スマホ口コミ評価速報

スマートフォンやタブレットの口コミ評価をお届けします。速報性を優先しているので、不具合情報などは必ずしも正確とは限りませんのでご了承くださいな。また、コメント欄では皆様からの評価、不具合報告などお待ちしていまする。

ドコモの2016年夏モデル「AQUOS ZETA SO-04H」のベンチマークが発見。Xperia X PerformanceやGalaxy S7 Edgeには若干劣る?

このエントリーをはてなブックマークに追加
201605271126

ドコモの2016年夏モデルの一つ、シャープの「AQUOS ZETA SO-04H」。

この新型AQUOSのGeekbenchでのベンチマーク・スコアが発見されました。

201605271116

ちなみに、以下が同じドコモ夏モデルの「Xperia X Performance SO-04H」と「Galaxy S7 Edge SC-02H」のスコア

Xperia X Performance SO-04Hのベンチスコア
201605271123

Galaxy S7 Edge SC-02Hのベンチスコア
201605271121


これだけ見ると、SH-04HはマルチコアではXperia X Performance SO-04HやGalaxy S7 Edge SC-02Hよりも1~2割程度スコアが低くなっています

ただ、ベンチ測定は端末の状況や環境によって2~3割スコアがブレることはザラ。

まだAQUOSのサンプルは1つだけなので、この測定結果だけたまたま低いという可能性も十分にあると思います。 

また、仮にこのSH-04Hだけ平均的にスコアが低かったとしても、このレベルになるとスコアの違いが使用感に影響をあたえるということはほとんどないと思われます。

それよりも、このSH-04H、実機を触ったユーザーからのクチコミ評価もかなり良く、個人的にはダークホース的な存在になるのでは?と勝手に思っています。 




LG G Flex 3が9月にリリースか。5.5インチでスナドラ820搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加
1ヶ月ほど前に最新フラッグシップ「LG G5」をリリースしたLG。

国内でもこのモデルをベースにした「isai」が夏モデルとしてリリースされるのでは?と噂されていますが、これとは別にG Flexシリーズの開発も進んでいるようです。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとLGは今年9月にLG G Flex 3のリリースを予定しており、現状で分かっているスペックとしては:

- CPU: Snapdragon 820 SoC
- ディスプレイ:5.5インチ Quad HD
- メインカメラ: 16MP・8MP (ツインカメラ)
- フロントカメラ: 8MP
- メモリ:4GB RAM
- ストレージ容量:32/64 GB

ご存知のように、このG Flexはディスプレイがすり鉢状に湾曲しているちょっと変わったモデル。 

G Flexシリーズは国内でも初代がauから「G Flex LGL23」としてリリースされましたが、人気はイマイチだったという印象を受けます。

初代、二代目と海外での売れ行きも芳しくなかったようなのでてっきり絶版と思っていたのですが、3代目もリリースされるとはちょっと意外ですね。 

ソニー、熊本地震の被害でiPhone 7 Plusのデュアルカメラの供給間に合わず。LGが供給元にLG製に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
201605201343

今年秋にリリースされるiPhone 7 Plus。

この新型PhoneにはiPhone初となるデュアル・カメラが搭載されることがほぼ確定していますが、このカメラの供給元について新情報が出てきました。

MacRumorsが野村證券のアナリストからの情報を伝えたもの。

これによると、iPhone 7 Plusのデュアルカメラ・コンポーネントは従来のソニーではなく、LG製になるとのこと。

背景には先の熊本地震によりソニーの工場が損傷を受け、これにより供給が間に合わなくなったため、という事情があるようです。

ソニーのカメラセンサー部門は赤字続きのモバイル部門で唯一と言って良い好調なセクション。

今回、iPhoneへのカメラセンサーが供給できないとなると増々苦しくなりそうですね。

なお、4.7インチのiPhone 7のカメラセンサーについてはどこが供給元になるのかは明らかになっていません。

また、シングルカメラとデュアルカメラの2バージョンのiPhone 7 Plus(もしくはPhone 7 Pro)が存在するという可能性については否定しており、7 Plusはデュアルカメラ搭載の1モデルのみになるとのことです。 

ASUS Zenfone3、まさかの「スナドラ820」搭載か。Antutuベンチマークから判明?

このエントリーをはてなブックマークに追加
201605180805

5月30日に公式発表されることがほぼ確定しているAsusの新型モデル、「Asus Zenfone3」。

なんとこのZenfone 3にはSnapdragon 820が搭載されるとの情報が出てきました。

phoneArenaが伝えたもの。

要約すると、最新発見されたZenfone3のAntutuのベンチマーク測定結果によると、このモデルのスペックは:

・FHD(1920x1080 )5.5インチディスプレイ
・Snaodragon 820、Adreno 530 GPU搭載
・4GB RAM
・ストレージ容量:32GB
・メインカメラ:23MP
・フロントカメラ:8MP


ご存知のように「スナドラ820」はQualcommのCPUチップセットの中でも最新・最高性能のもので、Xperia X PerformanceやGalaxy S7、HTC 10といったハイエンドモデルに搭載されています。

