森でのできごと

横浜自然観察の森友の会です。
活動記録、観察の森で見たこと、聞いたことなどをお知らせします。
掲載の記事、写真等はすべて無断複写・転載を禁じます。

2019年10月

大型薪割り機を導入しました

 従来より、森の間伐材を利用して、炭焼きやセンターに有る薪ストーブへの薪を作っています。

本窯の炭焼き用の材料は長さが1m弱必要で、今までは炭焼き可能な太さの木を炭材として準備していましたが、今回、大型の薪割り機を導入して、間伐材の有効活用が可能となりました。
IMG_1950
IMG_1957
直径30cm大径木、長さ80cmの材料も簡単に割ってくれます。
安全教育を会員全員で行い、今後の森の保全作業の戦力としたいと思います。(ほしくま)

10月の「自然と遊ぼう」

10月26日(土)
前日の風雨も収まって良いお天気になりました。
朝のうちびしょぬれだった草原も乾いてお散歩日和です。
 タオルで草をなでながら「ひっつきむし あつまれー!」
お散歩の途中で
「小さな茸」
小小n茸DSC_0233

「大きな茸」
大きな茸DSC_0240

「珍しい茸」(エリマキツチグリ)
DSC_0237
を次々と見つけ

「箱根ウツギ」の切り株の様子から
DSC_0243
台風19号で倒れて切り取られた切り口を見ると、樹の真ん中が、スカスカで眼の様に空(ウツ)になっていることからウツギという名前がついたことが判りました。
廻りに萌えだした芽から、いつ花が咲きだすか楽しみです。

そして集まったひっつきむしは
DSC_0246
図鑑と照らし合わせてわかったのは

「キンミズヒキ」「ヌスビトハギ」「ミズヒキ」「チヂミザサ」「チカラシバ」「イノコヅチ」

の六種類でした。
あつまったひっつきむしを苦労してタオルからはがして、もとの原っぱに返して(@^^)/~~~

今日のご案内は小泉さん、新倉さん、山本さんとの三人で、むらじいはお留守番でした。


次回は
11月23日(土) 13:30~14:30まで
      
どんな遊びをするの?
「落ち葉で遊ぼう」です。
森をお散歩しながら、どんな落ち葉があったのかな観察しながら、お気に入りの落ち葉をひろって、
「こすりだし」のお絵かきや、ちぎった落ち葉で「貼り絵」など、いろいろ落ち葉をつかったお遊びをしましょう。
作品を持ち帰りたいかたは、クリアファイルなど持ち運びにべんりなものを持っておいで下さい。
まってまーす

観察センター・ごろすけ館前に集まってください(事前申し込み不要)。
帽子、長袖、長ズボンの衣服と運動靴で脱水予防の飲み物をもってご参加ください。
     (小学生以下は保護者同伴)
 
(注)
雨が降っていたら雨に濡れないように、ごろすけ館内で遊びます。
但し、
当日朝7時の時点で横浜市内に気象や災害に関する警報、特別警報が発令されている際は中止します。


   =自然と遊ぼう・むらじい=



    

台風19号の復旧

今年はこの時期(9月10月)に大きな台風がこの自然の森にも襲いかかりました。
炭小屋裏の針葉樹と広葉樹混交林の保全管理区域では、カラスサンショウの立派な木や杉・ヒノキの大木が根こそぎ倒れたり、途中から折れていました。
IMG_1923
IMG_1924 (2)
管理区域内は、順次計画を立てて、片付けを行いたいと思います。
園内の道路を塞いでいた倒木は台風通過後の水曜日に、雑木林ファンクラブメンバーにて片付けを行いました。
IMG_1917
IMG_1918
高枝用ポール付きチェーンソーが威力を発揮しました。
IMG_1929
処理した木々の中から、ツタを回収してかごを制作しました。センターの薪ストーブの物入れとして役に立っています。(ほしくま)


金沢まつりいきいきフェスタに出展しています

 本日、10月20日の友の会は大忙し!
 観察の森では、秋の森まるごと体験のイベントが開催され、金沢海の公園で行われている金沢まつりいきいきフェスタでは、友の会のブースを出展しています。

