森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2014年09月

9月の「自然と遊ぼう」

9月27日(土)
秋晴れの良い天気、絶好の自然観察日和です。

今月のテーマは
「バッタのとびくらべ」です。
皆でピクニック広場へ出かけ、バッタを捉まえました。
はじめはなかなか捉まえられなかったバッタも、手掴みで上手に捉まえるようになり、いろんなバッタが集まりました。
IMG_2704t
捉まえたバッタのお名前を調べてみたら
「トノサマバッタ」「ツチイナゴ」「ショウリョウバッタモドキ」「オンブバッタ」たちでした。
例年より「トノサマバッタ」がたくさん居て、捉まえたのより広場の外まで飛んで行ってしまったほうが多いくらいでした。

顔をみたり、足をみたり、すっかりバッタさんたちと仲良しになったあとは「とびくらべ」です。
篭や網から出したバッタを掌にのせて「バイバイ!」すると「ピョン!」「ヒラヒラヒラヒラ!」と飛んで草むらへかえっていきました。
「バッタさん、さよならーー。来年もまた一緒に遊ぼうねーー」

さて、毎月第四土曜日の次回は

10月25日(土)
1回目13:00から
2回目14:00から

観察センター前に集まってください(事前申し込み不要)
長袖、長ズボンの衣服と飲み物をもってご参加ください。
     (小学生以下は保護者同伴)

 どんな遊びをするの?

「ヒッツキムシをさがそう」です。
秋の森を歩くと、いろんなヒッツキムシにであいます。
どんなヒッツキムシが、どんなヒッツキ方をするのかな、探しに行ってみよう。

雨が降っていたら、雨に濡れないプログラムで遊びます。
 
          =自然と遊ぼう・むらじい=



秋には和名が心にしみます

fukurasuzume1
17日は活動日でした。製作中の絵本に登場する蛾がフクラスズメという種類だとわかり、盛り上がりました。フクラスズメって雀が寒さしのぎに羽毛をふくらませている様子ですよね?そして、和服の帯の締め方にもあります。可愛らしい名前ですね。虫にも使っているなんて日本語の豊かさを感じます。
DSC04246
森にはクサギが沢山咲いていました。花はいい匂いなのに、葉や茎を切ると臭気があるので、こんな名前になったそうです。こんなに可愛いのに・・・でも、花は名前なんて気にもしていない様子です。
DSC04252
キンミズヒキもたくさん道の脇に出てきて「こんにちわ」「そろそろ秋ですね」とばかりに、首をふります。
森は散歩するのに良い季節になりました。涼しくなって絵本作りの作業もピッチがあがりそう・・・いや、
ついつい散歩ばかりしてしまうかもしれません。すずき

9月のバードウォッチング

9月14日はみんなでバードウォッチングの日です
そしてこの時期は猛禽類が見られるとき
ということで様子を見に集合前に関谷の見晴台に行きました 
残念ながらトビすら出ない有様
でもコシアカツバメの群れが出てしばらく楽しませてくれました

ついでにノササゲの花も見てきました
コナラの道のノササゲの花
コナラの道にはいくつも咲いています
しばらくしたら紫の実が見られることでしょう

コナラの道でウグイスの地鳴きが、、、
それも鋭い鳴き方
どうしたのかと見るとガビチョウが3羽もそばにいたのです
ウグイスの怒ったような声の原因は多分これでしょう

今園内は秋の植物がいろいろ咲き始めています
そのひとつチカラシバ
チカラシバが朝日に輝いています
いつもは邪魔だなあと思うのですがきれいに輝いていました 

さあ集合、そして出発
ABC3班に分かれました
C班は早速関谷に向かって、途中は静かなもんです
コゲラにあっただけ

参加者のかたにノウタケというキノコを教えてもらいました
(写真失敗しました)
「脳の形の禿げ頭」という学名をもつキノコ(新ヤマケイポケットガイド10より)
今は茶色でしたが最初は白いそうです

関谷ではサシバ、ノスリ、トビなどの猛禽たちが出て、やれやれ
小鳥たちも飛んだけど早くてわかりません(あ、メジロはわかりましたよ)

センターに帰ってアキアカネの丘に向かいました
アキアカネの丘では鳥は何も出なかったけどオニヤンマが登場してくれました
速い、大きい、きれい! 貫禄が違う!
いつもオニヤンマを見るとそう思います
モズ出るかなあ あっ何か飛んでる!
暑いので日陰で探鳥です

センターで鳥合わせをしました
14
ノギクの広場でキビタキ♀とかエゾビタキを見たとの報告
見られなかったメンバーは残念でしたが来月に期待しましょうね

参加者     32名
見聞きした鳥 16種 外来種2種  計18種

園内にはハチがいます 勿論蚊も
充分注意して楽しんでくださいね
 
来月は12日 8時45分受付開始  9時集合ですよ
お待ちしています
鳥くら  上原 
 

横浜自然観察の森 9月の花

・「事務局内調査グル―プ・野草の調査と保護」が昨年9月に提出した開花情報は49種でした。開花情報は観察センター入って右のボードに写真入りで張り出されています。
ヤブマメ (2)

           ヤブマメ

・シロヨメナ、ヤブタバコ、チカラシバ、ツルマメは8月に咲かなかったので9月に咲くでしょう。

アキノノゲシ
           アキノノゲシ

・昨年9月にはこんな花が咲きました。ススキ、カエデドコロ、シュウブンソウ、シラヤマギク、ノコンギク、アキノノゲシ、アカネ、ヤブマメ (篠原)

ノコンギク
             ノコンギク

森の絵本をつくったド!

DSC04149
8月27日水曜日に「森の絵本を作ろう」イベントを開催することができました。予報では雨でしたが、さほど強く降る事はなく、7人の参加者の皆さんと楽しく生態園の観察をすることができました。
DSC04151
イボタノキの先っぽに輝く雨のしずくが、とてもキレイだと参加者のお子さんに教えてもらいました。しずくの中に雨の森が映し出されて、もうメルヘンの世界です!DSC04157
センター前の花壇には枝にそっくりな、昆虫界ものまね名人のナナフシも現れ、イベントを盛り上げてくれました。
DSC04152
心に残った森の風景や生きものを、1人1冊づつ絵本にしていただきました。どれも本当にステキな絵本に仕上がりました!楽しい1日をありがとうございました。
すずき
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