森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2019年07月

間伐除伐そして草刈り

7月に入り、森の保全活動として、間伐除伐が本格化します。3-6月は鳥の営巣などのために、基本的に行いませんでした。今回は駐車場につながる7区の保全活動を取り上げます。この地区は今年度に入ってからも、森のボラティア体験や企業のCSRにて間伐体験をして頂いている場所です。森を暗くしているシラカシや外来樹のアベマキなどが大きく育ち、それを除伐しています。明るい部分にはクヌギの実生がたくさん生えてきています。
 6月末には駐車場の草刈りを行い、その後、林の部分を含めて笹や残った草刈りを行いました。
IMG_1753


 7/27日は久しぶりに天気に恵まれ、7区(駐車場のある場所)の間伐除伐を行いました。伐倒数はアベマキ2本です。
7区アベマキ除伐IMG_1757
少し、林が明るくなった感じがします。(ZFC ほしくま)

7月の「畑と作物を作ろう」

 雨の降る日が多く、ここ1カ月はあまり作業できませんでしたが、その間の畑の様子をまずお知らせしましょう。

 

 ライムギの採種は穂が乾いた時にしようと思っていましたが、長雨の所為か穂で発芽し始めていたので慌てて採種しました。

 発芽?

脱穀してみると、発芽しているものや成熟が不十分なものが多くあり、取り除くのにとても手間がかかりました。種を蒔くときは発芽率も調べないといけませんね。

 

 またジャガイモの試掘では、トカゲの巣(?)を掘り出してしまいました。多くの場合トカゲは慌てて逃げますが、このトカゲは卵を守っていたのでしょうか、傍にずっと留まっていました。卵が無事に育つことを祈りつつ、そっと土を戻しておきました。

 トカゲと卵?


さて20日は、時々雨の降る中4名の行事参加者を迎え、メンバー4名とレンジャーで「畑と作物を作ろう」を行いました。

 

まず、伸び伸びになっていたタマネギとジャガイモの収穫をしました。

 

タマネギは地上部が完全に枯れて、雑草を除いても注意しないと在り処がわかりません。雨が続いたので、タマネギが腐っているのではないかと心配しましたが、無事でした。小さかったので腐らなかったのでしょうか?

タマネギは何処 タマネギ

ジャガイモも地上部は完全に枯れ、記憶を頼りに掘り出しました。 ジャガイモあるかな?


100グラムの種イモから500グラムぐらいが収穫できました。来年はもっと収穫量をアップしたいものです。一株で収穫できたジャガイモです。

 ジャガイモ

 皆で畑の雑草を抜いた後、収穫物を分けました。お土産付きとなり今日の参加者はラッキーでした。

 分配

次回の「畑と作物を作ろう」は、921日(土)10時からです(8月はお休み)。何か収穫できるものがあるとよいですね。畑や自然に興味のある方は、長袖・長ズボンで、飲料水と帽子・手袋を持参してお越し下さい。時間が許せば、お弁当もご一緒しましょう。(雨天中止)

 

落合


見かけによらないのはヒトだけじゃない

7月17日水曜日は絵本の活動日でした。なかなか梅雨が明けないうっとうしい毎日です。
絵本製作は終盤に入り、文章や表紙、題名を考えたりしています。作業を終え外に出て、ゴロホウ館前のサルトリイバラの葉についている蜘蛛の卵を教えてもらいました。
CIMG4084
レンジャーが「アリグモの卵」とおっしゃっていたそうです。アリグモってアリにそっくりな蜘蛛なんですね。昔はアリの振りをして近づき、アリを食べると思われていましたが実際には食べないみたいです。むしろ蟻酸のあるアリに化けて強い振りをしているのでは?と言われてます。弱い蜘蛛なんですね。
CIMG4107
しばらく歩いて行くとオレンジ色のきれいな翅をした蛾が飛んでいました。飛んでいる時はオレンジの面が目につくのですが・・・とまって翅を広げると・・・CIMG4102
なんと、こんな目玉模様が!!これはハグルマモドキかウスキヒメアオシャクという蛾ではないかと思われます。強そうに見せるために目玉模様をつけているらしいですが、その目がちょっと眠そうで・・・可愛らしい気もします。でもこれもやはり弱いから強く見せて身を守る手段なんですね。
CIMG4110
またしばらく行くと、草原に白い花穂が飛び出していました。皆さんが「あら、あんな所にクララが!」と言うので、ついついハイジになった気分で「クララ!立つのよ!」と声かけしました。
実際にはこの植物の根が、クラクラするほど苦いから付いた和名で、アルプスとは何の関係ないみたいです。でも少女みたいな可憐な花で、毒のある根は想像できません。見かけによらないですね。
CIMG4079
私たちの絵本に出てくるヘビトンボ成虫は、名前のわりにあまり強くない生き物ですが、森のどこかでひっそりとこんな素敵な出会いをしたでしょうか?(写真は製作中絵本の1ページより)
季節はもうすぐ夏本番です!
すずき



