201411280845

最近、WiFi環境でネット接続をしている状態だとLINEやFacebookといった複数のアプリで通知が来ないという報告を頻繁に見かけます。
また、同様の環境でメールが遅延するといった報告も複数挙がっています。

この問題、ちょっと気になったので調べてみたところ、どうやら原因はWiFiの設定にあるようです。

具体的には、「Wi-Fiの最適化」がONになっているとこの症状が発生するようで、「設定」→「WiFi」→メニュー→「詳細設定」からオフにすることができます。

ちなみにこの「WiFi最適化」はWi-Fi がオンのときの電池の使用量を節約する機能だそうで、ちょっと誤解を生む日本語訳かもしれません。
少なくとも私はWiFiの接続状態を最適化するための機能だと思っていました。
 
ネット上の報告を見ていると、ほとんどがAndroid 4.4以降を搭載の機種で発生しているようなので、Kitkat特有の問題なのかもしれません。

もちろん、アプリやメールサーバー不具合など、他の原因で発生しているケースもあるようですが、大概の場合はこのWiFi設定の変更で改善するようです。