August 05, 2018

診察のときにあった出来事

昨日の診察であった事
1つはいつも通り皮膚科で整形外科で装具をつくったことも報告して、肌の乾燥具合などを話す 2つ目はギネ 診察して薬の処方、むくみがあるから漢方薬をだしてもらう。4週間に1回の注射だけど3週間くらいたつと調子が悪くなることなど話すDr.は診察の最後に注射して帰って下さいって言うから、あとは注射をして会計
このあとが問題だと思うけど 注射まちをしていると事務の人に呼ばれて会計が出来たと言われる 『まだ、注射してないですけど?』 これ自己申告しなかったら注射しないで終わったよね?
受付番号で会計できるから、言わなければ注射もなく診察終了ってことでしょ? 電子カルテだろうけど、指示はないの? 黙ってたらわからなかったら言わなかったらどうなってたんだろ これ、実は2回目なんだ。先月も同じことがあった 注射まちしてると会計できましたと言われた。 4週間後に予約はいってるから、また同じこと言われたら自己申告しないにしよう クラークがカルテみてないってことだもんね。
信頼のできる病院じゃないよね。 医師不足や受付方法なんか色々言われてるみたいだけど、こんなことがあれば言われても仕方ないよなぁ 次の診察日にどうなるかな自己申告しないでみようかな

yo_ko_kitty at 15:25|PermalinkComments(0)日常 

July 13, 2018

豪雨

むかーし
護岸工事の現場事務所で半年くらいバイトしたことあるけど、工事用の仮設橋が流されたことがあった
その時に教わったのは出水より引き水のほうが強いからきをつけるようにって事
ついでに、その時に8号線?ちぢみの里の道路の現場事務所もちらっと手伝っていて、トレースで図面描きやったりした。あと、柏崎のあかさか?第2砂防堰堤のトレース図面もやったよ
で、
河川と山の工事現場を直接見ているのです。森林保全、治水など色々教えてもらえたんです。トンネル工事や橋の強度や力加減の脆さ、このあたりは雪がふる地域なので耐雪を考えるけれど、雨が多い所ではまた違うかも知れない。

三条水害のところにいって喘息になり、長岡乙吉水害の3日後に喘息で入院して、自分の家の前を洗浄していて発作のでるようなあたしがいっても足手まといにしかならないのです


甚大な被害の出た西日本豪雨
現地に行くことはできないけれど、何かできることがあると思う。思いたい



亡くなられた方のご冥福を祈ります。行方不明の方が見つかることを願います。

yo_ko_kitty at 15:24|PermalinkComments(0)災害情報 

June 11, 2018

介護の基本

介護って自分の親なんだからまずは子どもが介護することが前提になる、できないところを配偶者や兄弟などに頼む。

様々なサービスや制度は市町村によって異なるから事前に調べて早めに手をうたないといけない。

長期入所も申し込んだ、いつになるかわからないけど。
あたしたちの年齢になると介護は身近な問題になってしまいますね(涙)


yo_ko_kitty at 10:19|PermalinkComments(0)ココロ 

May 29, 2018

葬儀って残った人のためにある。

で亡くなるのは幸せな事です。 病で亡くなるのは幸せな事です、お別れの時間が過ごせるから。 直葬を経験した、警察の安置室から晩葬儀社に預かってもらい、お経もなければ最後のお別れもない。 遺体確認は監察医がとった写真だけで、葬儀社に行ってお参りした時だけ少し顔をみれた。ブルーシートみたいなのに包まれていた。 葬儀は残った人のためにあるのかもしれないとおもった。

yo_ko_kitty at 18:15|PermalinkComments(0)ココロ 

May 13, 2018

母の日

まさか親の年を越すとは思ってもいませんでした。
あと数年で父の50回忌に母も33回忌とそして弟くんの7回忌を終えるまでがんばろ。あとは余生にしとくw

今日はトメのすきなとんかつです。お百姓さんで野菜を市場に出すほど作っていたのにトマト以外はたべません、とにかく肉肉肉魚肉肉肉の人です。
腰椎のオペして支えられないのにふらついてつかまれてできた傷。手出しは下手に転ぶと共倒れになるのでしません、できません。しないでくださいっていわれてのもあるけど。

介護ってほんと大変なことなんだね。

:母の日に -




yo_ko_kitty at 18:13|PermalinkComments(0)日常 

January 26, 2018

ひさしぶりのzopf

千葉にいる娘ちゃんからzopfいくからほしいパン箇条書きにしておくってとLINEがきたのでヨーグルトライなどいくつかリクエスト
うれしくて涙ものですよ!冷凍庫はパンのためにあるのだ


:春のパン祭りinZopf - livedoor Blog(ブログ)
地震後のパン屋さんの対応など click
通パンのお店 click
過去のパン・ベーグルはこちら click

Ruheplatz Zopfの写真 click click 
bagel breadの写真 click
パンの写真 click
zopfの写真 click click click click




yo_ko_kitty at 13:46|PermalinkComments(0)パン・ベーグル〜 

December 31, 2017

今年はいろいろありすぎて

介護生活がはじまってなかなか思うように出かけることができなくなりましたが、介護をするあたしのサポート体制でなんとかやっています。
トメのケアマネさん、市の保健士さんが月1訪問で話をして、今度は病院のソーシャルワーカーさんが月1で面談することになりました。

来年は長期入所を考えてみようとおもいます。

:考えもしなかった出来事 - l

:ショートステイを終えて -


yo_ko_kitty at 20:47|PermalinkComments(0)ココロ 
Twitter プロフィール
awasete
あわせて読みたい
track word
記事検索
プロフィール

よーこ。