動物の分布や回遊経路などでGISを使っている方も

いらっしゃると思いますが,オープンソースGIS勉強会を

11/30-12/1に函館キャンパスにて開催します.

参加費は無料,懇親会はそのまま会場にて,有料(未定

ですが,学生は1000〜2000円にしたいところ)です.

参加される方は,下記をご記入の上,

lamecaweb@fsc.hokudai.ac.jp

までご連絡ください.〆切は11/25ですが,

当日飛び入りも歓迎します.

  • ---

氏名:

所属:

学年:

参加:1日目,懇親会,2日目(参加しない場合は消して下さい)

GISについて:全く知らない・知ってはいるが使ったことがない・ちょっとだけ使ったことがある・よく使う(ArcGIS, QGIS, その他)

  • ---

FOSS4GとはFree Open Source Software for GeoSpatialの略で、オープンソースの地理情報ソフトウェア(GIS)群です。

FOSS4Gはソースコードも含めて無償で公開され入手・再配布が自由であり、導入・運用が低コストで行えるだけではなく、利用者が自らソフトウェアの検証・改善・メンテナンスを行うことが出来ます。

FOSS4Gのコミュニティ活動としてFOSS4Gカンファレンスが世界各地で行われ、国内でもOSGeo.JPにより東京・大阪を中心としてカンファレンス、勉強会が行われています。

特に2008年からはFOSS4G Tokyo/Osakaとして国内外、多分野からの参加者を集めています。http://www.osgeo.jp/イベント/

2012年からは北海道でも開催されています.

https://sites.google.com/site/foss4ghokkaido/

函館キャンパスでも多くの人がGISを使って研究しているので,ぜひFOSS4Gを紹介したく,開催することになりました.

GIS初心者から,ベテランまで,たくさんの方の参加をお待ちしております.

参加される方は

lamecaweb@fsc.hokudai.ac.jp

までご連絡下さい.

  • -

FOSS4G函館勉強会

日時:

2013年11月30日(土)

13:00 - 17:00 研究発表会

13:00 古川泰人(北大農)「FOSS4Gって何それおいしいの?」

13:20 齋藤勝也(道長万部高)「コミュニケーションツールとしてのQGIS−メッセージを絞った地図を作る」

13:40 近藤麻実(道総研)「ヒグマはどこに出没したか?QGISを使った情報整理」

14:00 休憩

14:30 三島啓雄(北大サステナ)「"GRASS GIS"をつかってみようよ」

14:50 園木詩織(北大院環)「アマモ場の分布をGISで!〜季節変動を見よう〜」

15:10 岩原由佳(北大院環)「クジラやイルカはどこにいるか?〜GISによる分布要因解析〜」

15:30 喜多耕一(道檜山振興局)「QGISを林業で使ってもらうためにやってみたこと」

16:00 総合討論

17:30−     懇親会

2013年12月 1日(日)

10:00−12:00 QGIS講習会(体験)

13:00−15:00 QGIS講習会(初中級)

場所:北大函館キャンパス 産学官交流プラザ