森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2014年06月

横浜自然観察の森・7月の花

アキノタムラソウ2
アキノタムラソウ

・「事務局内調査グル―プ・野草の調査と保護」が昨年7月に提出した開花情報は45種でした。開花情報は観察センター入って右のボードに写真入りで張り出されています。

・ヤマユリは例年通り6月末に咲きましたね。梅雨の合間に強い香りを放っています。まだ蕾のもあるからしばらくは観察できるかも?盗掘に会いませんようにと祈るばかりです。

・オオバジャノヒゲ、アキノタムラソウの開花を6月に確認していないので7月に開花情報を提出することになります。
・今咲き始めているヤブジラミは4月末に咲き始めて完熟の実になっているオヤブジラミとそっくりです、どこが違うか調べて観察してね。


ネズミノオ
ネズミノオ
ヤマイ
ヤマイ

・7月にはこんな花が咲きます

ネズミノオ、ジャノヒゲ、カラスザンショウ、クズ、ニガクサ、ツルニガクサ、オニドコロ、ヘクソカズラ、ガガイモ、シオデ、シロヨメナ、タシロラン、ミズヒキ、キンミズヒキ、ウバユリ、ヤブラン、ヤマイ

(篠原)

6月の「自然と遊ぼう」

6月28日(土)
今日の天気情報では雨が降ったり止んだり。
お弁当の時間も小雨が降ったり止んだり。
予定していた「森のナニコレ?」に出かけると濡れてしまいそうです。
予定を変更して「ごろすけ館」の軒下に机をだして「はっぱスタンプ」で遊ぶことにしました。

拾ってきた葉っぱにスタンプインキをつけて紙に写してみます。
いろんな形や葉脈がはっきりくっきり色も鮮やかな作品が出来上がりました。
P6280117wl

はっぱスタンプが終わったらフィールドスコープを使って森の景色を覗いてみたり、使い方に挑戦してみました。
上手な使い方をおぼえて「フィールドスコープ名人」にもなりました。
P6280118wl



さて、毎月第四土曜日の次回は

7月26日(土)
1回目13:00から
2回目14:00から

観察センター前に集まってください(事前申し込み不要)
長袖、長ズボンの衣服と飲み物をもってご参加ください。
     (小学生以下は保護者同伴)


 どんな遊びをするの?

BINGO「はっぱの いろいろ」です。

きれいなはっぱ、不思議なはっぱ、変なはっぱ、どんなはっぱが見つかるか、みんなで探しに行きましょう。
  
雨が降っていたら、雨に濡れないプログラムで遊びます。
 
          =自然と遊ぼう・むらじい=


梅雨の森

DSC03857
6月18日水曜日は、絵本の活動日でした。梅雨らしいどんよりした日で、私たちは製作中の絵本のつづきを描く作業をしました。森ではガクアジサイが花盛り。外側の大きい花びらは装飾花、繁殖機能がないそうです。内側の小さく濃い色のが本物のお花・・・どっちがいいとか悪いとかは人の勝手な思い入れ、自然物は与えられた自分の役割を懸命に果たして生きているだけですよね。
DSC03855
赤くなったコウゾの実も見つけました。ネチョネチョして腐った木苺みたいです。ジャムを作るという話も聞きますが、あまり美味しそうには思えませんでした。
この梅雨の時季、草木は緑で森は潤っています。私たちは、色々な季節の絵本を描いてきましたが「梅雨の森」っていうのはまだありません。雨の日も楽しく森を歩いてもらえるように、雨の季節の絵本を作るのもいいかもしれませんね。そうしたら、語り手はやっぱりカタツムリかな~
すずき

6月の森のボランティア体験

6月15日は森のボランティア体験の日です
鳥のくらし発見隊が担当
申し込みは何と13名!嬉しいことですね
6月の森ボラ1
研修室でまず司会者から挨拶、今日のスケジュールと説明の後
スタッフ自己紹介、参加者自己紹介と続きます
観察の森の概要、友の会の説明などが終わるといよいよ外に行きます

ここからはいつものバードウォッチングと同じです
双眼鏡の使い方
双眼鏡の使い方を聞いてから実際に物を見ると あら?よく見えますね
案外自己流で使っている方が多いのですよ

それではコナラの道を進みましょう
ヘイケの湿地 何がいる?
ヘイケの湿地にはオタマジャクシがいたり、トンボが飛んでいたりオオシオカラトンボ1♂ヘイケの湿地
 
時間がないので階段を下りてアキアカネの丘に向かいます
桜林でエナガやメジロなどを観察して進みます
メジロは街中で見るより小さくてかわいく見えるという声
森の中の不思議?かもしれません

アキアカネの丘の手前でまたエナガに会いました
あっエナガ!
しかも今度は20羽も  なかなかこんな群れには遭遇しないですよね
アキアカネの丘では水溜りにツバメが巣材の土を取りに来ていました
どこに巣を作るのでしょう

雑木林ファンクラブの活動場所、畑などをまわってやっとお昼
おなかペコペコですよ
みんなで雑談しながらの昼食後、友の会への入会手続きの説明で終わりました

アンケートに記入をお願いして解散(楽しんでいただいたようです)