7月も雨模様のバードウォッチング

今日7月14日はバードウォッチングの日
でも朝から大雨注意報が出ています
でも森に着いたら小雨でした
森の中を歩きながらセンターに向かいましたが静かです
やっとコジュケイ、ハシブトガラス、メジロが出てくれましたが雨は強くなってきました

はたして参加者は来てくれるかしら?
今日も雨
いらっしゃいましたよ3名の物好き、間違い!熱心な方が
(スタッフは物好き通り越してますから)
最初に
研修室で自己紹介やら、見たい鳥、印象的な鳥などの話をして外へ
雨も小降りになっていました
参加者の数よりもスタッフの方がずっと多くて10名です
レンジャーさんに野鳥の会の方2名もいます
案内ではなくて自分たちが楽しみに回っている状態?


ウグイスはよくさえずっています 時々警戒しているような時もありますが

カワラヒワが道の真ん中に出た、と思ったらガビチョウがそばを飛んだのでカワラヒワは驚いて飛んで行ってしまいました
だから前の数人しか見られませんでした


桜林でエナガの群れ
メジロもいます
センダイムシクイはどうか、よくわかりません
逆光だし、暗いしね

スズメ幼鳥
スズメの幼鳥が道にいます
その後もう1羽が出たり、成鳥が出たり


アオゲラ 遠すぎてオスメスもわからない
この写真にアオゲラがいます
わかりますか?
折れた枯れ木のところですよ
ミズキの池の上、かなたの尾根道でしょうか
先月遠くのホトトギスを見つけたように、今回も遠いアオゲラを見つけてくれました
なんとまぁ、良く見つけるもんですよね(すごいなぁ)
でもオスなのかメスなのかわかりません


何かが池の上から道に飛んできました
キセキレイ2
キセキレイです
森でこの時期に見るのはめずらしい
久々の出会いでした
下まで行って、もどってアキアカネの丘に行き、センターに向かいました

途中でガビチョウ、メジロ、ヤマガラの幼鳥なども出てくれました
最後を歩いていたらセンダイムシクイの声
でも私一人なのでこれは無し  あ~あ


鳥合わせです
鳥合わせですよ
なんだかんだで14種プラス1種
ずっと雨が降っていた割にはよく見られたと思います

どうか来月には晴れますように
暑くなりすぎませんように
来月は11日ですね
昼食、飲み物、お忘れなく


見聞きした鳥
コゲラ アオゲラ ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ツバメ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ スズメ キセキレイ カワラヒワ ホオジロ ガビチョウ


生態園でカエルを見ました
今年生まれのヤマアカガエルです
今年生まれのヤマアカガエル
真ん中にいますがわかるでしょうか
このお天気はカエルには嬉しいことでしょうね

こんな出会いも楽しいですね

鳥のくらし発見隊  上原




7月のモニ1000

7月9日はモニ1000植物相調査の日でした
このところお天気が雨模様ばかり
幸いこの日は雨は降らず助かった、と言いたいところでしたが森は暗かった
お日様が出てくれればいいけど、曇りの日は森はほんとに暗いんですよ
シダなんて胞子が付いているかどうかよく見えない状態
(なんか毎年この時期はこんな愚痴で始まっているような)


それでもがんばって植物相調査しました
スタート地点に行くと最初に目についたのはこれ
ゴミグモ4
ゴミグモです
どこにいるかわからないって?
そうなんですよ
上の方の黒い部分にいるんですが、むずかしいですよね


わかりやすいのにしましょう
ダイコンソウ7
ダイコンソウの花です
今園内のあちらこちらで咲いています
梅雨の時期の暗い森を少し明るくしているかな?
大根とは似ていないのになぜこんな名前?
実は根生葉が大根の葉に似ているからなんです
では根生葉とはなんでしょう
地上茎がごく短く、葉はすべて根ぎわから出る、この葉を根生葉と言います
(写真で見る植物用語 全国農村教育協会より)
これからかなり長い間見られる花です


コナスビ5 未熟の実
これはコナスビの実です
花はダイコンソウと同じ黄色ですが、今見られるのはこんな実
これが小茄子にたとえられてコナスビです
熟しても紫にはなりませんね


そうそうジャノヒゲの花があちらこちらで咲いていましたよ
ジャノヒゲ4
足元や道端の草の陰にいるので見つけにくいかも
頑張って探してください<m(__)m>



キマワリ1
長倉口で見つけた虫
キマワリという名前でした
ゴミムシダマシ科なんですって
林で見られ、立ち枯れ木や薪などにあつまるそうですが
私が見たのは道でした
これからこういう虫たちもいろいろ出ますね
早く梅雨が明けて、森の中を思いっきり歩きたいです
明日は植物の保護作業 頑張ります


野草の調査と保護  上原
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