元気です
桜はほぼ終わりですが、今マルバアオダモ
マルバアオダモ1
ヤブデマリ、
ちょっとわかりにくいエンコウカエデ
エンコウカエデ1花
野草はシロバナハンショウヅルがなんといっても素晴らしく園内のあちらこちらで見られます
シロバナハンショウヅル4ミズキの道19

そうそう大事なことを忘れていました
センダイムシクイがお迎えしてくれました
さえずるセンダイムシクイ
ただ高い木の上にいるのでしばらくすると首が疲れてしまいます
ゲンジの湿地のあたりで囀っていました

虫たちも活発に動いているようです
目の前に何かぶら下がっているなと思ったら幼虫です
イロイロな幼虫が木からぶら下がっていますから歩くときはちょっと注意してくださいね 
彼ら(彼女?)に悪気はないのですから

ヘイケの湿地にはカルガモカップルがいました
ヘイケの湿地にカルガモ2羽
朝見て、昼過ぎにもいて、ずっと何か食べているのでオタマジャクシが心配です
前日にはゲンジの湿地にいたそうですよ
トンボの池には行かないでほしいな

キビタキの声が聞こえるのですが、葉がじゃまです
結局声だけでした  クスン!

11日には是非会いたいな
みんなでバードウォッチング、お待ちしていますよキビタキさん
鳥くら ウエちゃん
 

絵本の森を歩こう


4月は、いよいよ森ボラ担当。テーマは「絵本の森を歩こう」
何度も下見に出かけ用意万端。雨が降って参加者ゼロだったら悲しいです。
DSC03538

下見の途中、ハナイカダを見つけました。花筏・・・いかにも
お話にでてきそうなネーミングです。おやゆび姫も乗れそうですね。
DSC03542
ホタルカズラは色あざやかですが、あまりホタルに似てません。
ヒトデカズラの方がいいかも。
DSC03545
そしてTV取材の方が捕まえたオニヤンマのビッグな赤ちゃん(ヤゴ)
に、ごあいさつ。お腹がへっていたのかな?水槽をガリガリ。
「オレ様のごちそう、オタマジャクシのいる所へ帰してくれよぅ」なんて言ってるのかな?
色んな生きものの声を想像しつつ、下見に次ぐ下見のツアーが終わりました。
DSC03551
努力が稔って、当日雨も降らず、6人の参加者を迎えました。
コースの最初と最後に絵本を読んだら
「同じ絵本なのに全然ちがうものに感じた」と言っていただき、とてもうれしかったです。
実際に歩いて、見つけた題材で絵本を作る・・・しかも誰に急がされることなくマイペースでじっくりやらせてもらっています。とても贅沢なことだと改めて実感。皆さんもご一緒にいかがですか?すずき

4月のバードウォッチング

4月13日は「みんなでバードウォッチング」の日です
8時30分 すでに受付開始です
P4131781
熱心な参加者がいらしてスタッフとしては嬉しい限り

9時 いつものようにスタート前の説明をしてグループ分け
3つのグループになりました
初心者グループはモンキチョウの広場で双眼鏡の使い方などいろいろお話がありました
これが功を奏してハイタカを見ることができたのです

ほかの1グループは関谷のほうへ
もう1グループはアキアカネに向かいました
駐車場でアオジが囀っていたという情報
いるかなあ?アオジ
残念いない、とがっかりしていたら向かいの桜の木で囀っているではありませんか!
P4141854
低い枝であっちを向いたりこっちを見たり
初めてアオジの囀りを聞いた方が多かったようです
ヨカッタネ

アキアカネの丘ではガビチョウがすぐそばでにぎやかに囀っていますが姿が見つかりません
いた! 奥の上のほう あんなところにいてもそのにぎやかさ
アキアカネの丘にいても違うところで鳴いているガビチョウの声でウグイスの囀りが聞きにくい
メグロの囀りはにぎやかと思っていたけどとんでもないなあ
ではミズキの池へ行きましょう
途中の階段から見るとこんな風景です
P4131791
もう桜の花ほとんどありません
でも緑がきれいです

ミズキの池に行ったら何もいないのでカワセミさん来てよと念じたらほんとに来ました
でも杉の木の陰
お願いの仕方が足りなかった?
カワセミ 

これくらい見せてくれればなあ
 
長倉口のほうに向かっていくと足元に黒いものが、ヒミズのようですが?
P4131793
森の中で何があったのでしょうね

センダイムシクイの声かすがたを求めていたのですが残念ながら空振り
次はノギクの広場
ハシブトガラスが7、8羽いました
ツグミもいます
レンジャクを見た人たちも  5羽くらいが飛んで行ったとか
まだいたんですねレンジャク  
ヤマガラやコゲラも見てセンターに帰ることになりました
P4131802
生態園ではホタルカズラがもう咲いていました
さあ鳥合わせです
桜の木にクロジがいたのを見たグループもあって話題が豊富でした
25種と外来種2種
参加者52名