友の会への入会申し込みをその場でしてくださった方がな、なんと3組5名も
うれしい!仲間が増えました
これから森をもっと好きになってくださいね

見聞きした鳥17種外来種2種 計19種でした
初めから終わりまで研修室の外でガビチョウのにぎやかな声がしていました

鳥くら 上原



 

本伏せぇ

IMG_5664
仮伏せだったほだ木を本伏せしました。
仮伏せとは、コナラやクヌギ(今回はアベマキも)にシイタケ菌(座薬状に固めたモノ)を打ち込んで画像のようにしばらく水平に置いておくことを指します。
IMG_5669
本伏せはご覧のように薄暗いところに横桟に立て掛けた状態にして2年ほど放置することを言います。
2年ほど経った頃から、年に2回ほど収穫できます。
雨の後などは物凄く採れることもあります。
IMG_5665

ほだ木を移動したエリアは少し片付きましたが、まだまだ炭焼き材はこんなにあります。
あぁ大変。 

今月のみんなでバードウォッチング

6月8日は「みんなでバードウォッチング」の日です
前日までは大雨でした
どこの滝?
ミズキの池からミズスマシの池に流れる水はいつもに比べてすごいです
とりあえず雨は止んでる?かな  ちょっと降ったりやんだりですね

受け付けは屋根の下で
ということで受け付けはゴロスケ館の段の上、、、屋根があるので
スタート前の説明もモンキチョウの広場横の東屋に移動です
雨が降ったりやんだりで東屋に
初心者の方が多かったので2グループに 
Aグループは初心者、Bグループは経験者ということで出発!
ヘイケの湿地に行くとウグイスの声が近くでします
いた! でもスズメでした
ウグイス、なかなか姿を見せてくれませんね

鳥さん出てくれないので鳥のすきな木々の説明やら、普段見逃しそうな植物などの話を聞きながらノギクの広場へ
すこうし雨が降っていますがちょくちょく鳥があらわれます
あっちでアオゲラ、あっ飛んでった
これは?ハトにしては変な尻尾があるね シギチ?
メジロが3羽、枯れ枝にいますよ
ヒヨドリが静かに飛んでるね‥等など

キョウチクトウ科テイカカズラ3
道の途中にテイカカズラが咲いています
そういえば長倉口のほうでケイワタバコが咲き始めていたっけ
今の時期は白い花が多い中でやさしいうすむらさきの花ですね
ケイワタバコが咲きました
でもこの辺にはないですね

ウグイスの階段横にはハナイカダが実をつけています

センターに戻って休憩の後、ピクニック広場からアキアカネの丘に向かいました
広場にはいったらすぐに混群に出会いました
メジロ、シジュウカラ、コゲラでした
みんな幼鳥がいて色はちょっと薄かったり、親鳥に餌をねだったり
動きは速くて、あっという間にいなくなってしまいました

アキアカネの丘に着いたら雨がちょっと強くなってきたので戻ることに
ほんとに困りものの雨です
初鳥合わせにドキドキ
少し早めに切り上げて研修室で「業界用語でいう」鳥合わせ 
 ところで業界ってどこのなんていう業界?
スタッフ一の若手が担当します

見聞きした鳥19種プラス外来種2種
そういえば朝からガビチョウうるさく鳴いていたっけ 
参加者26名
雨の中お疲れ様でした

鳥くら ウエちゃん 

親子でバードウォッチング

5月31日はセンター主催のバードウォッチングの日

テーマは「親子でバードウォッチング」です
鳥のくらし発見隊はお手伝いをします 
受付中です
とても暑い日なので受け付けも日陰で

最初にレンジャーさんからご挨拶と説明
どんなことをするんでしょうね
そのあとフクロウさん(ぬいぐるみ)の案内で自己紹介

まずは広場で双眼鏡の使い方を習います
使い方がわかってもいざ鳥を見るとなかなかうまくとらえられないのですが
コツを教えてもらって何とか大丈夫?みたいです

今日はスズメのまちがいさがしや鳴き声ビンゴゲームがあります
スズメのまちがいさがしビンゴゲームは?

だからスズメの登場に期待!
でも観察コースに出た途端スズメが出ました
うまくスズメが見えますか?
特徴はわかりますか?
スコープでも見せてもらって、あらら飛んじゃった!
でも後ろにもスズメ、いましたよ

アキアカネの丘(下)でスズメのまちがいさがしに挑戦
まちがいわかるかな?
5つのまちがいを確認できました
では鳴き声ビンゴの用紙に番号を記入して
ここで3分間、鳥の声を聴きましょう
じっと聞いているといろんな声が聞こえます
さあ、ビンゴの結果はどうですか?

ミズキの谷に移動して観察小屋からカワセミの姿を探しました
カワセミはいませんでしたが少し離れたところにコゲラ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラなどが出て、
行ったり来たり
動き回ってばかりいるので双眼鏡で見るのに大忙し
でもみんな嬉しそう

センターに戻って研修室でビンゴの景品贈呈とまとめがありました
みんな暑い中お疲れ様でした
このつぎは鳥のくらし発見隊の「みんなでバードウォッチング」に来てくださいね
参加者11名
見聞きした鳥15種

鳥くら ウエちゃん
 
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