森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2016年12月

2016年12月 友の会行事

============
森を守るボランティア体験~間伐体験~
12月18日(日)
(事前申込必要、参加費無料)
============
内容:友の会のグループである雑木林ファンクラブの活動を体験。
時間:9時半~14時
対象:友の会のボランティア活動に興味のある方 定員なし
※主に大人向けの行事です。
集合場所:自然観察センター
申込:電子メール、FAXのいずれかで次の事項をご記入の上、下記の申込先にお申し込みください。
 1.行事名「森ボラ12月申し込み」と明記(メールの場合はタイトルに) 
 2.参加者全員の氏名とふりがな(お子様は年齢と学年も)
 3.電話番号
 4. (電子メールの場合)電子メールアドレス、
  (FAXの場合)FAX番号
 5.このイベントの情報源「友の会ブログ」と明記

申込先:
電子メール yokohama-nc☆wbsj.org(☆を@に変えて)
FAX 045-894-8892
締切:12/17(土)
※個人情報の取扱について:お申込みの際にお知らせいただく個人情報は、今回のイベントに関する連絡の目的以外では使用いたしません。

☆…定例行事 (事前申込不要、参加費無料) …☆
☆…展示会のお知らせ…☆
☆…お知らせ…☆
ピクニック広場は水道施設の耐震工事のため平成29年1月31日まで、使用できません。続きを読む

12月の「畑と作物を作ろう」

1217日の畑の様子を報告します。一般の行事参加者はありませんでした。寂しい!!

 

さて17日は、今年一番の冷え込みでした。ライムギの畑も一面の霜柱でした。

 ライムギと霜柱

 

麦踏みの主な目的は、霜柱で根が浮くのを防ぐことです。早速麦踏みをしました。

 麦踏み

 

踏みつけられたムギの芽はペチャンコです。

 麦踏み直後

 

ところが1時間半もすると、もう立ち上がってきました。逞しい。

 麦踏み1時間半後

 

いつも、畑の様子や作物の観察と記録をしています。これはソラマメの様子を観察しているところです。わき芽が伸びてきました。

 ソラマメ観察

 

寒さの中、動きの鈍い蜂に出会いました。ヒゲナガハナバチの仲間でしょうか。蜜がない中で生きてゆくのは大変でしょう。どうするつもりでしょうか。

 冬の蜂

 

冬蜂の死にどころなく歩きけり  村上鬼城

 

 

林の中のヤマユリの種は、もう鞘の中には残っていません。周囲にまかれたことでしょうが、どれだけ発芽することができるのでしょうか。種が落ちたあたりのやぶを刈って、少し発芽を手伝ってみようと思っています。プランターにも種を蒔いてみましたが、こちらも発芽するでしょうか。

 ヤマユリの鞘

 

この日の重点作業は、落葉置き場を作ることでした。伐採でできた枝で囲いを作り、大量の落ち葉を集めることにしました。再来年には腐葉土として畑に戻すことができるでしょう。

 落葉置き場

次回の畑行事「畑と作物を作ろう」は、121日(土)10時からです。小さな里山の畑に興味のある方や少し汗をかいてみたい方の、弁当を持っての参加をお待ちしています。

 

畑プロジェクト 落合

12月のみんなでバードウォッチング

今日11日はみんなでバードウォッチングの日でした
風もない穏やかな晴れの日です

長倉口から入って静かな森を進んでいくとエノキの枝に1羽
シメでした
逆光で、高い枝の上写真にはなりません

ミズキの池には何にもいないなと思って上の方を見ると
アトリ?
小鳥の群れが木にとまっているのが見えました
またしても逆光で、あまりの遠さに何の鳥だか 


あきらめて先に進むとまた群れが
4,50羽います  アトリのようです
今ではなくて10時ころならなぁ

ノギクの広場に向かう途中、今度はシメの群れ
30羽はいたでしょうか
エノキの実を食べながら、枝をどんどん移っていきました

シロハラを見たり、アオジにあちこちで会えたり
センターの前にもアオジがいました
アオジ11 センター前で


さてバードウォッチングの時間です
受付中 今日は何が出るかな?
43名の方が参加されました

今回も3グループです
Bグループを担当しました

まずノギクの広場目指して進みました
アオジやヒヨドリは出たけどなんか静か

広場ではしばらく待つと高いところの松の木にヤマガラが出ました
ノギクの広場で あの松にヤマガラがいるって?
松ぼっくりにぶら下がったり、あちらの枝、こちらの枝と動き回ります
シジュウカラも出演  ありがとね

