森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2014年07月

横浜自然観察の森 8月の花

ヤマノイモ1
ヤマノイモ

・「事務局内調査グル―プ・野草の調査と保護」が昨年8月に提出した開花情報は40種でした。開花情報は観察センター入って右のボードに写真入りで張り出されています。

・ウバユリ、アキノタムラソウは7月に咲きましたが、オオバジャノヒゲは花を見ることなく少数の株に未熟の実を付けているのを見ました。今年はタシロランも確認できませんでした。


コバノカモメヅル
コバノカモメヅル

ネズミノオ、シロヨメナ、ガガイモ、ヤブランの開花を7月に確認していないので8月になりますね。

クサギ
クサギ

8月にはこんな花が咲きます

クサギ、ヌスビトハギ、ヤマノイモ、アマチャヅル、キツネノマゴ、ボタンヅル、オトコエシ、コバノカモメヅル、センニンソウ、カゼクサ、チカラシバ、ツルボ、ツルマメ

(篠原)

こども集まった!

kodomo
集まりました、3組6人。
IMG_5803
ラジオ体操をして、伐倒の装備を身に着けました。
ヘルメットもよく似合ってますね。
IMG_5820
 いっぱしのノコギリ使い。
IMG_5824
 カブトムシ(メス)も出てきました。
でも、ここでは見るだけ。
 樹上にいたオスを子供たちはすぐに見つけました。
IMG_5828
伐倒も終わり木陰で昼ご飯です。
ZFC特製みそ汁を堪能してもらいました。
このあと、炭焼きを勉強しました。
そして、火起こしやコースター作りを楽しみました。
IMG_5835
また来てねぇ。
zfcせきね  

7月の「自然と遊ぼう」

7月26日(土)
快晴の森は暑さで目がくらみそうなほど。
でも木陰は風さえ来ればさわやか。
日向は熱中症になりそうなので木陰で遊びました。

テーマはBINGO「はっぱの いろいろ」です。
木陰を散歩するうちに、次々といろんな「はっぱ」が見つかってBINGOも盛り上がりました。

bingo_はっぱのいろいろ2
1番の「なにこれ?」は
「トゲトゲの草」(ママコノシリヌグイ」
「レースのようにきれいに虫がかじったはっぱ」
でした。


さて、毎月第四土曜日の次回は

8月23日(土)
1回目13:00から
2回目14:00から

観察センター前に集まってください(事前申し込み不要)
長袖、長ズボンの衣服と飲み物をもってご参加ください。
     (小学生以下は保護者同伴)


 どんな遊びをするの?

「セミのぬけがらさがし」です。

どこに、どんなぬけがらが見つかるかな?
それって「なにゼミ」のぬけがらかな?
みんなで探して、調べてみましょう。
  
雨が降っていたら、雨に濡れないプログラムで遊びます。
 
          =自然と遊ぼう・むらじい=


夏休み「森の絵本を作ろう」チラシ完成!

8月27日に行う「森の絵本を作ろう」のチラシができました。参加してくれる子どもさんの、夏休みのよい思い出になるよう、楽しいイベントにしたいです。すずきスキャン0001


7月のバードウォッチング

7月13日は定例の「みんなでバードウォッチング」の日です
前日はとても暑い日でしたがどうなるかなあ
ちょっとムシムシと暑いです

さてセンター前で受け付け開始
少しずつ増えて、今日は2グループでいけるかなと思っていたらもっと増えて
結局、3グループになりました
P7133348

でも、 この時期、鳥は少ないよ  なかなか見つからないよ
そこで、今日の見どころは幼鳥に会えるかも、としました
 
センターを出てすぐにスズメ
それを観察しているとコゲラが飛んできました
でも杉の木にはいって見えません  あーあ!  でも始まったばかり
アキアカネの丘のそばにホオジロがいるかしら?
P7123300
昨日は幼鳥が3羽もいたんだけどと思いつつ進むと階段下でホオジロ登場
オスの成鳥でしたが木のてっぺん みんな見られました