これと同じCPUやミッドレンジモデルの「Zenfone 3」に搭載されるとなるとかなり大きなサプライズですね。

また、メモリ4GB、カメラ23MPとなるともうこれはミッドレンジではなく、ハイエンド機種ですね。

ただ、この記事を見る限り、そのベンチマーク測定の結果が掲載されているわけでもなく、具体的なソースが示されているわけでもありません。

なので現時点での信ぴょう性は低い言わざる得ませんが、もし事実だとしたらかなり話題を呼びそうです。が、値段もかなり高くなりそうですね・・・

追記:ソースとなったのはどうやらこちらのAntutuのスクリーンショットの模様です。

サムスン、3万円以下で4GB RAM、16MPカメラ搭載のGalaxy C5/C7をリリースか

このエントリーをはてなブックマークに追加
201605121059

以前より噂のあるサムスンの新型「Galaxy C」モデル。

この機種についてあらたな情報でが出てきました。

AHが中国語で書かれたメモ?をリークしたもので、Galaxy CにはGalaxy C5とGalaxy C7という2モデルが存在することが判明しました。

201605121103

また、それぞれのある程度のスペックも書き込まれており:

Galaxy C5

・CPU: Snapdragon 617 (オクタコア)
・メモリ:4GB RAM
・ストレージ容量:32/64GB
・ディスプレイ:5.2インチ FHD (1920 x 1080)
・バッテリー容量:2600 mAh
・メインカメラ:16MP
・フロントカメラ: 8MP
・Ultra High Quality Audio (UHQA)

Galaxy C7

・CPU: Snapdragon 617 (オクタコア)
・メモリ:4GB RAM
・ストレージ容量:32/64GB
・ディスプレイ:5.7インチ FHD (1920 x 1080)
・バッテリー容量:3300 mAh
・メインカメラ:16MP
・フロントカメラ: 8MP
・・Ultra High Quality Audio (UHQA)

両者の違いはサイズとバッテリー容量のみのようですね。

その他、厚みは6-7mとかなり薄く、全メタルボディーの模様です。

この2モデル、スペック的にはGalaxy S7より低くなっていますが、驚くのはその価格。

このメモには記載されていないようですが、ソース記事によるとGalaxy C5、C7のそれぞれの価格は1,599元と1,799元 中国元で日本円にすると約2,7000円と3,0000円

これはAsusのZenfoneシリーズやHuaweiの一部ミッドレンジモデルとほぼ同じ価格帯です。

この2つの新モデルは主に中国市場をターゲットにしているとのことですが、もし日本国内やその他の国・地域でSIMフリー機としてリリースされたらAsusのZenfoneシリーズやHuaweiのミッドレンジーハイスペック機種とかなりいい勝負になりそうですね。

iPhone 7 Plusは3GBメモリ搭載。カメラはデュアル・レンズに

このエントリーをはてなブックマークに追加
201605111523

今年9月に発売予定の「iPhone 7 Plus」。

この新型iPhoneについて新情報が出てきました。

MacRumorsが伝えたもので、これによるとiPhone 7 Plusには3GBのRAMが搭載されるとのこと。

(ということはiPhone 7は2GB RAMのままっぽいです。)

また、7 Plusのカメラは2つのレンズを搭載したデュアルカメラ仕様になる模様。

iPhone 7 Plusのデュアルカメラ説については以前より度々報じられてきましたが、同時にシングル・カメラ版とデュアル・カメラ版の2種類がリリースされるという可能性も浮上していました。

しかし、同記事によるとこのiPhone 7 Plusの2バリアント説は消えたようです。

これらの情報が事実ならば、iPhoneとiPhone Plusでサイズ以外で大きなハード面での違いが出る、ということになります。

iPhone 7、縦横サイズはiPhone 6sと全く同じに? デザインスケッチがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
9月に発売予定の「iPhone 7」。

この新型iPhoneのデザイン・スケッチがリークされていました。

201605090833

フランスの有名リークサイト、NWEによるもので、これによると、この「iPhone 7」とされるモデルの縦横サイズは138.30 x 67.12mmとなっており、前モデルのiPhone 6sと全く同じ寸法となっています。

厚みについては不明ですが、一部ではiPhone 6sの7.1より若干薄くなるとの噂もあります。

iPhone 7については以前より、iPhone 6sのマイナーアップグレードになるという噂がありますが、確かに、少なくとも外観的には大きな変更点はなさそうですね。 

格安SIMフリースマホの先駆け「Moto G」の4代目、「Mote G4」のスペックが判明。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モトローラの最新モデル、「Moto G」の4世代目となる「Moto G 4th Gen」のスペックが明らかになりました。

201605061246

輸出入の記録でしょうか。

ここから分かる情報としては、この「Moto G 4代目」には2つのバリアントが存在し、スペックは:

・メモリ:2GB/3GB RAM
・ストレージ容量:16GB/32GB
・リアカメラ:13MP/16MP、レーザーフォーカス
・フロントカメラ:5MP

かなりおおまかなスペック情報ですが、前モデルの「Moto G 3rd Gen」からは順当なスペックアップがされているようですね。

2013年の初代「Moto G」以来、毎年リリースされてきた格安SIMモデル・シリーズ。

Moto Gは格安SIMフリースマホの先駆け的存在といっても過言ではありません。

日本国内では前モデルが一部MVNOからセット販売されましたが、知名度は高くありません。

それでもSIMフリー機種がこれだけ一般的になってきた現在、今モデルは結構注目をあつめるような気がします。

ちなみにこの新型「Moto G」、今月17日にインドで開催されるLenovo/Motorolaのイベントで公式発表される可能性が高いようです。

ソース 

オススメ記事
機種名