May 04, 2005

批判は本当に妥当かーーJR事故で

◇サラリーマンという立場
 JR福知山線脱線事故で、事故列車に乗客としてたまたま乗り合わせていたJRの職員が事故後に職場に出勤、通常の勤務を続けていた、として厳しい批判にさらされている。JRの幹部はマスコミの追求を受けてこの職員の処分まで臭わせている。
◇救出に手を貸すのは当然としても…
 助けを求める人に出くわした際、救いの手を差し伸べるのは人として当然の行為だが、多くの人がいて、すでに救出作業が行われ始めていたり、救急隊がかけつける状況にあるような場合、その作業に参加するにはそれなりの強い決意を要する。ましてや職場に向かう途中のサラリーマンなどは勤務をそっちのけで救出作業に従事することは簡単でない。職場によっては「自分のやるべき仕事があるだろう」と上司から遅刻を厳しく叱責されるかもしれない。職場に電話を入れて救出作業参加の了解を得ようとすると「現場へは救急隊がきているだろう。それよりも早くやってきて仕事につけ。自分の仕事を何と考えているのか」などと批判されたりする。
◇安易に処分を口にするJR幹部
 問題のJR職員がどんな状況にあったのか詳しくは分からないが、難しい状況にあったことは間違いない。マスコミが口を揃えて批判の声を浴びせるようなことかどうか、疑問を感じる。特にマスコミの追求を受けて、JRの幹部がこの職員の処分を口にしたことにはあきれてしまった。そんな単純な問題ではないと思う。マスコミの追求を受けると簡単に職員の処分を考える、ここにこそJRの体質が現れているように思えて仕方がない。


ynsda1017 at 12:39│Comments(4)TrackBack(15)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. JR運転手二人の選択  [ てんびんばかり ]   May 04, 2005 14:52
JR福知山線脱線事故の快速電車に通勤途中の同社運転手が乗っていたが、彼らは救助活
2. 尼崎無差別大量殺人事件 検証中  [ ○○館 天守閣 ]   May 04, 2005 17:27
事故車乗車の運転士2人、救助活動せず出社 犯罪組織の一員として死ねばよかったのに。 JRはこうやって事故が起きてもまるで無関心を決め込む体質が出来上がっていたのだろう。 まぁやる気でやってる凶悪殺人事件だからな、自分が共犯にされないように逃げたんじゃない
3. JR脱線事故 あえて異見を  [ 社長の本音日記 ]   May 04, 2005 19:23
尼崎のJR福知山線の脱線事故から一週間以上が経ちました。 あまりに悲惨な事故のショックは大きく、ブログでも意識的に出来る限り他の話題を取り上げて来ましたが、色々と思うところがあり、再度発言させてもらうことにしました。 まず、不幸にして亡くなられた107名の
4. JR脱線事故の報道に想う  [ アバンギャルドな日常 ]   May 04, 2005 20:23
脱線事故で繰り返される醜い報道の数々。もうウンザリである。
5. というか、これはマジ???  [ うぇブログ - Rickさんのブログ - FNB2005 ]   May 05, 2005 02:16
このニュースにはたまげた!運転士がそのまま出勤して仕事していたどころではなかった!冗談でしょ? 資産運用のことなら、「金融いちば」に相談しよう新しいタイプの金融ポータルサイト「金融いちば」オープン 株式投資を始めるなら、手数料優遇のライブドアトレードで『
6. 脱線3時間後にボウリング大会、飲食も JR西の43人  [ ニュース - FNB2005 ]   May 05, 2005 02:21
 JR宝塚線の脱線事故が起きた4月25日、JR西日本天王寺車掌区(大阪市天王寺区)の区長(53)ら社員43人が、ボウリング大会を催していたことがわかった。同社は4日夜の記者会見で事実関係を認めたうえで、「計画されていたとはいえ中止すべきだった」とし...
7. 尼崎脱線事故に対するマスコミは  [ 管理人1号の気ままな雑感 ]   May 05, 2005 12:15
脱線快速に乗車の運転士2人、救助活動せず出勤JR福知山線で脱線事故を起こした快速電車に、出勤途中のJR西日本の男性運転士2人が乗り合わせ、事故後、救助活動などを行わないまま職場に向かっていたことが3日、わかった。2人の所属電車区もこうした事実を知りながら
8. 脱線事故を知りながらボウリング  [ 銀星会東京支部 ]   May 05, 2005 14:43
もうJR西日本に言うことは何もありません。大事なボウリングをいくらでもやれば。→詳しくはこちら全国で28件起きる置き石。(5/5 11:00-TV朝日「スクランブル」)もう人が信じられません。
9. 【絵社説】JR福知山線事故・語り下手は絵で社説。  [ 私は20代でビジネスオーナーになる!私はデザインのロイヤルティで幸せ金持ち生活する! ]   May 05, 2005 17:40
JR福知山線事故の絵による社説。 1 2
10. 呆れ果てた!JR西・今度はボーリング大会・不感症の社員達  [ 男30代!! セミ起業物語と栄光への旅・・・九州福岡より ]   May 05, 2005 19:50
ブログランキング!今日もチェック!クリックお願いします!   もう怒りが情けなさや無力感に変わった。   今度は43人がボーリング大会と飲み会に行ってたらしいJR西日本。 誰も中止を助言しなかったというからこいつら人間じゃないよ。 実名だしてほしいよ.
11. 蛍 −JR事故について−  [ おうちがほしい。 ]   May 06, 2005 09:58
5月6日 JR福知山線の事故では、JR西日本の企業体質なんかが次々と露呈して電車に乗るのが恐くなっていませんか?
12. JR西日本−事故とマスコミ  [ sea_shore ]   May 06, 2005 14:10
ひとつづつ、私が解る範囲で紐解いて見ましょ。 まずは車両強度について。 ◇毎日新聞(05/04/25) ◇車両強度劣る、ステンレス車両−−「新幹線、安全神話が壊れる日」(講談社)などの著作のある技術評論家、桜井淳さんの話 事故車両が鉄製車両に比べ強度の劣るステ.
13. JR福知山線脱線事故でのマスコミ報道  [ ファイト!!NIPPON ]   May 06, 2005 17:41
今回の事件は痛ましい惨状で犠牲者の冥福をお祈りするばかりです。責任はJR西日本にあるのは明白だし、遺族や被害者への十分な補償とケアをお願いしたいです。ただ一部のマスコミ報道には?のところがあります。事故前に一度でも警鐘鳴らす報道してれば、えらそうな態度で追
14. プラレール  [ 日曜日生まれ! ]   May 08, 2005 01:42
「息子もちょっとづつお兄ちゃんになってきたんだなー」と感じる瞬間。 あんなに大好きだった「プラレール」を年下の従兄弟にあげるといいだしました。 彼いわく、たっぷり遊んだし、もう十分楽しんだそうです。 早速、ゴールデンウィークを利用して 大量の「プラレール」
15. JR宝塚線脱線事故に対して あえて 異論を…。  [ スフィア的、旅行&ポップン生活。 ]   May 09, 2005 11:55
最近の報道を受けて、私なりに考えたこと…。...

