2005年09月11日

新しくなります!

ブログ引っ越しましたー。
 
今後もよろしくお願いします。
コチラ↓
  
Posted by yo_ho_absinthe at 21:55Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月09日

いろいろ

考えるところがあって、ブログを新しく作り直しています。
 
できたらアドを載せるので次からそっちに移動お願いしまーす☆
  
Posted by yo_ho_absinthe at 22:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月06日

お泊り〜

留学する某氏の送別会と称して、桜木町に住む後輩のお家に行ってきました。
ピアノ入れてて広々。うらやましー。
私はピアノの下に寝ております。
 
次の日大磯に行く予定があったので泊まらせてもらいました。
 
送別会は女は後輩と私の二人、男は某氏とK安氏とホワイト氏であります。
ていうか普段無口だったK安氏、社会人になってからよくしゃべるようになった気がします。社会人になるとやっぱり何かしらの変化がが起こってくるんだろうね。仕事楽しいって言ってた。
 
 
おそらく夜は女の子二人で語るであろうと思われた。
そしたら某氏が終電乗り遅れたそうなので、変な組み合わせでオールすることになってしまった。寝たかったのに…。
 
しかも家主さん、寝てしまわれた…。
 
そんなわけで某氏と語り明かしました。
そういえば某氏と語り明かすのは初めてです。
いやー、謎だった某氏の素顔がちょっと覗けた感じ(笑)
 
あー、いい演奏できそうw
たまにはこんな夜もいいもんだ。
  
Posted by yo_ho_absinthe at 22:46Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月04日

妖怪大戦争

いやー、おもしろかった!
鳥取県民として見んといけん、と思って見ただけど、期待以上だったわ。
(もともとあんまり期待しとらんかったけどな。)
 
途中まで、いかん、怖いーとか、やっぱりコドモ向けの怪獣映画か!?と思っとったけど、途中からあっと驚く急展開(?)。
 
なんたってオチがいいわー。
岡村さんおいしい役だったね☆
 
ある意味ものすごく新鮮で、私の中で「映画」というものが広がったきがします(笑)
 
まぁ思わず鳥取弁になっちゃったけど、この映画鳥取弁使われとったなぁ。「しゃあねいれて」とか意味分かるんかいな。
「助けてごせ〜」とか。
菅原文太さんさんきゅー。
 
 
にしても宮迫さんかっこよかった〜。
 
  
Posted by yo_ho_absinthe at 22:39Comments(0)TrackBack(1)映画

2005年09月03日

やべー

おばかなことにすっかり「チャーリーとチョコレート工場」のニュースをキャッチし忘れていた。
 
そして今ネットで見ていたところ、
 
今ジョニー・デップが日本にいる!!
 
 
もっと早く知ってれば成田でもみくちゃになってたでしょう(笑)
あー、見たいな。
ハプニングを探して、明日は有楽町、あさっては六本木をうろついてきます。アホや〜。 
  
Posted by yo_ho_absinthe at 17:56Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月02日

あーあ

台風14号が沖縄に週明け接近し、帰ってこれなさそうなので楽しみにしていた沖縄旅行がおじゃんになりました。
 
しかし、A木・Mり・「優しい」O塚の3人組は強行するらしい…?
何でも暇だから10日くらい滞在するとか。
恐るべし…。
 
案内してくれる予定だった某氏も台風を避けて明日東京に戻るそうな。
泡盛いっぱい持って帰ってきてくれるって。
 
それにしても「あの曲」を演奏するまでに沖縄が見たかったよー。
「あの曲」を沖縄で練習したかったよー。!!
無念。
  
Posted by yo_ho_absinthe at 22:53Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月01日

この企業はよかった

最近いろいろと考えて、就活をやめようかなと思ってます。
 
決まらなかった、っていうのももちろんあるんだけど、働いてお金がんがん稼ぎたい気持ちもあるんだけど、大学に入学したときに考えてた、「院まで行ってしっかり勉強する・留学もする」ということを全く実現してないわけで。
 
で自分がなにやりたい、ってやっぱり音楽なんだわ。
コンサートマネージャーになりたい。
いろんな音楽をいろんな人と共有したい。
 
今の自分じゃ無理なんだわ。
このまま普通の民間企業行って、私幸せ??
 
