2013-09-23 09_39_00-ios7 type sl


先日iOS 7バージョンアップが提供されたiPhoneやiPad。
アップデート後に、iPhone5やiPhone4Sなどを中心に「不具合」とまでは行かないものの、多くのユーザーが「不便」と感じている問題点がいくつかあるのは事実なようですね。 

特に不満の声が上がっているのが、文字入力に関してで、とにかく使いづらいようです。

iOS 7 にしたら文字入力が遅れる: Apple サポートコミュニティ
 ios7の不具合?!|価格.com


症状としては大きく分けて3つあるようで:

①文字入力がもたつく
②予測変換が過去の履歴をちゃんと参照していない模様
③カーソルが消える、意図したところに移動しない


①については海外でも報告が挙がっており、ひどい場合、数秒間フリーズしたような状態になるとのことです。
②に関しては、文字変換候補の学習機能が無視され、ほとんど使わない変換候補が一番上に出てきてしまうなどといった症状がでているようです。

①と②に関しては、どうも同じ原因に起因しているようで、「キーボードの変換学習をリセット」、もしくは「すべての設定をリセット」をすると改善するようです。ただ、これで改善しないケースでは、ユーザー辞書の登録語句数を減らしたら改善したとの報告もあります。

③に関しては原因ははっきりとわかりません。一部のアンドロイド端末で発生しているカーソル飛びほど酷くはないようですが、意図したところにカーソルが移動できないという点では症状が似ているように思います。また、カーソルが完全に消えてしまう、という症状もあり、これについては完全に不具合ではないかと思います。