コーディ君のコロラド便り

アメリカ人の旦那と結婚して18年。何年アメリカにいようが心は日本人。でも態度はちょっとアメリカン!?の主婦が家族5人とゴールデンドゥードル一匹との生活を通して アメリカってこんな感じ!をお伝えします。

ありがとう

更新をする予定はなかったのですが...

コーディの旅立ちをたくさんの方が悲しみ涙しておられることを
痛感し、その皆さんのコーディや私たち家族に対する気持ちが
とてもありがたくて...

とても切なくて...

そしてとてもつらくて...

書かずにはいられませんでした。

初めてコメントを下さった方

ご自分のブログにコーディや私たちへの気持ちを綴ってくださった方

とっても素敵なコーディの絵を贈ってくださった方

電話やメールで励ましてくださった方

皆さんの気持ち、痛いほど伝わっています。

言葉に言い表せないほど感謝しています...。


コーディはこんなにたくさんの方々に可愛がってもらっていたのですね...。


出会いって不思議です。

ゴールデンドゥードルを知らずにいたら

コーディを飼っていなければ

こうして皆さんと知り合うことは
なかったわけですから...

コーディ、ありがとう。
あなたは笑いと癒しだけでなく、
こんなにたくさんのお友達までもたらして
くれていたんだよね。

子供がいるとどんなつらいことがあっても
忙しく毎日は続いていきます。

ふと立ち止まった時に思い出して涙ぐんで
また日々の生活に戻る、その繰り返しです。

ご心配をお掛けしましたが
我家の3匹のお陰で、
平常な日々にほぼ戻りつつあります。

私たち家族の件で、ゴールデンドゥードルの仲間が
悲しみ色に包まれてしまうのは残念です。

皆さんがゴールデンドゥードルとの楽しい生活の様子を
お知らせくださることで
ゴールデンドゥードルの仲間の世界が一日も早くまた
笑いに包まれることを願っています。

ゴールデンドゥードルのオーナーの方は本当に
素敵な方ばかりだな〜とつくづく思うのですよ。

ゴールデンドゥードルのお陰で暖かい輪がどんどん広がっているようで
うれしいです。

次にいつどんなワンコを迎えることになるか
今は考えることもできないし想像もつきません。

ゴールデンドゥードルと出会えてよかった!
今はそれだけです...。

DSC_1064

皆さんの気持ち、ありがとう...。 コロラドより with lots of love みった








大きな足跡

今日はとても悲しいお知らせをしなければなりません。

DSC_1236

先日コーディが1年半という短すぎる人生の幕を閉じました。

痙攣を次から次に起こし

立ち上がることもできないほどになってしまい

私たちはつらい決断をしなければなりませんでした。

あまりに突然で、短時間に起こったことなので
心が氷のように固くなりしばらく何も感じることができませんでした。

キッチンを見ては、食卓テーブルの下にいるコーディの姿
デッキを見ては外をのんびりと眺めているコーディの姿

そんな姿を思い出しては涙を流し
その涙とともに少しずつですが
心がぬくもりを取り戻しているような感じの日々を送っています。

アルビンは泣き崩れ...
サイモンは男の子らしく上を向いて涙をこらえ
セオドアは”死”の存在そのものを初めて意識した体験となりました。

CSC_3450

コーディがやってきたことがきっかけとなって始めたこのブログ

このブログのお陰でたくさんの方と知り合え
皆さんのお陰で一緒に犬育てを楽しんでくることができました。

きっと読みながら驚き悲しんでおられる方がいらっしゃることだと思います。

コーディは我家に癒しと笑いの日々をもたらしてくれました。

ドアベルが鳴ると真っ先に玄関に飛んでいくコーディ

DSCF3321DSC_0008DSC_0037

消防車が通るたびに遠吠えするコーディ

DSC_0056CSC_0029DSC_0100

トリックが得意だったコーディ

DSC_0156DSC_0567DSC_0121

お風呂が大好きだったコーディ

CSC_3085CSC_0615DSC_1031

雪が大、大、大好きだったコーディ

思い出すのは楽しい思い出ばかりです。

皆さんにもそんなコーディを覚えておいていただけたらうれしいです。

体のサイズだけでなくそのキャラクターまで人間並みだっただけに
空になった家の中のスペース、心の中のスペースも大きいです...。

動物を愛する気持ちを知らずにいるより
悲しい思いをしても愛することを知る方が
心は豊かになりますよね...。

コーディが我がファミリーに残していった足跡は
彼のPAWそのもので、特大です。

DSC_3437

どうか皆さん、何事もなく家族皆で過ごせる毎日に感謝して
家族、ワンコ、ニャンコたちを思いっきり愛してあげてください...。

アルビンがフランスに出発したあと
私はサイモン、セオドアを連れて2年ぶりに日本に帰ります。

日常から離れることは今の私たちにとってはちょうど
よい機会だと思います。

コーディのコロラド便りは今日で最後とさせていただきます。

日本から帰ってきたら、また子供たちの成長記録をお知らせできたらと
思っていますが...。
今後も皆様のブログにはもちろんお邪魔させていただきます。

これまで読んで下さった方々、コメントを下さった方々
クリックして下さった方々、本当に本当にどうもありがとうございました!!