就活考えてた頃は、まだ彼氏さんと付き合ってたから、早く卒業してお金貯めて結婚って思ってたんだよね。
いや〜、不純だわ。
 
でもな〜、とりあえず働いてみるのもいいなぁって気持ちもなきにしもあらず。
 
 
話がそれました。
 
これから就活する人にぜひオススメの企業を4社。
就活って色んなことに気づけるのだけど、特にそれが多かった企業です。
 
●帝国データバンク:面接がすばらしい!調査員の方が面接官なので、自分のいいところを引き出してくれ、気がつけるというお得な面接でした。
 
●東急リゾート:1次の個人面接からなんと1時間。疲れたけど、私という人間をじっくり見てくれるのがすごく嬉しかった。不採用の電話のときも、いいところと悪いところをしっかり言ってくれたのがすばらしい。本当の意味で相互理解を大切にしてくれる会社でした。もう一度受けられるなら受けたい…。(あ、1時間の個人面接は受かった。コレは自信になった)
 
●トリンプ・インターナショナルジャパン:社風が好き。「残業ゼロ」を目標にしてる。「時間内にしっかりやる」とか「プライベートも人生の一環だから大切に」という姿勢がよいです。
 
●資生堂:社員が徹底的に教育されている!のを感じた。
  
Posted by yo_ho_absinthe at 22:33Comments(0)TrackBack(0)就活

2005年08月31日

合宿終了ー☆

d8735274.jpg
29日から3日間サークルの合宿に行ってきました。
 
1日目…バレーとドッジボール、ピアノ、飲み
2日目…朝はぐだぐだ、ピアノ、バーベキュー、飲み
3日目…朝はへろへろ、ピアノ、帰る、バスの中でもののけ姫を見る。
 
 
書き出してみるとたいしたことやってない…
飲み合宿だよなー、ウチのサークルの合宿は。
 
 
しかし今回の合宿は自分に全く負担がなかったから楽しかった。
いつものクセでご飯とか食器とか並べようとすると「センパイはそんなことやんなくていいです!」って言ってくれるもんね♪
 
 
とかいいつつまたも1日目の夜は泣き上戸だったけどね。
でも今回私が泣いたのを知ってるのは「優しい」O塚くんと数人だもんね。
1年生の女の子はキャピキャピしてるから、まぁ私はいつものボスを含むメンバーで飲んでいたわけだが、ボスに「これから始まる『祭り』は女人禁制〜」って追い出されて、寂しくなって泣いてしまったのだ。
 
そこを「優しい」O塚くんに「きのぴの学年はたまたま女の子少なかっただけなんだから仕方ないっすよ」って言われて「あー、私寂しかっただけなんだ」って妙に納得した。
私より2ヶ月年上(なのに学年2つも下)なのも納得。
 
4時半に就寝。
この日は焼酎「七夕」をちびちび飲んでいたので次の日は全く健康。
 
 
2日目の飲みはK井さんとI井ちゃんの漫才を見て爆笑。
去年より確実にレベルアップですよ。
私去年けっこう冷めた目で見てて、無理して笑ってたのに、今年は冷めようと思ってもやばいくらい。心から笑えました。
 
そのあとO河さんとK井さんの不毛な議論に付き合って終了。
 
5時就寝。
梅酒と甲類の焼酎が効いたのか朝ごはんを胃が受け付けず。
 
 
帰りのバスもやや気持ち悪かったので「私は絶好調!」と暗示かけながら寝て起きたらスッキリしてた。
いや〜、気の持ちようでなんとかなるもんだ。
 
 
それなりにいろいろ発見できた合宿だったと思いますー。
 
写真はこの合宿の「残骸」たち。
  
Posted by yo_ho_absinthe at 22:08Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月25日

スカーレット・ヨハンソン

みたいな顔になりたい…。
 
映画で見たのは「真珠の耳飾りの少女」だけだったんだけど、彼女の美しさを100パーセント生かしてた映画でしたね。
 
彼女の顔は赤い口紅が似合う上品でクラシカルな顔立ちなのに、めちゃくちゃ色っぽい。それなのに、さらに少女らしいあどけなさもあって、女の私でもたまらんーって思いますよ(笑)


