スマホ口コミ評価速報

スマートフォンやタブレットの口コミ評価をお届けします。速報性を優先しているので、不具合情報などは必ずしも正確とは限りませんのでご了承くださいな。また、コメント欄では皆様からの評価、不具合報告などお待ちしていまする。

Android 5.0

Android 6.0の普及率、ようやく1%超え。Android 4.4以前が65%

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年10月にリリースされたGoogleの最新Android OS、「Android 6.0 Marshmallow」の普及率がようやく全体の1%に達しました。

201602021638

前月が0.7%だったので、0.5%しか増加していない、ということになります。

一方、Android 5.0、5.1についても前月から1.5%と微増で34.1%。

つまり、これら両方を合わせて差し引くと、全体の65%程度がAndroid 4.4以前のOSを搭載したAndroid端末ということになります。

うーん、最新OSのリリースから4ヶ月以上経ってまだ約99%のユーザーがそれを使えない。そして、全体の7割近くのユーザーが2年以上前にリリースされたOSを使っているというのはどうなんでしょう。

もちろん、キャリアやOEMによるバージョンアップ打ち切りや未提供でアップデートしたくてもできないというユーザーであると思われますが、Android OSの俗にいう「断片化」はかなり深刻ですね。




Android 6.0アップデートの普及率、いまだに1%未満。Adnroid 5.xはようやく3割台に

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年10月にリリースされたAndroid 6.0 Marshmallow。

この最新OSの1月2日時点での普及率が判明しました。

201601051635

ご覧のように、現時点でAndroid 6.0/6.0.1を搭載しているスマホ・タブレットは全体の0.7%

前月の0.5%から0.2ポイントしか増えておらず、非常に普及ペースが遅いことがわかります。

まあ、12月の時点でAndroid 6.0以上が提供されていたのはほぼNexusモデルだけなので、仕方がないかなという感じもします。

また、Android 5.0の時はこの時期でまだ0.1%にすら達していなかったので、それよりはマシかな、という感じはします。

一方、前月29.5%だったAndroid 5.0/5.1の普及率は3ポイントほど増えようやく3割台に。

それでも、リリースから1年以上経ったOSの普及率が3割程度というのはかなり問題があるような気がします。

この最新Android OSへのアップデート提供の遅さ、ほんとなんとかならないんですかね。

Google、Nexus機種に対して月1度のセキュリティーアップデートを約束。

このエントリーをはてなブックマークに追加
201508052125


Google、Nexus機種に対して月1度のセキュリティーアップデートを約束。

本日、Googleが「Stagefright」という脆弱性問題対策のアップデートをリリースしましたが、これと同時に、今後、これらのネクサス機種に対してひと月に1度のセキュリティーアップデート(OTA)を行うと発表しました。続きを読む

Android Mで新搭載される地味な機能、ホーム画面の横向き回転

このエントリーをはてなブックマークに追加
次期Android OSとなる「Android M」。

先日リリースされたPreview 2では、かなり動作も安定してきたようですね。

このAndroid Mは、どちらかと言うとAndroid Lollipopのバグ修正や安定化に重点が置かれているとのことですが、それでもいくつか新機能が搭載されるのも事実。

その内の一つとして、地味ながら結構ユーザービリティーに影響を与えそうなのでが、ホーム画面の自動回転対応続きを読む

94%のAndroid端末がリスクのデバッグ脆弱性が発見

このエントリーをはてなブックマークに追加
201506260935

Android OSに新たなセキュリティー面での脆弱性が見つかった模様です。

Androidのデバッグ機能にある脆弱性をついたもので、攻撃者はELFと呼ばれるファイルでAndroidのデバッグをクラッシュさせることで、メモリー内のデータにアクセスが出来るとのこと。
続きを読む

Xperia Z1など、ドコモのOSアプデ打ち切りの真相「謹製アプリの対応ができませんでしたごめんなさい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
201506081415

先日、Android 5.0以降へのアップデート対象予定機種を発表したドコモ。

ここでアプデ予定から外れた機種は完全にアップデートの打ち切りが宣告されたわけですが、これについてはかなり苦情の声があがっているようですね。

特に、Xperia ZやXperia Z1、Z1fなどは、グローバル版ではロリポップアップデートが提供されているのに国内版では打ち切り、ということで、この差に不満を感じているユーザーが多いようです。

さて、この無常ともいえるドコモの「Android OSアップデート打ち切り事件」ですが、IT Mediaが興味深い記事を掲載していました。

同メディアがこの一連のアプデ外しについてドコモに理由を聞いたところ、主な理由は

「ドコモ独自のアプリが同社の基準を満たす動作をすることが確認できなかったため」

とのこと。
続きを読む

Android Mのリリース時期は8月中を予定。メモリー管理とバッテリー持ちの向上に焦点の准メジャーアプデ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
201505260918

Googleの次期Android OS、「Android M」についてのリリース時期、および詳細が分かってきました。

リリース予定については、先ず、今月末に開催されるGoogle I/O直後からAndroid Mのデベロパー向けプレビュー版がリリースされるとのこと。

これについては昨年のAndroid Lと同じ。続きを読む

Android 5.0/5.1へのアップデート、各メーカーが続々断念。国内キャリア版も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
201505041240

昨年11月にリリースされ、すでに約半年が経ったのにもかかわらず、なかなか普及が進まないAndroid 5.0/5.1 Lollipop。

メモリーリーク問題などといったOS自体の不具合などが原因の一つとも言われていますが、なかなか来ないアップデートに待ちくたびれたというユーザーも多いのではないでしょうか。

さて、そんな謎+問題多きロリポップですが、ここに来て、複数のモデルでAndroid 5.0以降へのアップデート予定がキャンセルされたり、アップデート予定がないことを明言する事例が相次いでいます。
続きを読む
オススメ記事
機種名