アキアカネの丘に行くとモズがいました
モズ3アキアカネの丘(上)で
ケヤキに止まっていたのが地面に降りたりほかの木に止まったり
どうやら何か虫を捕まえて食べた様子
じっくり観察できました

ミズキの池ではカワセミを、最後に桜林でウソを見ることができました
笹の中を動くのでなかなか見にくかったけど
最後に大サービスしてくれました
ウソ7桜林で

 センターに戻って鳥合わせ
今日の鳥合わせ1
 20種  外来種2種  計22種
このじきとしてはまあまあかな?
来月は新年恒例の鳥ビンゴです
皆様ふるってご参加ください
昼食、飲み物などお忘れなく

見聞きした鳥
キジバト トビ ノスリ カワセミ コゲラ モズ ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ スズメ ハクセキレイ ウソ シメ カシラダカ アオジ クロジ コジュケイ ガビチョウ


鳥のくらし発見隊  上原 

12月の「自然と遊ぼう」

12月10日(土)

雲一つない真っ青な青空の良い天気で、穏やかな土曜日です。

さて今日のテーマは「おちばぷーる」です。

皆で落ち葉を集めて
1_IMG_3872

畑に運んで、積み上げて
2_IMG_3873
みるみるうちに落ち葉の山!
プールの出来上がり!

それっジャンプ!
4_IMG_3875

私もジャンプ!
3_IMG_3874

飛び込んだり、もぐったりして大はしゃぎ!

楽しく遊んだあとの落ち葉は畑の栄養になります。
落ち葉集めにご協力ありがとう。
よい作物が出来るのを楽しみにしましょう。

おまけの望遠鏡のぞきでは「スズメ」「アオジ」「クロジ」「コゲラ」が見えました。
自然と遊ぼうの参加者だけでなく、通りがかりの人たちにも楽しんでいただきました。

今日のスタッフは、小泉さん、新倉さんと、むらじいの三人でした。


さて、次回は

1月28日(土)  
1回目 13:00~
2回目 14:00~15:00まで
         
 どんな遊びをするの?
先月に続いて
例年のお楽しみ!「おちばプール」です。

皆で、森の落ち葉をかき集めて積み上げてプールを作ります。
どんな落ち葉がどれだけ集まるかな?

プールができたらみんなで飛び込んだりもぐったり…。
プールは冷たいかな?あったかいかな?
くすぐったいかな?
ごわごわかな?わふわかな?
楽しみ楽しみ。


観察センター・ごろすけ館前に集まってください(事前申し込み不要)。
長袖、長ズボンの衣服と飲み物をもってご参加ください。
お道具は特に要りません。
     (小学生以下は保護者同伴)
 
         
                  =自然と遊ぼう・むらじい=
 
(注)
雨が降っていたら雨に濡れないように、ごろすけ館内で遊びます。
但し、
当日朝7時の時点で横浜市内に気象や災害に関する警報、特別警報が発令されている際は中止します。



    

12月の作業

8日は植物保護ための作業をしました


秋晴れの、風のない、とってもいいお天気!
長倉口の朝
気分は上々

なのですが、今回は特に草刈りが多く正直疲れました
森の中を上がったり下がったりもあったし
でも、春になったらまた可愛い花や珍しい植物に会える
と期待してみんな頑張っていました
アキアカネの丘(下)

作業が終わって疲れているけど鳥さんに会いたくて
少しだけ散歩

ノギクの広場でヤマガラやシジュウカラ、そしてシメ(今季初!やった
しばらくいて帰り道
ウソに会えました 7羽もいたんですよ
ウソ6
 ウソ 7羽いますがわかりますか?