真珠の耳飾りの少女 通常版

  
Posted by yo_ho_absinthe at 00:10Comments(0)TrackBack(0)映画

2005年08月23日

わぁい☆

ずーーっと前から探してた楽譜を発見&ゲットしました!
ネット上に落ちてました。
無料です。
おそらく法律違反でしょう。
でも私的に使うんだからいいもん。
 
 
それは
フランクのヴァイオリンソナタをアルフレッド=コルトーがピアノ独奏用に編曲したものであります。
 
CDは持ってたんだけどいくら探しても楽譜がなかったので本当に嬉しいです。パソコンに保存しました。
 
 
フランクって本当にすばらしい作曲家だと思います。
その音楽の魅力っていうのを自分なりに説明してみよう。
 
それは二面性。
二つがあって一つの魅力になっているということです。
一つは「清楚さ」
もう一つは「悪魔的な響き」。
 
なんの穢れもないような、美しい旋律と和声をフランクはたくさん描いています。
しかしフランクのそんな1曲の中には衝撃的な「悪魔」の響きが聞こえます。
もうまさに「天使」と「悪魔」が存在してるんですよ。
悪魔がいるからこそ、天使は美しいし、また逆に悪魔も魅力的。
 
 
なんかここから「人間」というものも見えてくる気がする今日このごろ。
 
  
Posted by yo_ho_absinthe at 00:40Comments(1)TrackBack(0)美術&音楽

2005年08月22日

自分の課題

おそらく周りに流されないことですねー。
 
 
 
たぶんこれができるようになれば、自分に自信持てるようになる。
 
それが分かっただけでも、この就職活動は実りあるものだったと思う。
  
Posted by yo_ho_absinthe at 23:26Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月21日

恐怖の体験

今朝実家から東京に戻ってまいりました。
 
その夜行バスの中で、怖い怖い体験をしました。
 
 
走行中、ふと窓の外を見て私は愕然としました。
 
つ、つ、つ
 
 
月が緑色!!
 
 
 
見間違いとか花火とかライトの影響かと思ったのでしばらくしてからもう一度見たけど緑。
 
周りの雲も緑に染まっていたので、間違いなく月が緑色の光を発しているのです。
 
 
最近地震も多いし、何かが起こる!?
それともUFO…
 
 
しかしまわりの乗客は何も言わないぞ…?
 
 
私の目がおかしくなったのかー!?
 
 
 
と恐怖に震えながら30分後、もう一度見ると普通の月が…。
 
そしてよく見ると、その月は緑になったり普通の色になったりします。
 
 
 
タネ証し↓
 
 
バス窓の上の方に色がついてた。
 
 
 
あぁ、しょうもない。
 
 
どうでもいいけど有名人のブログおもしろーい。
私のお気に入りは、
 
だいたひかるの情緒不安定BLOG http://blog.so-net.ne.jp/daita-hikaru/
 
短くてシンプルな文でクスっと笑わせてくれるあたりが好きです☆
  
Posted by yo_ho_absinthe at 16:53Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月17日

料理

好きなんだけど、いまいちうまくならない料理。
 
今日はたけのこを煮てみた。
 
だしもうまくとれた。
味付けの段階で味見してみたら、なかなか美味しかった。
 
しかし出来たものは…。
 
ちょっと塩辛ひ。
 
熱いときに味見をするからこうなるのよねー。
お弁当にするならちょうどよい感じだったのだけど。
 
 
私は料理をすると必ず味付け濃くなっちゃう。
学習してないな〜。
 
  
Posted by yo_ho_absinthe at 22:46Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月15日

橋田信介物語

ちょっと前から楽しみにしてたドラマです。
若干期待はずれだったけど、終戦記念の今日にぴったりだったのではないのでしょうか。
 
 
私は最初橋田信介さん自身というよりも、奥様の幸子さんに興味を持ちました。
記者会見などで自信たっぷりに誇らしげに、そして毅然と夫のことを語る姿がとても印象的でした。
それから橋田信介さんにも興味を持ち、著作も何冊か読みました。
橋田さんの著作には、今後の世界平和へのヒント(というか答え?)がたっぷり書かれています。
 
今回のドラマにも、そんな台詞がいくつか見当たりました。
 
「人は愛情を持っている人には銃口は向けない」
「それぞれの文化を理解し、それに従って人に接すれば危険はない」
 
この二つの言葉は心に刻んで生きてゆきたいな、と思います。
「世界」という大きな枠で考えても、「一人の人間と一人の人間」という小さなつながりで考えても、この言葉は全てに当てはまると思うから。
 
 
「期待はずれ」な面としては、「橋田信介」という人間にもっと焦点を当ててほしかったということですね。
もちろん幸子さんの著作が原作なので、幸子さんの視点で描かれるのは当然ですが、もっと橋田さんの活躍について描いてもよかったと思う。
橋田さんが撮った実際の映像を使うとかね。
 
 
だけどねぇ、この夫妻の夫婦関係っていうのはすごく理想的。
お互いを最後まで信じてるんだもの。
 
私は今、この人が警察に捕まっても最後まで信じられる!という人はいるけどね、その人は私のことをそこまでは思ってくれてはないだろうな…。
 
この本↓で勉強するぞ!
 

