スマホ口コミ評価速報

スマートフォンやタブレットの口コミ評価をお届けします。速報性を優先しているので、不具合情報などは必ずしも正確とは限りませんのでご了承くださいな。また、コメント欄では皆様からの評価、不具合報告などお待ちしていまする。

iOS 8

iOS 8.1.3、評判悪くてもアプデしたほうがいいかも。個人情報を盗み出すスパイウェアが発見

このエントリーをはてなブックマークに追加
201502050903

iPhoneなど、iOS端末をターゲットにした新たなスパイウェアが発見されたようです。

トレンドマイクロが伝えたもので、「XAgent」というスパイウエアは感染すると以下の個人情報を収集してサーバーに送信するそうです。続きを読む




【中国】 3人組がトンネルを掘り、3500万円分のiPhone 6を盗む

このエントリーをはてなブックマークに追加
201501181033

中国の北京で、30万ドル(約3500万円)相当のiPhone 6が盗まれるという事件がありました。

Apple Insiderが伝えたもので、これによると犯人とみられる3人組の男は北京市内あるiPhone 6を保管してある流通害者の倉庫の敷地で直径約50センチのトンネルを堀り、そこから240台のiPhone 6を盗み出したとのこと。続きを読む

iOS 9のリリースは延期すべき? 不具合だらけのiOS 8は定例化したリリースが原因との指摘。

このエントリーをはてなブックマークに追加
201501122326

リリース以降、iPhoneと中心としたiOSユーザーから不具合報告が絶えないiOS 8。

iOSの完成度が落ちてきているのはiOS 7のリリース頃から指摘されはじめており、これに関連したちょっと興味深い記事がありました。続きを読む

アップル、iOS 8.2のベータテストをアップルストアの従業員にもやらせる模様

このエントリーをはてなブックマークに追加
201501080808

アップルが今後、iOSのベータテストをアップルストアのスタッフにも行わせる、という試みを検討しているようです。

今まで、アップルはiOS開発の際、デベロパーとアップル本社のスタッフのみでベータテストを行ってきていました。
続きを読む

iOS 8の普及率、ようやく68%に。iOS 7より10%遅いペース

このエントリーをはてなブックマークに追加
201501071032

アップルの発表によると、iOS 8.xの普及率がようやく68%に到達したようです。
内訳は約半数、8.1.2が20%、8.1.1が13%。

12月の後半に大きく普及率が上昇した模様で、クリスマス商戦でiPhone 6/6 Plusのユーザーが一気に増加したことが背景にあるようです。

ただ、iOS 7は同時期にすでに78%の普及率となっており、これと比べるとかなり遅いペースであることが分かります。
続きを読む

不具合だらけで満身創痍のiOS 8.x。Androidを見習うべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加
201411142221

iOS 8のリリースに続き、最新のiOS 8.1でもWiFiや電池持ちなどについての不具合報告が耐えないiOS。
iOS端末全体のユーザービリティーが以前よりも相対的に悪化していると感じているユーザーは多いと思います。

もちろん、OSのアップデートに不具合はつきものなので、不具合やバグを皆無にしろという気はありません。ただ、問題はその「被害の大きさ」だと思います。

あくまで印象ですが、最近のiOSはアップデート毎の不具合が、その数だけでなく、発生範囲が非常に広いという印象を受けます。
iOS 8.0.1のiPhone 6/6 plusで発生した圏外+指紋認証不具合などはその典型で、幸い早く対応したから良かったものの、もう少し対応が遅れていれば大惨事になっていました。

iOSでアプデの度に広範囲で不具合被害が発生してしまう原因については、単純なユーザー数の増加、未対応・不完全アプリの増加など、考えられる可能性は色々とあります。

でもやはり、一番の大きな原因はiOSのアップデートを一斉に行う、という点にあるのではないかと思います。

どこかの記事で、iOS開発チームはその機能の多様化にも関わらず、以前と変わらない少数先鋭チームで慢性的な人手不足状態にある、という記事を見かけたことがあります。
言い換えると、以前のように少数チームで完璧に近い形のOSをリリースすることが難しくなってきている、とも言えると思います。

