森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2014年11月

冬越しの準備

DSC04526
11月19日は絵本の活動日でした。よく晴れた日で、私たちは製作中の絵本の作画に励みました。お昼ごろ、森の家からセンターへの道でフィールドビンゴをしている小学生たちに出会いました。何人かが先生に守られるように、山茶花の木を遠巻きに見上げていました。私も見上げると山茶花の花の上に覆いかぶさるように、大きなオオスズメバチが蜜を吸っているようです。蜂にしてみれば、食事をしているだけなのですが、やはりあの巨大な体と踏み切りカラーのボディは威圧感満載です。
先生は「この時季だから女王かもね。蜂も栄養つけないと、寒いからね」と子どもたちに話しています。
あ、もしかしたら、先生も「風の中のマリア」を読んだのかな?それはオオスズメバチの生態を詳しく書いてある小説です。オオスズメバチの世界では、護衛役の働き蜂が全て秋に死んでしまって、女王はたった一匹で冬を越すのだと書かれていました。それに、スズメバチと言えば肉食の狩り蜂、他の虫をバクバク食べて生きているイメージなのに・・・実は成虫は全て蜜や樹液、そして幼虫の出す甘露という液しか消化できません。他の虫を捕らえて肉だんごにするのは幼虫に食べさせるためです。だから幼虫も家来の働き蜂もいない冬場、女王は1人で山茶花の蜜を吸っているのかな~
人も虫も、これから冬越しですね!花の少ない寒い時期に咲いてくれる山茶花や椿はありがたい存在です。
すずき

さんま焼き大実験!

絶好の行楽日和に、「森の作業体験」でさんまを焼いてみる実験を敢行しました。
P1100641
20数匹焼くため、炭ではもったいないので、たき火の燠(おき)を使いました。
ちょっと火が弱いかなと思ったくらいですが、どうしてどうしてよく焼けます。
網の準備が悪かったのか、ご覧のように皮が網にくっついてしまいました。
CA3C0476
おまけに煙りが多くて・・・。
家庭で七輪を使って焼かなくなったのがよく理解できます。
ガスグリルだと煙もでませんから。
でも、味は脂が適度に抜け大変美味しくいただけました。
さんまを焼く実験としては、合格点には至らずでしょうね。
さて、次は何時実験しましょうか。 

zfcせきねかずひこ  

11月の「自然と遊ぼう」

11月22日(土)

今月のテーマは
ハッパでおえかき」です。
皆でヘイケボタルの湿地まで落ち葉を拾いながらお散歩しました。
そのあと、ごろすけ館に戻って、お絵描きをして遊びました。

IMG_0248

皆さん、なかなかの出来栄えです。
作品の一部をご覧ください。

IMG_0260
IMG_0259


IMG_0264
IMG_0263
IMG_0262
IMG_0258
IMG_0257
IMG_0256
IMG_0255
IMG_0254
IMG_0253
IMG_0252

一緒に遊んだスタッフは小泉、新倉、山本の三人でした。


さて、次回は

12月13日(土) 13:00から15:00

            いつもは毎月第四土曜日ですが
            12月だけ第二土曜日にします。

観察センター前に集まってください(事前申し込み不要)
スイミングキャップと長袖、長ズボンの衣服と飲み物をもってご参加ください。
     (小学生以下は保護者同伴)

 どんな遊びをするの?
「おちばプール」です。

皆で山のように集めた落ち葉めがけて「どっぷーーーーん」と飛び込んで落ち葉のプールでおよぎましょう。


雨が降っていたら雨に濡れないように、ごろすけ館内で遊びます。
 
          =自然と遊ぼう・むらじい=



11月のみんなでバードウォッチング

11月9日はみんなでバードウォッチングの日です
家を出るときは降っていなかった雨がどしゃぶりに変わりました
森に着いたときは小雨でした
ススキも雨に濡れてます


とりあえず池にオシドリがいないかと見に行きました
いました、いました!
オスが2羽か3羽とメスが1羽
でも出てきたと思ったらミズキの下の奥の岸辺にはいってしまいました
あとで来るからその時は出てきてねとお願いしておきました

歩いているうちに雨が上がって よかったよかった(^_^.) 
でも水溜りもあるし 気を付けて行こうね

つつじの後ろから鳥の声
あっという間に飛んで行ったのはシロハラでした
木から木へ最後は崖の上に行って見えなくなりました
アオジに気を取られていたので見るのが精いっぱい
シロハラは今季初の出会いでした

このところよくアオゲラに会います
今日も畑のそばに出てくれてラッキー!