書くことは苦手な私ですが好きなんだな〜と、ブログをやってきて
思いました。私の取り留めのない話にお付き合い下さってきた皆さん
心から感謝してます!

DSC_3443

Kodiak..... We love you and we miss you.


                        2009年6月 みった

P.S.日本滞在中は、コンピューターにどのくらいの頻度でアクセスできるか
   わかりませんが、メール、MIXI、FACEBOOKはチェックするつもりです。
    



CISV(Children's International Summer Village) 2 お土産

アルビンのフランス行きの準備も進んでいます。

80人分準備したおみあげ
DSC_4033

ブレスレット、リップクリーム、絵葉書などなど...
観光局などからただでもらったものがほとんど!!

旦那が事情を説明するとどこでも”ぽ〜ん”と
くれたそうです。ありがたいことですね。
皆さん、どうもありがとう

DSC_4034

星条旗柄のバンダナに包んでアメリカっぽく!

NATIONAL NIGHTという自分の国を紹介する日には
それぞれコスチュームを着て出し物、食べ物を準備しなければ
なりません。

アルビンはフィフティーズのプードルスカートを着た女の子。
あとの3人は自由の女神、エルビス、ヒッピーだそうです。

CSC_4056

コスチュームを着て、そのコスチュームの流行った時代や、人物について
説明をしたり、歌を歌ったり、ダンスをしたりするそうです。

DSC_4055

食べ物はピーナッツバター&ジェリーサンドイッチ、ジェロそして
ライスクリスピー。
.....こんなんじゃスナック程度で晩御飯にはなりそうにないけど...。

アメリカ人が大好きなピーナツバター...。
私はどうもこれが苦手。そのせいか子供たちも食べません。
でもヴィレッジでは毎回これが外国の子供に大ヒット!!なんだそうです。

そしてほかの国からくる子供たちのために
自分や住んでいる国のことを紹介するポスターを作成。
これもやはり80人分準備。

DSC_4029

国の紹介はコラージュ風に仕上げて、裏面はみんなの写真と自己紹介。

カラーコピーして、ラミネートしたのですが、
安く仕上げるために幾つかの店で値段を尋ねて回り...疲れました

4人で分けるので20人分持っていけばいいのだけれど
かなりの荷物です...

ビレッジでみんなに配ってしまえば荷物は減る!!
でも.......

帰りは参加13カ国の友達からそれぞれのお土産や
自己紹介ブックレットをもらって帰ってくるので
荷物は減りそうにありません...

荷物がちゃんと一人で運べるのだろうか...
それだけが心配な私です。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ばっさり〜

DSC_3848

”......???”

DSC_3849

".....???”

CSC_3959

これでわかった?

ばっさりやりました〜!!

毛玉がひどいところもあり
これから暑くなることもあり
一度短めにしてもらうことにしました。

こちらで見かけるドゥードルたちは
夏は短めに切っている子が多いです。

毛はスベスベ....”気持ちがいい〜
と、みんなで撫で回しています。

コーディもすっきり気持ちよさそうです!

DSC_3944

”誰? 僕見てわらったの!”

ついでにもう一人ばっさり〜!!

DSC_3962

こちらも頭を触ると気持ちよくって〜!
撫で回してます

CSC_3965

手入れも楽で(というかほとんど何もしなくていい
しばらく手抜きをさせていただきまーす!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


きつねの親子

数日前ですが夜8時ごろまたもや出現!!

実は子ギツネは二匹いたようです。

CSC_3966

デッキに出ると警戒して逃げてしまうので
2階の窓から様子を伺うと
私とアルビンに気づきながらも遊び続ける子ギツネたち。

CSC_3969

でもお母さんキツネはちゃんと少し離れたところで見張り番!
(夜しかも離れたところからの写真なので、ボケてます〜。)

コーディが来ないようにかな? たぶん...。

そしてこの子ギツネたちなんとっ!!

CSC_3970

裏庭に落ちていたコーディのテニスボールで遊び始めました!!

遊び方はまるで子犬と一緒。
口にくわえて走り回ったり、わざと落として追いかけたり...。
二匹でそれは楽しそうに遊ぶのです。

その姿がとってもかわいくて
20分近くキツネの親子の様子を眺めていたアルビンと私。

珍しい野生動物の姿を見ることができて
とてもうれしくなった夜でした。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
皆さん、いつも ご訪問下さりありがとうございます。
Profile
ブログ村住人です。 ブログランキング・にほんブログ村へ
   
訪問者数

  • ライブドアブログ