宗教世界地図 最新版  
Posted by yo_ho_absinthe at 23:53Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月13日

砂丘☆

92dd9db3.jpg
実家(鳥取)に帰っております。
今日はサークルの先輩、O河さんと砂丘デートをしてきました(笑)
 
午前中お墓参りを終え、くつろいでいると
「きのぴ、鳥取出身だっけ?」のメールが。
「そうですー。今実家です」と返すと、
「今鳥取着きました」
 
…。
 
ぎゃふん。
 
急すぎ。
 
まー、暇だったし、ちょうどよい電車(正しくは汽車)もあったので急いで鳥取駅に向かったのであります。
 
 
鳥取県民とはいえ、あまり砂丘に行ってないのでちょっとわくわく。
 
砂丘入り口から入ったときの風景は感動モノですよ。
広がる砂の山。見渡す限り砂の山。
安倍公房の「砂の女」を思わせます。
 
さらに絶景は、
その山の急な斜面を登りきったところに見える風景です。
深いブルーの日本海がひろがるのです。
 
今日は風が強くて、いつもより波が高かったのですが、その分楽しかったー。
 
汗だらだら、砂まみれになって遊んだのであります。
 
O河さんがトイレに行ってる間にバスが来てしまい、タクシーで帰らなければいけなかった事態がなければ100点の1日でしたね(笑)
 
  
Posted by yo_ho_absinthe at 00:12Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月10日

アザーズ

これまたいまさら見ました。
家で一人で怖いのを見るのは結構勇気がいるのです。
だけど、「海を飛ぶ夢」のアメナーバル監督が、ほかにどんな映画を作ったのかがどうしても見たくて、勇気をだしました。
 
 
結論。
 
 
見てよかった!!
 
背筋が凍りそうになりながら見てましたが、全てがわかったときにほろっとくるのがいいですなぁ。
 
しかし一滴の血もでてないのにこんなに怖いとは。
 
アメナーバル天才。
「海を飛ぶ夢」もそうだったけど、この人は音楽の使い方が抜群にうまいと思います。
 
「オープンユアアイズ」もみよかなぁ。
でも顔がつぶれるのは見たくないなぁ…。
また半年くらいこうして悩むのか…。
 

アザーズ  
Posted by yo_ho_absinthe at 00:37Comments(0)TrackBack(1)映画

2005年08月08日

となかい

e0e02b64.jpg
写真に写ってるのは何でしょう?
 
答えはボールペンです。
フィンランド製。
形がヘンなのは、軸がトナカイさんの角だからです。
意外に持ちやすいのと、コンパクトなので手帳用にすることにしました。
インクはなぜか青です。
 
 
今日はフィンランド帰りの某氏と二台ピアノの合わせをしてみました。
友達とやる二台八手の合わせも同時に行いました。
 
かなりヤバイことが判明してしまったので、練習頑張らなければー。
あー、でも楽しい。
 
 
そのあと友達の大学院合格祝いと称して飲みました。
 
麦とろのねぎし。
ここは飲み屋じゃーありません。
 
が、2時間強くらい居座りました。
主役のはずの友達は寝てしまっていた…。
 
フィンランドの写真見せてもらって、
「キレイなところですねー、缶詰になってても(学会で行ったので缶詰だったらしい)いいじゃないですかー」
って言ったら
「でも水が汚いんだよ」
って。
 
世の中、いたるところに罠はあるみたいです。
気をつけなければ。
 
<今日のお酒>
・ビール(中)×1
・日本酒(冷)2合くらいの瓶×2を3人で。
 
日本酒はかなり久しぶりに飲んだけどやっぱり旨いなー。
  
Posted by yo_ho_absinthe at 23:50Comments(0)TrackBack(0)たべたりのんだり

2005年08月06日

満腹@表参道

友達5人で本格スペイン家庭料理を食べに行ってきました♪
青山通りにあるエル・カステリャーノというお店です。
 
こじんまりとした、でも本場のあたたかみのあるような(行ったことないからわからんが)お店であります。
 
店長のスペイン人のおじさんが注文のヒントを丁寧に教えてくれました。
 
 
頼んだのは
・ワイン
・生ハム
・マッシュルーム セゴビア風
・タラのフライ
・ウサギのソテー(?) ニンニクソース
・スペインオムレツ
・ガスパッチョスープ
・パエリア
・アーモンドケーキ
あと、無料でパンがついてきます。
このパンが料理とワインによく合うんだ。料理のソースをつけて食べるといくらでも食べられる。
 