さてみんなでバードウォッチングのスタートです
いつもはグループ分けしますが少数なので1つです
まずミズキの池にオシドリを探しに行きました

池の手前でアオジ登場
まだ警戒心が強いのであまり近づかないで観察
さて、オシドリです
そーっと覗くと、いますがやはり奥でした
願いは届かずかとちょっとがっかり
写真もうまく撮れません  前日ので我慢しましょう
DSCN0058

つぎはクロジを期待してノギクの広場に向かいました
クロジの声は聞こえそうですがはっきりしません
姿も見られませんでした

ノギクの広場でエナガの群れ 13羽いました
高い木で動き回ります
エナガってなんでいつもあんなに落ち着きがないのかしらね
でも姿は可愛いから許し ちゃお
ノギクの広場で見たエナガ

トビが何度も出て気持ちよさそうに飛んでいました
センターに帰る途中カワラヒワが5羽木にとまってのんびりしていました
ウグイスの草地のカワラヒワ
ひさしぶりにあったねぇ

朝の雨からお昼頃には晴れて暑いくらいでした
さて鳥合わせ
16種  外来種2種  計18種
参加者10名

見聞きした鳥
オシドリ キジバト アオサギ トビ コゲラ アオゲラ モズ ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ カワラヒワ ホオジロ アオジ コジュケイ ガビチョウ

来月は6日に「初めてのバードウォッチング」(事前申し込み)
そして14日にいつもの「みんなでバードウォッチング」の日となります
どんな鳥が出てくれるでしょうか 楽しみですね

鳥のくらし発見隊  上原明子



 

11月の森に来ました

11月になって1日、3日、6日と森に来ています
あちらこちらの木々が色づいて、木の実もいろいろな色彩で楽しませてくれます
シロダモは気の早いクリスマスカラーです
シロダモ1
しかも同時に花も咲いています
赤い実はほかにもガマズミガマズミ1
、カマツカ、コバノガマズミ、など
木の実が赤いと目立って鳥が食べに来やすいとか
ほんとかどうか鳥に聞いたことがないので不明です

ムラサキシキブも名前の通り紫色がきれいです
以前ウソがしきりに食べていました
くちばしにいっぱい実をくっつけて
今季はまだ姿を見ていません

ヤマハゼの実は見た目はきれいではないのですが鳥に人気 ?鳥気?
ここのところコゲラヤシジュウカラ メジロが盛んに来ています

3日にはミズキの道の8番手前あたりでキビタキ♂に会いました
今季最後?のキビタキ♂
今季最後の出会いでしょうか
胸のオレンジ色に見とれてしまいました

コゲラがゲンジボタルの谷のそばの枯れ木に穴を掘っていました
RSCN0030
昨年も掘っていたのですが放棄していたのです
また掘り始めたのは巣として使うから?
しばらく様子を見ないとわかりませんね

トンボ池のそばの木にカシラダカが1羽飛んで来てくれました
思わず「ひさしぶりだね!」と
胸のエプロンはよく見えなかったなあ

ウラナミシジミがセイタカアワダチソウにとまっています
さまよえる蝶?ウラナミシジミ
この蝶は分布地から食草を求めて北へ北へと移動
時には北海道まで北上するが、冬の訪れとともに死に絶える
たくましくも哀しい「さまよえる蝶」だそうです(ヤマケイポケットガイド9)

そうそう今日はシメに会えました
2羽で枝にとまったり、あちらこちらと飛び回ったり
忙しそうでした  
アオジは園内あちこちにいました
いよいよ冬の鳥の季節ですね

「みんなでバードウォッチング」は9日です
どんな鳥に会えるでしょうか

9時センター前集合です  受け付けは8時45分から
昼食、飲み物持参です
まだハチがいます  ご注意くださいね

鳥くら 上原







 

季節外れの新芽 と思ったら

10月4日(土)
コナラの道を散歩中、ふと足元に新芽を発見!
IMG_2710wl
おやまあ、何を勘違いしたのか今頃新芽をのばして。

もうすこし足を運ぶと、これまた!
IMG_2707wl

一株の「アオキ」の下に何本も芽をだしています。
アオキの実生ってのは今頃新芽を出すものなのでしょうか。
それとも、先ほどのシダと同じように季節を勘違いしたのかしら。
その後、歩く道すがら、ほかのアオキの下を覗いてみましたが、新芽は見当たらないようです。
やっぱり、季節はずれの新芽だったのでしょうか。

 と、ここまでが10月4日のBlogでしたが、その後、ある方から
「あれは新芽ではなく、オオハナワラビのホウシヨウですよ」と教えていただきました。

「えっ?ホウシヨウって?」
「胞子葉です。胞子をつけないで光合成をしているのを栄養葉というんです」

なぁるほど!
言われてみれば新芽のように見えた葉っぱには胞子のうがいっぱいついています。
だから決して季節外れではなく、まさにこの季節の姿だったんですね。
                  
また一つ、教えていただいて森の散歩に楽しみが増しました。ありがとうございました。


                        むらじい


横浜自然観察の森 11月の花

・「事務局内調査グル―プ・野草の調査と保護」が昨年11月に提出した開花情報は11種でした。開花情報は観察センター入って右のボードに写真入りで張り出されています。

・11月1日にはこんな花が咲きました。キチジョウソウ、ヤマラッキョウ、リュウノウギク、リンドウ。まだ見ていないけどもう咲いているかもしれないのは、シロダモ、ヤツデ、ツルグミ。


ヤツデ2

             ヤツデ
シロダモ
            シロダモ
・12月と1月は花の記録がないのでこのブログはお休みします。篠原

今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