Point Blur_20191020_115629

 本当は、昨日開催される予定のいきいきフェスタでしたが、天候のために本日に順延となりました。

Point Blur_20191020_120105
KIMG0302

 午後3時半まで開催していますので、お時間のあるかたはぜひ海の公園まで足をお運びください。

KIMG0301

 スタッフ一同、お待ちしております。

           あき

秋の森まるごと体験 開催

横浜自然観察の森友の会、観察センター共催 
「秋の森まるごと体験」は予定通り、明日開催いたします

事務局より

秋の森の不思議なもの

10月16日は絵本の活動日でした。超大型台風19号の被害が全国的にまだまだ大変ですが、幸い観察の森は所々枝が折れたり道がふさがれたりしていましたが、まずまず落ち着いていました。急に寒くなり秋の気配が深まっていました。
CIMG4562
すっかりおなじみになったカラスウリを見ていたら、ヘビ型に変形したのを発見しました。カラスウリの虫こぶだそうです。虫が入って変形したのでしょうが、ちょっとオシャレで、ハロウィンかクリスマス飾りに使えそうです。
CIMG4579
タマアジサイの紫色は夏のなごりという感じです。10月になっても残っているものなんですね。急に寒くなったので枯れるのを忘れたみたいで、帰りそこねた夏の妖精といった風情ですね。
CIMG4584
ジョロウグモはとっても大きくなってお腹パンパンです。もうすぐ卵を産んでペッタンコになって卵を守り続け死んでしまうのですね。なぜか足が6本しかありません。どうしたんでしょう。
CIMG4587
帰ろうとしていたら「カマキリの卵、写真撮る?」とメンバーが呼びにきてくれました。行ってみると
よくあるオオカマキリの卵とちがう、カラマツやスギの実みたいなきれいなものでした。教えてもらわなかったら木の実だと思っていたでしょう。
CIMG4591
その近くに仙人草がありました。夏とはちがう姿です。タネが熟す時、子房の先が長く伸び、おじいさんの白いひげみたいなので仙人草と言われるのだそうで・・・たしかに夏の白い十文字は全然仙人っぽくないですよね。秋のこの姿こそが名前の由来だったとは!
以上、初めて知った事だらけの秋の森でした。
すずき

定点カメラで動物調査の写真展「森の生きものたち」開催

観察の森センター横のごろすけ館にて、写真展「森の生きものたち」を開催しています(11月9日(土)の午前中まで)。

森に設置した赤外線センサー付きカメラで撮影された いきものたちを紹介する写真展です。

今回も、写真を見てひとこと!のコーナーや、10年間の調査結果のポスターも展示しています。
ぜひお立ち寄りください。


[定点カメラで動物調査] わたなべ かつや


DSC04208


[定点カメラで動物調査] わたなべ かつや

定点カメラで動物調査写真チェック中止/写真展延期

友の会「定点カメラで動物調査」の10/12写真チェックは
台風の影響で、中止します。

また、10/13開催予定だった写真展「森の生きものたち」は
開催を延期します。
台風が過ぎ去って、展示ができたら、お知らせします。


[定点カメラで動物調査]  ふじた・かおる

観察センターは臨時休館

台風19号の影響で観察センターは
12日、13日臨時休館となります

また森にもどのような危険があるのかわかりません
立ち入らないようにお願いいたします

事務局より

10月のバードウォッチングは中止

緊急のお知らせです

13日のみんなでバードウォッチングは中止とさせていただきます

13日の朝、晴れていても交通機関や道路が通行止めなど、台風の影響が懸念されます
また森の中を安全に回ることもできるかどうかわかりません

皆さまやスタッフの安全のため当日の探鳥は中止とさせていただきます
予定されていた方も多いと思いますが、来月を楽しみにお待ちくださいませ

スタッフ一同、皆様のご無事と、来月元気な顔を見せてくださることを祈っております

鳥のくらし発見隊  上原
今日の情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