てか食べてるときは感じなかったんだけど、書き出してみると結構食べてるな(苦笑)
 
どれもおいしかったけど、パエリアが絶品でした。
ご飯にしみた魚介類の味がじゅわ〜っと口に広がるあの感覚。
思い出してもよだれが…。
 
おなかぽんぽん。
明日は調整しなきゃ。
 
 
今日はパーマをかけたよー。
髪がおちてこなくて楽だーー。
  
Posted by yo_ho_absinthe at 00:55Comments(0)TrackBack(0)たべたりのんだり

2005年08月05日

ブリジット・ジョーンズの日記

続編がレンタル開始になったところで、第1作目の方を見る(笑)。
 
 
一言で言えば、
「期待通り面白い」
かな。
 
ストーリーはベタベタ(漫画みたい)だし、下ネタ多いし、テレビドラマでも十分じゃない、って気もするんだけど、なんでこんなに見た後元気になるんだろう。
 
太ってることが悩みで、お酒がやめられない、独身の30歳。
上司には弄ばれる。
どこでにでもいる設定の主人公(まぁ最後らへんはこんなヤツいないよ!って思った)が、ありのままを受け入れてくれる人に出会って幸せになる。
 
誰にだって幸せになるチャンスはあるんだよ、ってメッセージが感じられるからかなぁ。
 
でも映画の中のブリジットは、実はちゃんと努力してるんだよね。
上司に捨てられて、悔しくて、会社をやめて注目のキャスターになっちゃううんだもの(この辺が簡単にすすむあたりは漫画っぽいけどな)。
そのことで、「ありのままの」ブリジットが輝きだしたんだと思う。
 
 
それにしてもこの映画は主役3人がそれぞれ魅力的だね。
太っててもかわいいレニーちゃん。
なんであんなに可愛いんだ。美人って顔じゃないとは思うんだけど、可愛いオーラをまとってるよね。
 
チャラ男を演じたヒュー・グラントもナイス。
二枚目キャラのはずだったのにいつの間にか三枚目キャラに変わってたね(笑)
あーいう、女なら誰でもいい、って男には絶対引っかかりたくない。とかいいつつ実際目の前にしたら憧れちゃうんだろうな。そんなもんです。
 
そして堅物弁護士を演じたコリン・ファース。
この人こんなにセクシーだったんかぁぁぁ。やっぱり私はちょっと口下手なくらいの人の方が好きだわ。そういう人が時折見せる優しさがいいのよね。
 
 

ブリジット・ジョーンズの日記  
Posted by yo_ho_absinthe at 00:15Comments(0)TrackBack(0)映画

高校野球

この季節がやってきた。
 
でも今年は
 
今年は。
 
明徳義塾が辞退しちゃった…。
 
松井を敬遠したときから、ずっと追いかけてきて大好きだった高校です。
それが喫煙&暴力(たぶんこっちがメインだよね)でこういう結果に終わってしまったとは…。
 
事件があったのは1ヶ月前で、対戦相手まで決まっていたのに、その直後に聞かされた選手の気持ちを考えると、やり切れません。
 
甲子園に行くために毎日毎日きつい練習をして、ようやく手にした切符を取り上げられてしまったなんて。
 
選手を守るために、事件を隠していた監督の行為が裏目にでてしまった。
ニュースを読むと、「やめることになるかも」なんて言ってるけど、今の明徳を作って、近年ずっと甲子園に送り続けてきたこの監督、できることなら私はまだいてほしいなぁ。
 
でも少しずつ変わっていくのかもしれないね。
 
 
さて、明日から始まるねぇ。
 
今年は私の母校、鳥取西高校も出場します。
応援行こうと思ったけど、飲み会を優先します(笑)。
勝ったら2回戦は応援行くねー。
 
 
  
Posted by yo_ho_absinthe at 00:14Comments(0)TrackBack(0)ニュース