皆様楽しい時間になりましたか?
来月は11日です  スタッフ一同お待ちしています

 鳥くら 上原明子

4月の森は変化が早い

二日前に森に来たばかり
くさには少し朝露がついています
タチイヌノフグリ1
これはタチイヌノフグリですね
まだ花はお休み中

コナラの谷にはいるとヤマルリソウが迎えてくれました 
ヤマルリソウ2
小さい花がいっぱいの可愛い花です

上のほうから鳥の声
センダイムシクイです
遠くにいるらしくあまりよく聞こえません

ウグイスの草地に行くと階段のそばにアミガサタケらしきキノコが出ていました
アミガサタケ1
そういえばトガリアミガサタケらしきものも見たなあ
でもキノコはよくわからないのです

桜林では先日と同じようにアオジが桜の花をつついていました
やっぱり桜が好物なんですね

ノギクの広場ではハシブトガラスとツグミがお出迎え
ツグミもあとすこしでいなくなってしまうのですね  
来シーズンもきっと来てね

コナラの道にあるオオバウマノスズクサ
咲くまであと一息
 オオバウマノスズクサ4
咲いたらこんな花です ジャコウアゲハの食草です
オオバウマノスズクサ5
ミズキの道を出口に向かって歩いているとまたしても声が
センダイムシクイ!
チヨチヨビー、チヨチヨビーと聞こえます
上のほう、エノキにいました
でも動き回って奥に行ってしまいました
今シーズン初お目見え 思わずガッツポーズ!
13日に期待しましょう

鳥くら  ウエチャン
 

4月の森

4月になって初めて森に来ました
風もなく気持ちのいい日です
センター前から森を見ると淡いピンクや白、淡い緑と心がほんわかするような彩りです
P4081685

鳥たちも少し入れ替わっているのでしょうか
桜林に来たら花の中に小鳥がいます
桜の花を食べているような、蜜を吸っているような
よく見たらアオジでした
アオジが桜の花の中にいることなんてあるんですね ビックリです

メジロが盛んにさえずっているのですがなかなか姿が見えません
せわしげな囀りをあとにして進むとアケビの花がきれいに咲いていました
アケビ4

次の花はニワトコ
ニワトコ3花
今の時期は次から次へと花たちが咲きますね
まもなくシロバナハンショウヅルがあちらこちらでお目見えです
シロバナハンショウヅル3

ウグイスの草地そばを歩いているとなにやら暴れています
ガビチョウです
外来種のガビチョウはどんどん増えているのですがどうしたのでしょう
二羽のガビチョウが激しくもみ合っています
かみついたり、羽をバタバタさせたり
思わず見とれてしまいました なので写真撮れませんでした

長倉口のそばでムラサキケマンの花にとまっている蝶を見つけました
P4081680
ツマキチョウです
ほかにもウラギンシジミも飛んでいましたね
やっぱり春だなあ

 今度の日曜日、いろいろな鳥さんに会えますように

鳥くら ウエチャン 

4月の花(黄色い花特集)

オヘビイチゴ
オヘビイチゴ(アキアカネ下の広場)

・「事務局内調査グル―プ・野草の調査と保護」が昨年4月に提出した開花の自然情報は96種でした。開花情報は観察センター入って右のボードに写真入りで張り出されます。森の中で実物をお楽しみください。

ヤブタビラコ
ヤブタビラコ(コナラのトレイル沿いに)

・昨年3月末に開花を記録したのに今年は3月に咲かなかった花がかなりあります。やっぱり2回の大雪が影響したのですかね。
コウゾリナ
コウゾリナ(ミズキの道沿い)

ミツバツチグリ1
ミツバツチグリ(草原の隅に)


・96種全部紹介するのは大変なので抜粋です。全部知りたい人は調査報告書を見るかカウンターのレンジャーに聞いてください。
・順番は開花情報を提供した順です。アオキは3月に咲きました。ヤマグワは昨年3月に咲いたけど今年はまだ蕾です。

カキドオシ、セイヨウタンポポ、ヤブタビラコ、クヌギ、コナラ、スイバ、タチイヌノフグリ、ドクウツギ、ホタルカズラ、マルバアオダモ、ウラシマソウ、オオバウマノスズクサ、コバノガマズミ、ツボスミレ、ハナイカダ、ホウチャクソウ、ミミナグサ、ヤエムグラ、ヤブニンジン、イヌザクラ、オオジシバリ、ミツバツチグリ、ムラサキサギゴケ、アラカシ、オヘビイチゴ、ウワバミソウ、オヤブジラミ、カマツカ、コウゾリナ、タブノキ、ツクバネウツギ、フジ、マルバウツギ、ミズキ、ヤブデマリ、ヤマツツジ、ヤワラスゲ、ヒメコウゾ、ヤマハタザオ



今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