201504262128

Xperia Z3やZ3 Compact、Z2、Z1など、数週間前からグローバル版や海外キャリアの一部で一斉にOTAアップデートがはじまったAndroid 5.0.2 Lollipop。

XDAやソニーのフォラム上での報告を見ていると、相当不具合が多いようです。

発生している不具合は機種によってバラつきがあるので一概には言えませんが、ざっと見ただけでもAndroid 5.0.2へのアップデート後に以下の様なトラブルが複数見られます。
・ボリュームが最大でも音が異常に小さい (全Xperia Zシリーズ)
・充電が75%、あるいは85%で止まってしまい、100%にならない (Xperia Z2、Xperia Z3 Compact)
・ロック画面上に通知が出ない
・スタミナモードが機能しない(Xperia Z3)
・動きが異常に遅い・もたつ(メモリーリーク?)
・バッテリー消費が異常に早くなり、充電にも時間がかかる


まあ、Google純正のNexusシリーズでさえなかなか改善しないメモリーリークを始め、いくつかの問題を抱えている状態なので、それ以外のメーカー版、あるいはキャリア版ともなればさらに不具合が増えるのはある意味あたりませかも知れません。

とはいえども、リリースをしているのはあくまでメーカーであり、キャリア。しっかりとした対応をして欲しいですね。

ちなみに、国内ではAndroid 4.4、もしくはそれ以前のOSをデフォルト搭載した機種のLollipopアップデート予定については、まだどこのキャリアからも何一つ発表がありません。

なんかかなり嫌な予感がしてきました。

海外でこれだけ問題が報告されているということは、タダでさえレベルが低いと思われるドコモやauのダメ純正アプリ&ダメ独自仕様が加わると、さらに手がつけられない状態になるような予感がします。

また、現時点でアップデートについての音沙汰が皆無ということは、キャリアがLollipop対応に相当苦戦しているような気がするので、もしアップデートが開始されたとしても当面は人柱報告を待って様子見をするのが賢明っぽいですね・・・