ミズキの池に行くと前のグループが「カワセミがいたけど奥に行っちゃった」
でも出ることを期待していたら参加者の「正面にいる!」
ほんとに真正面でした  しかも幼鳥
エサ取りに一度失敗してまたチャレンジ
今度は成功した! で、奥に行ってしまいました

崖地のヤマユリ
崖地に咲いているヤマユリを見ながら進むと前のグループが何かを熱心に見ています
そっと近づいて教えてもらうと  コゲラが木をつついていますとのこと
枝葉がちょっとじゃまですが何とか見えます 
でもかなり上 首が疲れたので移動しようとしたらコゲラも行ってしまいました
いまごろ巣作り?
撮ったビデオを見せてもらうとどうもエサ取り
(でも小学生が撮ったんですよ)
ゲンジの湿地にはヤブミョウガが咲いていますヤブミョウガ2ゲンジの湿地

藪に生え、ミョウガに葉が似ているのでこの名前ですが 食べるミョウガはショウガ科 こちらはツユクサ科

下まで行ってもどるとゲンジの湿地の手前でちらちら鳥の姿
よく見るとヤマガラ幼鳥、メジロ幼鳥と成鳥、それに何か?
どうもセンダイムシクイの幼鳥のよう  でも動き回るし、葉っぱは邪魔だし
とうとうハッキリわからずじまい
レンジャーさんにあとで聞いたら混群にいることがあるとのこと
やはりセンダイムシクイか?  そうだと思いたいですね

ミズキの池でカワセミに再チャレンジ
でもかなわず、いたのはガビチョウとスズメ(砂浴び中)でした
桜林できれいなカメムシを教えてもらいました P7133361
アカサシガメのよう 
そしてもう一つゾウムシです P7133360
こちらはハスジカツオゾウムシか
森にはいろんな生き物がいるんですね

センターに戻って鳥合わせ
蒸し暑さのせいか、なんだかとっても疲れました

見聞きした鳥18種 外来種2種 計20種
参加者    43名
皆様お疲れ様でした
来月はもっと厳しい暑さです 熱中症対策よろしくお願いしますね

鳥のくらし発見隊   上原明子





     

「定点カメラで動物調査」 写真のチェック

7/12 は、5-6月に森の中に設置したカメラで何が撮れたか、みんなでチェックしました。
34

ノウサギが着地したところをパシャ。
46

ネズミの後ろ姿。何をさがしているのかな。
ネズミ

最後は、石の上にやってきたアオゲラ。この石にはいろいろな動物がやってきます。
アオゲラ

11月までの毎月第2土曜日、11時ごろから写真チェックやってます。

[ 事務局内調査グループ・定点カメラで動物調査  ワタナベ ]

梅雨の森は静か?

朝から雨模様ですが森に来ました
霊園口の階段に着いたときはもう雨は止んでいました
木も草も雨に濡れていつもの姿とはちょっと違います
雨粒が光るケムラサキニガナ
グーンと伸びているケムラサキニガナ うなだれたようになって雨粒が重そうです
ヤマユリが咲いていますがやはり重たげ

ウグイスの草地のそばではコマツナギが咲いています
雨に濡れたコマツナギ
馬をつなげるほど茎が丈夫ということで「駒つなぎ」(山渓カラー図鑑 日本の野草) 
 やはり雨に濡れていますね

ヒヨドリ1
ヒヨドリが盛んにさえずっていますが行ったり来たりでなんだか気忙しい
どうしたいのかなあ?

クヌギの林の手前で何か飛んでいきました
杉の木にとまったのを見るとホオジロの幼鳥
もう巣立ったので単独で餌さがしでしょうか

ピクニック広場にはヒメヤブランやネジバナが咲いていましたが
ヒメヤブラン1
ネジバナ2ピクニック広場
気づいたらズボンがビショビショでした
雨が止んでいても油断してはいけないのです ガックリ (>_<)
 ヒヨドリはちょっとにぎやかだったけど雨のせいか森は静かです
ときどき鳥の声はするけど雨が止んだら餌を求めて大忙しかな
今度の日曜日 雨が降りませんように

 みんなでバードウォッチングはセンター前に9時集合
雨天中止です 鳥もおやすみかな?

鳥くら  上原 
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