この記事へのコメント

1. Posted by わが身に置き換えて考えれば...   May 04, 2005 19:48
わが身に置き換えて考えれば...

◇サラリーマンという立場(会社に愛着がありクビが怖いが、現場の手助けもしたいというときの保身方法)では以下のようなことになるでしょう。

 救出に手を貸すのは当然としても、上司の了解を得るのが前提。
 携帯電話など了解を求める。もし、「自分のやるべき仕事があるだろう」と上司から遅刻を厳しく叱責されば、そっちのけで出勤もありうるでしょう。後日、責任を問われても着信履歴が残りますから、そのような状態で
電話する用件って明らかでよね。後日、上司の判断責任が問われることになるでしょう。上司の了解が得られれば当然、現場で手伝えることを何とか探してなんとでもする。

 しかしこういうことは、普段からシュミレーションしていないと、とっさには判断できないものですが。


2. Posted by ヒロ   May 05, 2005 21:01
この脱線事故に関する報道は日に日にJRへの不信感が増す一方です。
「JR叩き」になっていることも否めませんが、報道は事実であると思いますし、本当に恐ろしい企業体質ではないかと想像します。

企業は組織で動いている。良くも悪くも組織を構成する一個人の判断・行動が組織の動きの一端になる。

企業に勤める一個人がとった行動が社会どのように影響があるか?JRのような公共性の高い企業では特によく考えてももらいたいと考える。

あまりにも世間の一般常識からかけ離れた行動・対応が多く、余程の意識改革を行わないと乗客から認められる鉄道企業になれないのではないかと考える。

3. Posted by 過熱するマスコミ報道について   May 06, 2005 11:21
JR福知山線事故報道では,JR西日本幹部の会見における罵声記者,被害者や遺族に対するえげつない取材,JR西日本を悪者に仕立て上げる重箱の隅をつつく感情的な報道などマスコミの態度が目につきます。
4. Posted by Nokko   May 07, 2005 13:28
西日本の社長は、非常事態に社員の取った軽率な一連の行動について、「社の風土改革の教訓としたい」とコメントしていた。
人間を含む哺乳動物があたり前に持っている他者への哀悼や犠牲心が、JR社員200人くらいにはなかったのでしょうか。
現に脱線事故の近辺の会社の社員グループが仕事を放って救助活動をしている。地下鉄サリン事件でも、メトロの社員が懸命に救助にあたっていたのを記憶している。それに、ごく最近のドンキの火災事件でも、アルバイトの3人が身の危険も顧みずにお客の救助しようとして亡くなっている。
それを考えれば、結局ひとりひとりの気持ちが一番の問題だと思う。
いくら大事な仕事があるからって、上司の命令だからって、人命よりかけがえの無いものじゃないし、大の大人なら上司とは違う自分の意見を言ったっておかしくないじゃない? 人間の基本的な感覚の麻痺しているJR社員をどう改革できるのか、大いに疑問です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