201408270753


Chromeブラウザにアップデートによる不具合が発生しているようです。
といっても今回はスマホ向けAndroid版のChromeではなく、Windows版のChromeの話です。

昨晩あたりに最新版のChrome37の提供が開始されたのですが、その後、文字の表示に絡んだ不具合情報が複数挙がっています。
おもな症状は:

・文字が表示されない
・文字化けする
・文字が白くなる
・ページ全体のレイアウトが崩れる


幸い、非常に簡単な改善策はあるようです。
ChromeのURL欄に"chrome://flags/"と入力しDirectWriteを"有効にする"だけで、少なくとも文字が表示されない問題は解決するようです。

ただ、ちょっと謎なのは、逆にこのDirectWriteを"有効"の状態から"無効"の状態にすることで改善したとの報告もあるので、すでに"有効"になっていてこの症状がでている方は無効化の方もお試しください。

レイアウトや文字化けの問題についてはちょっと分かりません。が、試してみる価値はあると思います。

ちなみに私の場合は文字関係では表示は変わりましたが特に不具合・不都合はでていません。
ただ、Gmailで特定のメールを開くときの反応など、全体的に動作が重くなりました。