一方、Android OSの場合、OTAアップデートはリリース開始後24~48時間をかけて1%の対象端末にアプデを提供。その後、問題がなければ1~2週間をかけて25%、50%、100%と対象を拡大していくという手法を取っているそうです。 

つまり、Android OSでは何らかの不具合が発生することを予め想定していて、その際の被害を最小限に食い止める、という方法をとっています。

この方法、基本的に抽選で決まるらしいので、アップデートを待ち望んでいるユーザーにとっては非常にもどかしいという欠点もありますが、致命的な不具合で右往左往するよりは遥かにマシだと思います。

iOSとAndroid。確かに一昔前は「安定のiOS」、「不具合だらけのAndroid OS」と言った感じで、完成度という意味ではiOSの方が上を行っていたのは事実だと思います。
また、OS自体の良し悪しを論じるつもりはありません。

しかし、端末のスペックアップとOS機能の増加に伴いOSが肥大化してく中、できること、できないことを見極めた上で、アップルにもAndroidの良い点はどんどん見習って欲しいですね。 

皆さんはどうお考えでしょうか? 

【速報】 iOS 8.1.1、今週中に緊急リリースの模様。WiFi不具合やセキュリティー問題を修正?

このエントリーをはてなブックマークに追加
201411111745

iOS 8.1へのアップデート以降、iPhoneやiPadユーザーから「WiFiが遅い」「アプリがすぐに落ちる」、「電池の減り方が異常」などなど、不具合報告だらけのiOS。

どうやら今週中にiOS 8.1.1へのバージョンアップ提供が開始されるようです。

201411111738


Redditのフォラム上にユーザーがアップル内部情報をリークしたもので、これによると、現在、先週から提供されていたiOS 8.1.1 beta 1の認証とiOS 8.1.1 beta2の提供が中止されたとのこと。

詳細はよく分かりませんが、同フォラムのユーザーによると、これはiOS 8.1.1の公式版リリースの準備ができたという意味があり、今週中のリリースが確実であるとのこと。

iOS 8.1.1はマイナーアップデートなのにも関わらずベータ版をリリースするなど、アップルの「今度しくったらヤバイぞ」感が感じられるOSですので、iOS 8.xで発生している不具合の改善を期待したいところですね。

iOS 8.1のアップデートでユーザー辞書が消えて使えなくなった場合の改善方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
201410311859

iPhoneやiPadなどのiOS 8.1へのアップデート以降、結構問題報告が多いのがユーザー辞書が消えて使えなくなった、という症状。

ユーザー辞書のアプデ絡みの不具合はiOS 7.xの頃から複数挙がっており、iOS 8のリリースの際には逆に以前使えなかったユーザー辞書がバーションアップをきっかけにユーザー辞書が戻ったという報告も複数あるのです。

ただ、 iOS 8.1へのアプデをきっかけにか、再びユーザー辞書が消えてしまったという報告が複数挙がってきており、そのままの状況で使っているユーザーも結構いるようですね。

そんな中、auのサイトにこのユーザー辞書が使えなくなった場合の対処方法が掲載されていました。

以下の4つの方法を順番にお試しください。
 
①iCloudをサインアウトし、再度サインインを行う 
②iCloudのバックアップで「書類とデータ」のオフ・オンを行う 
③ユーザ辞書に1つ単語を追加してから端末を再起動させる 
④使用言語の再設定を行う

最後に、ユーザ辞書が戻ったか確認を行います。

私の端末ではこの問題に遭遇していないので、この方法がどの程度確実に効果があるのかは不明です。
ただ、「役に立った」の数などから見ても結構効果的な対処法なのではないかと思います。 
お困りの方はぜひお試しください。 
オススメ記事
機種名