雄2羽、雌5羽 きれいな雄でした
ウソ5

その後長倉口に向かって歩くとミズキの道14当たりでクロジも出てくれました
疲れた体が元気になる嬉しい出会いがあリ、来月も頑張るぞという気分

そうそう朝にはアトリにも
アトリ5
 アトリ 3羽いました

 11日にもいろいろ出てくれるといいな
(私、今日は野草、11日は鳥くらのメンバーですから


野草の調査と保護  上原 

12月初めの畑

 123日の畑の様子をお知らせします。

 

 前回から少し畑が変わりました。それは、畑の周囲のアベマキ3本とコナラ2本を友の会の雑木林ファンクラブに伐採してもらったからです。これらの樹木は高さ13,4メートルでした。畑が明るくなりました。作物がよく育つようになると良いですね。なお、この地に元々生息するコナラは萌芽更新の予定です。
伐採

 

 伐採前後の写真があります。撮った天候や時期が違いますが、伐採された5本はどこか分かりますか。
伐採前

伐採後

 

 動物の足跡がありました。この頃、時々見かけます。なにものかはわかりません。
足跡

 

 ライムギが12センチメートルぐらいになっています。月末から麦踏を楽しめそうです。
ライムギ

 

 モンシロチョウやウリキンウワバに食べられずに残ったノラボウナは、新たなイモムシ(メイガの一種らしい)がせっせと食べています。この虫の天敵が早く増えて、あまり被害が大きくならない様に願っています。もちろん、見つけた虫はそっとしておきましたが。
メイガ?

 

 シュンギクは本数が減っているように感じました。茎を鋭く切られたようです。これは生態系に一番悪さをする動物の仕業に違いない! やめてほしいものです。
シュンギク

 

 さて、本格的に腐葉土を作ろうと考えています。まずは、腐葉土置き場作りです。そこで、伐採した木の枝などで囲いを作り始めました。こんなので良いのかな。材料はできるだけ園内に求めたいので、こんな作りになりました。囲いを完成し雨除けをすれば完成ですが、どんな腐葉土ができるか楽しみです。
落葉置き場

 

 次回の「畑と作物を作ろう」は1217日(土)の予定です。10時から、麦踏みや雑木林の手入れを行いますので、皆さん奮ってご参加ください。(雨天は、一応中止です。)

 

畑プロジェクト 落合

12月のモニ1000

今日6日はモニ1000の日でした
3日に森に来た時にルリビタキやウソに出会えたので期待していたけど
全然鳥に会えません
風が強くて枯葉は落ちるのではなくまさに舞い踊るようでした
ミズキの池を覗くと枯葉が凄い勢いで舞い散っていました
ミズキの池に舞い落ちる彼は
写真ではあまりよく写ってはいませんね 

こんな状態では鳥の出は期待できません
もっとも今日は植物を調査するので鳥をのんびり見る暇もないのですが

この時期は新たに出るものはほとんどなくて
いつもよりはどんどん進んでいけます
そんな中で見た植物2種を紹介します

一つ目はヤブラン
ヤブラン種子1
 実のようなものは種子です
8月から10月ごろに薄紫の花をつけ、その後果実のような緑色の種子を付けます
そして黒い光沢のある種子にと変化します
ヤブランは園内あちらこちらに出ていますよ


 クマヤナギ 未熟の実
もう一つはクマヤナギです
写真の木はゲンジの湿地の中でちょっとわかりにくいのですが
今未熟の実を付けています
クマヤナギ3
 花は7~9月にこんな感じで咲きます
実は最初は緑  その後赤くなり、最後は黒い実となります
クマヤナギはトンボ池のそばにもあり、手に取ってみることができます
今ついている実が熟すのはもっと先のこと
楽しみにお待ちくださいね

野草の調査と保護   上原

 
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